マイアミopをオッズで予想 錦織は勝利なるか?

Pocket

前週に引き続いてマスターズ1000マイアミopが開幕します。

大阪なおみの優勝などで盛り上がりを見せている日本テニス界ですが、男子は目立った成績を残せないまま。

ダニエルのジョコビッチ撃破など、要所要所で光る試合はあるものの、全体的に見れば低調な結果で、大きな大会では4回戦以上にはすすめません。

それどころかアジアno1の座もヒョンチョンに奪われてしまい、ファンも悔しい思いを感じているでしょうね。

果たして錦織を筆頭とした男子勢はここから巻き返しを図れるのか?

ブックメーカーのオッズを交えながら、マイアミopの行方を予想していきましょう。

 

 

錦織は風邪でリタイア 得意のマイアミでは維持を見せれるか?

インディアンウェルズで復帰後初のマスターズ勝利が期待された錦織ですが、風邪の影響で出場を断念。

これによりランキングは33位にまで低下し、チョンヒョンにアジアno1の座を明渡すこととなってしまいました。

昨シーズンからコンディション面が安定せず、中々大会を通しての活躍は難しくなって来ています。

ショットにも制裁を欠く場面が多くみられ、強みだった勝負強さも影を潜めるようでは、ランキング上位に食い込めるはずもありません。

ただ、コンスタントにポイントを稼ぐのが難しければ、今シーズンは4大大会だけに照準を合わせるという手もあります。

マスターズや他atpでは、結果というよりは内容(試合勘やコンディションを取り戻す意味でも)にこだわる方が、今シーズンの彼にとっては良いのではないでしょうか?

コンディションが安定しないのならば、4大大会以外は調整と割り切って臨むのも、ある意味有効な策の一つといえるかもしれません。

出典 http://pinky-honey.com/archives/1343



そんな錦織ですが、実は今大会マイアミを大の得意としており、16年度には準優勝などの好成績を収めています。

14年度はフェデラーを破りベスト4に進出するなど、ツアーの中でも12を争う好相性の大会といっても差し支えはないでしょう。

果たしてそんは大得意マイアミopでどこまで勝ち進むことができるのか?

やはりコンディションには不安も残りますが、まずは復帰後マスターズ初勝利。そして少しでも高い成績を残してクレーシーズンに移っていって欲しいですね。

また上述でも述べましたが、結果よりも内容にこだわり、少しでも早く全盛期のプレーを取り戻せるよう、大会を通して調整していく必要があります。

 

 

初戦の対戦相手は? 今大会錦織のドローを確認

インディアンウェルズもそうでしたが、今大会も錦織は厳しいドローに入ってしまったようです。

3回戦ではデルポトロ。4回戦に勝利してもジョコビッチが立ちはだかる組み合わせ。

ランキング低下の影響で、どうしても序盤からトップシード戦が組まれてしまうのですが、それにしてもこの当たりは厳しすぎるでしょうか?

特にデルポトロは前週のインディアンウェルズ決勝でフェデラーを破るなど、今最も勢いに乗っている選手と言ってよいはず。

パワーテニスを苦手としている錦織は、彼との対戦成績でも2勝5敗と大きく負け越しています。

デルポトロを苦手としていることは明らかで、仮に両者ベストコンディションでぶつかり合ったとしても、錦織に分が悪いと言えるでしょうね。

出典 http://tennisandphoto.blog76.fc2.com



ただデルポトロ側にも全く懸念材料がないか?と言えばそうでもなく、やはりインディアンウェルズからの連戦による疲労蓄積は相当なものと予想できます。

元々怪我がちで、コンディションが安定しない選手ですから、早期敗退の可能性も否定できません。

また杉田も錦織と同組に所属しており、1回戦に勝利すれば、デルポトロとの対戦が待っています。

もし杉田が1回戦を勝ち抜けた場合には、その試合にも注目してみて下さい。

勝てば日本人大会が実現する可能性もありますし、非常に楽しみですよね。

 

 

ブックメーカーのオッズで優勝選手を予想しよう

それではブックメーカーのオッズで優勝者を予想していきましょう。

ブックメーカーウィリアムヒル フェデラー勝利 2.50 デルポトロ勝利 5.00 ジョコビッチ勝利 13.00 ~~ 錦織勝利 51.00
やはり優勝予想一番手はフェデラー。

前週のインディアンウェルズ決勝はデルポトロに逆転で敗れましたが、シーズンを通して安定感があり、優勝候補の筆頭であることに違いはありません。

一方のデルポトロはというと、勢いはありますがいかんせん調子に波が激しく、早期敗退の可能性すらあります。

またこれはフェデラーにも言えることですが、彼らは前週のインディアンウェルズ決勝を終えたばかりで、疲労は少なくないでしょう。

そういった意味ではディミトロフ・チリッチ当たりは優勝のチャンスは十分あると言えそうです。(ジョコビッチは前週初戦で敗れるなど不安が残り、優勝は難しいか?)

ちなみに日本の錦織は、全体から14番手残り51倍との評価。

前週は風邪でリタイアしているため、調子は判断しにくいですが、復帰後初マスターズということもあり、独特の緊張感はあるでしょうか?

まずはしっかりと初戦を勝ち抜いてトップ戦との戦いに、コンディションを合わせていく必要があります。

 

 

総括

マイアミopがいよいよ開幕します。

日本からも多数の選手がエントリーしており、活躍が非常に楽しみですよね。

特に復帰後初マスターズとなる錦織のプレーを待ち望んでいるファンは多いはず。

テニスファンはら是非マイアミopに注目してみて下さい。

 

アイキャッチ画像 出典 http://honyakualfa.blog.fc2.com

ピックアップ記事

  1. 2018-10-12

    日本でブックメーカーに参加することは違法!?弁護士の見解は・・・!!

    日本では、法律で定められた胴元以外から公営競技の投票券等を購入することは、いわゆるノミ行為として全て…
  2. 2018-10-12

    totoを買うのは馬鹿らしくなってしまう驚くべきブックメーカーの還元率の高さとは!?

    スポーツ振興くじtoto(トト)を買ったことがある方も多いかと思います。 でもなかなか当たらな…
  3. 2018-10-12

    知らないと損をする!?ブックメーカーのオッズの差

    ブックメーカーのオッズとは倍率のことです。 倍率2.1倍と表示されていれば例えば仮に1000円…
  4. 2016-4-19

    ブックメーカーを日本で行うと違法となるのか?

    ブックメーカーを日本で行うと違法になるのか? このことについては弁護士ドットコムから記事を少し…
ページ上部へ戻る