【サッカー】イタリア・セリエA第6節 ウディネーゼvsラツィオ

Pocket

現地時間2018年9月26日に開催される、イタリア・セリエA第6節、ウディネーゼvsラツィオの一戦を予想します。

8位ウディネーゼは難敵サンプドリアを相手に勝利を奪い、好調フィオレンティーナに敗れてはいるものの、まずますのスタートを切っています。6位ラツィオはユヴェントス、ナポリという強豪との序盤戦を落としたものの、その後は3連勝を飾っており、エース選手を中心に調子を取り戻しつつあります。

 

両チームについて分析してみよう

それでは、「FUTBOL24.COM」という予想分析サイトを活用して、両チームの戦績等について分析してみましょう。


ウディネーゼとラツィオは2000年以降に37回対戦しており、ラツィオの20勝10敗7分けとなっています。直近の直接対決では、ラツィオの5勝1分けとなっており、ウディネーゼは2014-15シーズン以来、ラツィオから勝利を挙げられていません。


直近の6試合をみてみると、ウディネーゼは2勝1敗3分け、ラツィオは4勝2敗となっています。ウディネーゼはFW陣に元気が無いものの、新加入DFウィリアム・トロースト=エコングを中心とした守備陣が奮闘しています。セリエAらしい理想的な勝ち方をしていると言えます。ラツィオは新加入選手の調子が上がらないものの、残留した主力選手が期待に添う活躍を見せ始めています。

 

それではベットしよう

それでは、実際に「1xBit」というサイトでベットしてみましょう。

まずは1xBitのトップページを開き、「サッカー」カテゴリーより「イタリア セリエA」を選びます。


オッズについては、ウディネーゼの勝利が4.34、ラツィオの勝利が1.83、引き分けが3.72となっています。勝敗の他にも、複数のベットオプションを付ける事ができます。

ウディネーゼは守備陣の奮闘振りが目立ちますが、ラツィオはUEFAヨーロッパリーグ初戦の勝利を皮切りに、前節のジェノア戦でエースFWチーロ・インモービレが復活の2ゴールを挙げ、移籍市場で最もホットな存在と言われているMFセルゲイ・ミリンコヴィッチ=サヴィッチも完全に復調しました。そして昨季は期待に添えなかったFWフェリペ・カイセドが不振を見事に払拭する活躍を見せており、今週末に控えているローマ・ダービーに向けて好材料が揃ってきています。ダービー前にウディネーゼを相手に景気づけをしたいものです。

この試合、アウェーのラツィオ勝利と予想します。

ピックアップ記事

  1. 2018-10-12

    日本でブックメーカーに参加することは違法!?弁護士の見解は・・・!!

    日本では、法律で定められた胴元以外から公営競技の投票券等を購入することは、いわゆるノミ行為として全て…
  2. 2018-10-12

    totoを買うのは馬鹿らしくなってしまう驚くべきブックメーカーの還元率の高さとは!?

    スポーツ振興くじtoto(トト)を買ったことがある方も多いかと思います。 でもなかなか当たらな…
  3. 2018-10-12

    知らないと損をする!?ブックメーカーのオッズの差

    ブックメーカーのオッズとは倍率のことです。 倍率2.1倍と表示されていれば例えば仮に1000円…
  4. 2016-4-19

    ブックメーカーを日本で行うと違法となるのか?

    ブックメーカーを日本で行うと違法になるのか? このことについては弁護士ドットコムから記事を少し…
ページ上部へ戻る