明治安田生命J2リーグ第34節 FC岐阜vs東京ヴェルディ

Pocket

2018年9月22日に開催される、明治安田生命J2リーグ第34節、FC岐阜vs東京ヴェルディの一戦を予想します。

42試合で争われるJ2リーグも、早いもので残り9試合となりました。上位は勝ち点8の中に8チームがひしめき合い、J1自動昇格という2つの座を争っています。東京ヴェルディは4位につけており、ここのところ着実に勝ち点を重ねていたものの、前節のロアッソ熊本戦では相手の激しいプレッシャーに遭い、痛い引き分け止まりとなってしまっています。対するFC岐阜は、目下J2リーグで10連敗中と、まさに泥沼。J3降格圏内までわずか勝ち点5差というところまで後退してしまっています。

 

両チームについて分析してみよう

 

それでは、「FUTBOL24.COM」という予想分析サイトを活用して、両チームの戦績等について分析してみましょう。

FC岐阜と東京ヴェルディは2009年以降に20試合を対戦しており、東京ヴェルディの12勝4敗4分けと圧倒しています。直近の6試合では、東京ヴェルディの3勝1敗2分けとなっています。


直近の6試合をみてみると、FC岐阜は6敗、東京ヴェルディは3勝1敗2分けとなっています。FC岐阜は2ヵ月に渡り勝ち点1すら挙げられておらず、対する東京ヴェルディはリーグ戦では5戦負け無しとなっています。

 

それではベットしよう

それでは、実際に「スピンパレスカジノ」というサイトでベットしてみましょう。

まずはスピンパレスカジノのトップページを開き、「スポーツ」カテゴリーを選択し、左欄の「サッカー」カテゴリーから「日本 J2リーグ」を選びます。

オッズについては、FC岐阜の勝利が3.95、東京ヴェルディの勝利が1.83、引き分けが3.35となっています。順位がそのまま倍率に表れています。勝敗の他にも、複数のベットオプションを付ける事ができます。


FC岐阜は連敗をなんとかストップする為には、チームの大黒柱であるMF田中パウロ淳一の活躍が不可欠です。ケガで一時期戦列を離れていましたが、第32節アルビレックス新潟戦から復帰しています。東京ヴェルディは前節のロアッソ熊本戦でJ3降格圏にいるチームからの反撃を前に、ホームでドローという結果となっています。J1自動昇格を争うチームにおいて勝ち点2を失ったダメージは大きく、下位チーム相手にこれ以上の取りこぼしは絶対に許されません。

この試合は、アウェーの東京ヴェルディ勝利と予想します。

ピックアップ記事

  1. 2018-10-12

    日本でブックメーカーに参加することは違法!?弁護士の見解は・・・!!

    日本では、法律で定められた胴元以外から公営競技の投票券等を購入することは、いわゆるノミ行為として全て…
  2. 2018-10-12

    totoを買うのは馬鹿らしくなってしまう驚くべきブックメーカーの還元率の高さとは!?

    スポーツ振興くじtoto(トト)を買ったことがある方も多いかと思います。 でもなかなか当たらな…
  3. 2018-10-12

    知らないと損をする!?ブックメーカーのオッズの差

    ブックメーカーのオッズとは倍率のことです。 倍率2.1倍と表示されていれば例えば仮に1000円…
  4. 2016-4-19

    ブックメーカーを日本で行うと違法となるのか?

    ブックメーカーを日本で行うと違法になるのか? このことについては弁護士ドットコムから記事を少し…
ページ上部へ戻る