【プロ野球】セ・リーグ クライマックスシリーズ ファイナルステージ 広島東洋カープvs読売ジャイアンツ

Pocket

2018年10月17日に開催される、プロ野球セ・リーグ クライマックスシリーズ ファイナルステージ第1戦、広島東洋カープvs読売ジャイアンツ(巨人)の一戦を予想します。今シーズンの対戦成績は広島の17勝7敗1分けと、巨人を圧倒する結果となっています。しかも本拠地マツダスタジアムではわずか2敗しか許していません。

この試合では広島が大瀬良大地投手、巨人がのメルセデス投手の先発が発表されています。

 

両チームについて分析してみよう

クライマックスシリーズのファーストステージを2連勝し、リーグ戦2位のヤクルトを破ってファイナルステージ進出を果たした巨人。この試合ではメルセデス投手を起用してきました。また対戦成績では広島に大きく負け越してはいるものの、敵地マツダスタジアムに滅法強い長野久義選手の活躍に期待が掛かります。

巨人を迎え撃つ広島は、エースの大瀬良大地選手が先発します。打撃では田中広輔選手が好調を維持しており、クリーンナップへのつなぎ役として、大きな期待が掛かります。また田中広輔選手は巨人との対戦打率が.314と相性が良く、田中広輔選手の出塁率が試合を大きく左右するとも言えます。

 

 

さっそくベットしてみよう

 

それでは、早速ベッティングサイトを見てみましょう。今回は「チェリーカジノ」というベッティングサイトを利用します。

チェリーカジノのトップページから「スポーツ」をクリックすると、左側にカテゴリーが表示されますので、「野球」、「日本 NPBリーグ」を選択すると、試合一覧が表示されます。


それでは広島東洋カープvs読売ジャイアンツのオッズを見てみましょう。倍率は広島東洋カープの勝利が1.54、読売ジャイアンツの勝利が2.50となっています。また、様々なベットオプションを追加する事もできます。


 

大瀬良大地投手は今シーズン巨人を相手に防御率2.25というまずまずの結果を残しており、巨人打線が苦手とする選手のひとりです。巨人を相手に許したホームランはわずか2本という事もあり、巨人にとっては「つなぐ野球」が求められます。巨人はメルセデス投手が広島をやや苦手としており、今シーズンは2試合に登板し0勝1敗、防御率6.00、15安打・2ホームランと結果を出す事ができませんでした。そしてマツダスタジアムでの防御率は7.50と、あまり良い印象が無いスタジアムでの試合となります。

この試合、広島東洋カープの勝利と予想します。

ピックアップ記事

  1. 2018-10-12

    日本でブックメーカーに参加することは違法!?弁護士の見解は・・・!!

    日本では、法律で定められた胴元以外から公営競技の投票券等を購入することは、いわゆるノミ行為として全て…
  2. 2018-10-12

    totoを買うのは馬鹿らしくなってしまう驚くべきブックメーカーの還元率の高さとは!?

    スポーツ振興くじtoto(トト)を買ったことがある方も多いかと思います。 でもなかなか当たらな…
  3. 2018-10-12

    知らないと損をする!?ブックメーカーのオッズの差

    ブックメーカーのオッズとは倍率のことです。 倍率2.1倍と表示されていれば例えば仮に1000円…
  4. 2016-4-19

    ブックメーカーを日本で行うと違法となるのか?

    ブックメーカーを日本で行うと違法になるのか? このことについては弁護士ドットコムから記事を少し…
ページ上部へ戻る