WBC2017 侍ジャパンは野球発祥の地、アメリカ代表を下して決勝進出なるか!?

Pocket

野球の国際大会として06年から開催されているワールドベースボールクラシック。

4年に一度の権威ある大会だけに、日本のみならず、世界中の野球ファンからの注目を集める大会と言っても過言ではないでしょう。

小久保裕紀監督が采配を振るう侍ジャパンこと日本代表。史上初となる1次ラウンドを全勝で勝ち抜け、2次ラウンドでもオランダ代表、キューバ代表に連勝して5戦無敗。3大会連続の準決勝進出にリーチをかけました。

3月7日から開幕したWBCもいよいよ大詰め。21日から準決勝がスタート。1次ラウンド、2次ラウンドともに全勝で勝ち抜けた侍ジャパンはベスト4入りを確定させて、決勝ラウンドへ進出。

3月22日(水)はプールF2位通過のアメリカ代表との一戦を日本時刻午前10時からドジャースタジアムで行います。

 

それでは早速、ブックメーカー「ウィリアムヒル」が発表したオッズとともに両チームの戦力を詳しく見ていきましょう。



侍ジャパンが優勢というオッズですが、ウィリアムヒルbet365ともにかなり拮抗していることがわかります。

これまでのアメリカ代表のWBC成績は第2回大会のベスト4入りが最高成績。優勝2回、ベスト4入り1回を誇る侍ジャパンと比べると大きく劣ることがわかります。

それでもアメリカ代表がここまで拮抗している理由はただ一つ。今大会に賭けるアメリカ代表の本気度合いが凄すぎることにあります。

野球発祥の地であるアメリカにとって野球は国技そのもの。そのため、WBC開催直後から優勝候補として挙げられることが多かったのですが、党のアメリカ代表はこの大会が開催された直後からあまり熱を上げることはありませんでした。

WBCが開催される3月といえば、キャンプ、オープン戦が行われ、メジャーリーガーにとってはシーズン前の大切な調整時期。

160以上の試合数をこなすペナントレース前に国際大会に出ることで無理に調整ペースを狂わせたくないという選手が大多数で、これまでのアメリカ代表には思うように選手が集まらなかった事情があります。

それでも第1回のWBCは野球発祥の地こそナンバーワンというアメリカ代表の維持を感じさせるメンバーが揃い、実際に日本代表を相手にして勝利を収めましたが、結果的に2次ラウンド敗退という憂き目にあっています。これ以来、アメリカのメジャーリーガーたちにとってWBCは「シーズン前の邪魔な大会」という印象を強く植え付けることになりました。

そもそも、メジャーリーガーにとって最も大切なのはレギュラーシーズン後のポストシーズン。ワールドシリーズで優勝することが最大の目標となっています。メジャー30球団の中でどのチームが強いかを決めるシリーズにもかかわらず「ワールド」シリーズとしている時点でメジャーリーガーたちにはWBC優勝はあまり価値がないように思えるのかもしれません。

野球発祥の地であるアメリカがここまで冷めた対応を取ったことで、WBCは開催のたびに次回の開催が危ぶまれるという事態に。実際に今大会も開催前は「2017年が最後のWBC」という噂さえありました。

しかし、ここまで3回とも優勝から遠ざかっていたことで、さすがにアメリカ代表も目を覚ましました。そのため、今回の選出メンバーにはアメリカ代表の本気さが伝わってくるようなラインナップになっています。

まず投手陣。メジャー最強投手の座を争うマックス・シャーザー、クレイトン・カーショーらが故障等の理由で離脱したのは残念ですが、その2人に勝るとも劣らないと評されているクリス・アーチャーが侍ジャパンの前に立ちはだかります。

出典 http://yaqjin.blog.fc2.com/blog-entry-359.html
(C) 野球人,com



昨シーズンこそ、9勝19敗と大きく負け越していますが、これはチーム事情によるもの。201 1/3イニングを投げて、リーグ2位の233奪三振を奪った本格派の好投手です。

