【サッカー】明治安田生命J2リーグ第37節 水戸ホーリーホックvs東京ヴェルディ

Pocket

2018年10月14日に開催される、明治安田生命J2リーグ第37節、水戸ホーリーホックvs東京ヴェルディの一戦を予想します。

前節のヴァンフォーレ甲府戦に0-1で敗れ、またしてもホームの味の素スタジアムでヴァンフォーレ甲府相手に勝利できなかった東京ヴェルディは、無敗記録が7でストップ。上位チームが揃って勝ち点を稼げなかった為、昇格プレーオフ圏内の6位となっています。対する水戸ホーリーホックは14位となっています。好不調の波が激しく、現在リーグ戦3連敗中ですが、侮ることのできない相手です。また東京ヴェルディにとって、ケーズデンキスタジアムでは2012年以来、勝利を挙げることができていません。

 

両チームについて分析してみよう

それでは、「FUTBOL24.COM」という予想分析サイトを活用して、両チームの戦績等について分析してみましょう。


水戸ホーリーホックと東京ヴェルディは2006年以降に28回対戦しており、東京ヴェルディの15勝8敗5分けとなっています。直近の直接対決6試合では、水戸ホーリーホックの3勝2敗1分けとなっています。


直近の6試合をみてみると、水戸ホーリーホックは1勝3敗2分け、東京ヴェルディは3勝1敗2分けとなっています。

 

それではベットしよう

 

それでは、実際に「ウイリアムヒル」というサイトでベットしてみましょう。

まずはウイリアムヒルのトップページを開き、「スポーツ」を選択。スポーツの一覧が表示されますので、「サッカー」カテゴリーより「Jリーグ ディビジョン2」を選びます。


オッズについては、東京ヴェルディの勝利が2.62、水戸ホーリーホックの勝利が2.75、引き分けが3.00となっています。


この試合では、水戸ホーリーホックはMFジエゴが、東京ヴェルディはMF渡辺皓太が前節の退場処分により出場停止となっています。チームの核となる選手が出場できない中で、代わりにどの選手を起用するのかにも注目が集まります。

そして昨季水戸ホーリーホックでプレーし14得点を挙げ、今季に東京ヴェルディに9年ぶりに復帰したFW林陵平にも注目しましょう。6位にいながらもチーム状態が下降気味の東京ヴェルディにあって、第36節・栃木SC戦で見せた林陵平の気持ちのこもったプレーが必要不可欠となります。そして林陵平といえばゴールパフォーマンスでもお馴染みですが、果たして次回はどの選手のパフォーマンスをするのかにも注目です。

この試合、アウェーの東京ヴェルディの勝利と予想します。

ピックアップ記事

  1. 2018-10-12

    日本でブックメーカーに参加することは違法!?弁護士の見解は・・・!!

    日本では、法律で定められた胴元以外から公営競技の投票券等を購入することは、いわゆるノミ行為として全て…
  2. 2018-10-12

    totoを買うのは馬鹿らしくなってしまう驚くべきブックメーカーの還元率の高さとは!?

    スポーツ振興くじtoto(トト)を買ったことがある方も多いかと思います。 でもなかなか当たらな…
  3. 2018-10-12

    知らないと損をする!?ブックメーカーのオッズの差

    ブックメーカーのオッズとは倍率のことです。 倍率2.1倍と表示されていれば例えば仮に1000円…
  4. 2016-4-19

    ブックメーカーを日本で行うと違法となるのか?

    ブックメーカーを日本で行うと違法になるのか? このことについては弁護士ドットコムから記事を少し…
ページ上部へ戻る