【テニス】上海マスターズ準々決勝 錦織圭vsロジャー・フェデラー

Pocket

2018年10月12日に開催される上海マスターズ準々決勝、錦織圭(世界ランキング12位)vsロジャー・フェデラー(スイス/同2位)の一戦を予想します。この大会では、錦織圭が第8シード、ロジャー・フェデラーが第1シードとなっています。

 

両選手について分析してみよう

 

上海マスターズはATPツアーのマスターズ1000にカテゴライズされており、今大会で優勝するとATPポイントが1,000ポイント付加される為、ツアーファイナル出場権獲得を目指す錦織圭にとっても重要な位置づけとなる試合となります。

錦織圭は今大会では2回戦からの登場となっており、2回戦では18歳の新鋭、ウ・イビン(中国/同415位)に苦しみながらも勝利。3回戦ではサム・クエリー(アメリカ/同57位)を相手に落ち着きを取り戻し、ストレートで勝利し準々決勝に駒を進めています。

そして準々決勝の相手は世界ランキング2位のロジャー・フェデラーとなりました。今大会で第1シードとなっている強敵です。過去に錦織圭とは7回対戦しており、錦織圭の2勝5敗となっています。2018年1月に開催された全豪オープン以来の対戦となります。

 

さっそくベットしてみよう

それでは、早速ベッティングサイトを見てみましょう。今回は「ウイリアムヒル」というベッティングサイトを利用します。

まずはウイリアムヒルのトップページから「スポーツ」を選択すると、左側のメニューに「テニス」、「日本 ATP 上海マスターズ」が表示されますので、クリックします。


オッズはロジャー・フェデラーの勝利が1.44、錦織圭の勝利が2.75となっています。当然ながらロジャー・フェデラー優勢となっていますね。勝敗によるベッティングの他にも、セット数や合計ゲーム数など、様々なベットオプションを追加する事ができます。


今大会出準々決勝に進出した事により、180ポイントが付与されます。ATPツアーファイナル出場に向けてポイントを稼ぐ必要のある錦織にとって、強敵フェデラーを倒して準決勝進出を決めれば360ポイントが加算され、ATPツアーランキング8位のドミニク・ティエムに約800ポイント差まで近づくチャンスとなっています。連戦が続く錦織圭ですが、疲労は溜まっているものの、軽快に動けていると本人が語っている様に、疲れを感じさせない軽やかなストロークとネットプレーを披露しています。

この試合、苦戦しながらも錦織圭の勝利と予想します。

ピックアップ記事

  1. 2018-10-12

    日本でブックメーカーに参加することは違法!?弁護士の見解は・・・!!

    日本では、法律で定められた胴元以外から公営競技の投票券等を購入することは、いわゆるノミ行為として全て…
  2. 2018-10-12

    totoを買うのは馬鹿らしくなってしまう驚くべきブックメーカーの還元率の高さとは!?

    スポーツ振興くじtoto(トト)を買ったことがある方も多いかと思います。 でもなかなか当たらな…
  3. 2018-10-12

    知らないと損をする!?ブックメーカーのオッズの差

    ブックメーカーのオッズとは倍率のことです。 倍率2.1倍と表示されていれば例えば仮に1000円…
  4. 2016-4-19

    ブックメーカーを日本で行うと違法となるのか?

    ブックメーカーを日本で行うと違法になるのか? このことについては弁護士ドットコムから記事を少し…
ページ上部へ戻る