決め球は2種類のスライダーと常時150キロ前後を計測するストレート。コントロールも抜群なため、打ち崩すのは容易ではないかもしれません。

また、リリーフ陣も強力。中でも注目したいのはインディアンズを久しぶりのワールドシリーズに導いた立役者であるアンドリュー・ミラー。

こちらも高い奪三振能力が魅力の投手で、リリーフながら昨シーズンは123奪三振を挙げる剛腕ぶり。左腕から繰り出されるストレートは150キロを優に超えてくるので、速球を打ちあぐねることが多い筒香嘉智選手らは厳しい戦いを強いられるかもしれません。

そして打線も驚異的。打線を形成する選手達の年俸を計算するとその額はなんと約108億円。日本で最も総額年俸を支払っている福岡ソフトバンクホークスがおよそ50億円なので、単純計算で福岡ソフトバンクホークスが2つ所有できるというほどのスケールです。

そんな豪華な打線の主軸を務めるのが昨年のナショナルリーグ2冠王のノーラン・アレナド。

出典 MLB NEWS@なんJ http://yaqjin.blog.fc2.com/blog-entry-359.html



桁違いのパワーが最大の魅力で、侍ジャパン投手陣としてはランナーを貯めた状態で回したくない打者の筆頭格。甘い球ならばピンポン玉のようにスタンドへ放り込んできます。

また、パワーでいえば、ジャンカルロ・スタントンも負けていません。2014年の本塁打王にして、メジャー最強ともいわれるパワーの持ち主。

ちなみにケガ防止用にヘルメットは特殊な形状になっていることでも知られていて、さらにアメリカ国旗を模したカバーを腕にしているのも特徴。試合中に注目してみるのもいいかもしれません。

対する侍ジャパンの先発予定は菅野智之。

キューバ打線には捕まってしまいましたが、より強力な選手が揃うアメリカ代表打線をどう料理するか。

ちなみに菅野智之は大学時代からキューバ代表を苦手とする傾向があっただけに、単に相性の問題とも考えられます。強敵になればなるほど燃える投手なので、かつての上原浩治のような圧倒的な投球も期待できそうです。

打線のキーマンは筒香嘉智でしょうか。

 

出典 http://nanjde.blog.jp/archives/9768276.html



速球を苦手とする傾向がある選手ですが、シカゴ・カブスとの練習試合では2安打を記録。メジャー志向の強い選手だけに、将来のメジャーリーグへの移籍を考える上では自らの価値を上げるためにも大事な試合ともいえるでしょう。

また、これまでラッキーボーイ的な活躍を見せてきた小林誠司も気になるところ。イスラエル代表戦で見せたあの強運は決勝ラウンドでも残っているのでしょうか? 慣れ親しんだ菅野智之をうまくリードできるかも侍ジャパン勝利のカギを握っています。

決勝進出を賭けた22日のアメリカ代表戦。侍ジャパンにとって負けられない一戦となるだけにアメリカ代表相手にどういう試合をするのか…目が離せませんよ!

ピックアップ記事

  1. 2018-10-12

    日本でブックメーカーに参加することは違法!?弁護士の見解は・・・!!

    日本では、法律で定められた胴元以外から公営競技の投票券等を購入することは、いわゆるノミ行為として全て…
  2. 2018-10-12

    totoを買うのは馬鹿らしくなってしまう驚くべきブックメーカーの還元率の高さとは!?

    スポーツ振興くじtoto(トト)を買ったことがある方も多いかと思います。 でもなかなか当たらな…
  3. 2018-10-12

    知らないと損をする!?ブックメーカーのオッズの差

    ブックメーカーのオッズとは倍率のことです。 倍率2.1倍と表示されていれば例えば仮に1000円…
  4. 2016-4-19

    ブックメーカーを日本で行うと違法となるのか?

    ブックメーカーを日本で行うと違法になるのか? このことについては弁護士ドットコムから記事を少し…
ページ上部へ戻る