UEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ グループE第2戦 バイエルンvsアヤックス

Pocket

現地時間2018年10月3日に開催される、UEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ グループE第2戦、バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)vsアヤックス(オランダ)の一戦を予想します。

第1戦をともに勝利した両チームの対戦となりますが、実質グループEの1位・2位争いとなります。ホームのアリアンツ・アレーナでの今季チャンピオンズリーグ初戦となるバイエルンですが、リーグ戦でつまづいてしまった為、首位の座をドルトムントに奪われてしまっています。また得点力の低下が気になるところでもあります。

対するアヤックスも好調を維持していますが、エールディビジ連覇中のPSVアイントホーフェンに完敗を喫しており、今季も優勝するにはPSVを何とかして倒さなければなりません。

 

両チームについて分析してみよう

それでは、「FUTBOL24.COM」という予想分析サイトを活用して、両チームの戦績等について分析してみましょう。

バイエルンとアヤックスは意外にも2000年以降に対戦が2度しかなく、バイエルンの1勝1分けとなっています。ここ14年間は親善試合を含めて、対戦実績がありません。


直近の6試合をみてみると、バイエルンは4勝1敗1分け、アヤックスは5勝1分けとなっています。中堅クラブ相手にバイエルンが勝ち点を取りこぼしてしまっており、失った勝ち点5がリーグ終盤戦にどう響いてくるのかにも注目です。アヤックスは首位PSVを相手に完敗を喫した以外は、安定した戦い方を継続させています。

 

それではベットしよう

 

それでは、実際に「スポーツベットアイオー」というサイトでベットしてみましょう。

まずはスポーツベットアイオーのトップページを開き、「スポーツ」を選択。そして「サッカー」カテゴリーより「開始前の試合」を選びます。


オッズについては、バイエルンの勝利が1.20、アヤックスの勝利が13.00、引き分けが7.00と大差がついてしまっています。


バイエルンは故障者や選手のコンディション不良等により、FWフランク・リベリやFWアリエン・ロッベンというベテラン頼みになっているところもあり、得点力の低下が気になるところです。それでも勝負強さはさすが、というところをUEFAチャンピオンズリーグでは見せつけています。対するアヤックスはベテランとなったFWクラース・ヤン・フンテラールが絶好調で、若手主体のチームにあっても存在感を増しています。

この試合は引き分けと予想します

ピックアップ記事

  1. 2018-10-12

    日本でブックメーカーに参加することは違法!?弁護士の見解は・・・!!

    日本では、法律で定められた胴元以外から公営競技の投票券等を購入することは、いわゆるノミ行為として全て…
  2. 2018-10-12

    totoを買うのは馬鹿らしくなってしまう驚くべきブックメーカーの還元率の高さとは!?

    スポーツ振興くじtoto(トト)を買ったことがある方も多いかと思います。 でもなかなか当たらな…
  3. 2018-10-12

    知らないと損をする!?ブックメーカーのオッズの差

    ブックメーカーのオッズとは倍率のことです。 倍率2.1倍と表示されていれば例えば仮に1000円…
  4. 2016-4-19

    ブックメーカーを日本で行うと違法となるのか?

    ブックメーカーを日本で行うと違法になるのか? このことについては弁護士ドットコムから記事を少し…
ページ上部へ戻る