明治安田生命J1リーグ第27節 サンフレッチェ広島vsFC東京

Pocket

2018年9月22日に開催される、明治安田生命J1リーグ第27節、首位サンフレッチェ広島vs3位FC東京の一戦を予想します。

J1も残すところあと8試合となりました。首位サンフレッチェ広島と3位FC東京の勝ち点差は13あり、FC東京が逆転優勝するには絶対に負けられない一戦となりますが、現実的には来季のAFCチャンピオンズリーグ出場権を得られる3位以内をキープする戦い方をするべきでしょう。連敗を喫するだけで、順位を一気に下げてしまう危険性がある状況です。

 

両チームについて分析してみよう

それでは、「FUTBOL24.COM」という予想分析サイトを活用して、両チームの戦績等について分析してみましょう。


サンフレッチェ広島とFC東京は2005年以降に30回対戦しており、サンフレッチェ広島の12勝11敗7分けと、ほぼ五分の対戦成績となっています。直近の対戦では、FC東京が5勝1敗と、ホーム・アウェー関係なく勝利を挙げています。


直近の6試合をみてみると、サンフレッチェ広島は2勝2敗2分け、FC東京は3敗3分けとなっています。ここのところサンフレッチェ広島の勢いに陰りが見られますが、FC東京は3試合連続無得点と、深刻な得点力不足に悩んでいます。

 

それではベットしよう

それでは、実際に「1xBit」というサイトでベットしてみましょう。

まずは1xBitのトップページを開き、「サッカー」カテゴリーより「日本 Jリーグ」を選びます。


オッズについては、サンフレッチェ広島の勝利が2.37、FC東京の勝利が3.34、引き分けが3.09となっています。勝敗の他にも、複数のベットオプションを付ける事ができます。


 

前回の対戦ではホームのFC東京が3-1と圧倒して、当時今季のJ1で無敗だったサンフレッチェ広島に初めて土をつけています。サンフレッチェ広島は前節にサガン鳥栖相手に認めたくない敗戦を喫しており、嫌な流れを断ち切るためにも、連敗はどうしても割けなければなりません。対するFC東京は好調が持続しないというFC東京の悪しき面が今季も見られており、中盤戦で優勝争いから離脱していまい、サンフレッチェ広島と川崎フロンターレの2強状態を作ってしまいました。深刻な得点力不足の解消には至っておらず、打開策が見当たらない状況です。

この試合は、堅守を誇るサンフレッチェ広島のゴールを割るのは困難と判断し、1-0という僅差でホームのサンフレッチェ広島の勝利と予想します。

ピックアップ記事

  1. 2018-10-12

    日本でブックメーカーに参加することは違法!?弁護士の見解は・・・!!

    日本では、法律で定められた胴元以外から公営競技の投票券等を購入することは、いわゆるノミ行為として全て…
  2. 2018-10-12

    totoを買うのは馬鹿らしくなってしまう驚くべきブックメーカーの還元率の高さとは!?

    スポーツ振興くじtoto(トト)を買ったことがある方も多いかと思います。 でもなかなか当たらな…
  3. 2018-10-12

    知らないと損をする!?ブックメーカーのオッズの差

    ブックメーカーのオッズとは倍率のことです。 倍率2.1倍と表示されていれば例えば仮に1000円…
  4. 2016-4-19

    ブックメーカーを日本で行うと違法となるのか?

    ブックメーカーを日本で行うと違法になるのか? このことについては弁護士ドットコムから記事を少し…
ページ上部へ戻る