松山復帰戦をオッズで予想 Tウッズとの共演にも注目

Pocket

松山が怪我から復帰し、いよいよ大会にも参戦が決定しました。

今回参加するアーノルドパーマー招待では、16年度6位など好成績も残しています。

ただ昨年は最終日に失速し45位に終わっているため、怪我明け早々で雪辱を晴らしたいですね。

予選では同組でタイガーウッズと回ることが決定し、メディアからも関心を寄せられている今大会で、松山はどのようなゴルフを見せてくれるのでしょうか?

注目の一戦の優勝予想を、ブックメーカーのオッズを交えなが予想していきます。

 

 

松山1ヶ月振りの実戦復帰

セントリーで5位、そして苦手としていたインシュランスでも12位と好調な滑り出しを見せた松山ですが、 3連覇がかかっていたたダンロップで右手を負傷してしまいます。

本人がプレー続行は不可能だったと語る通り、ダメージは相当なものだったようで、結局ここまで復帰が長引いてしまいました。

出典 http://mysportsbookmaker.blog.fc2.com



約1ヶ月半のブランクを経て臨むアーノルドパーマー招待ですが、どの程度コンディションは回復しているのでしょうか?

昨年同大会では45位に終わるなど、悪いイメージも残っており、順位にはそれ程期待できないかもしれません。

4月にはマスターズも控えている状況の中、今大会は調整という意味合いが強いのも事実でしょう。

もちろん16年度は6位を記録しており、優勝のチャンスが全くない訳でもありませんが、怪我明けの状態をしっかりと見極めることが、今大会では大事になって来ます。

 

 

デイ・ウッズと同組の松山 ウッズは最近好調で優勝の呼び声も高い

そんな松山は、予選から強者揃いのグループで凌ぎを削り合うことになりました。

同組に所属しているjデイ・Tウッズという名は、ゴルフファンでなくても聞き覚えがあるかもしれません。

jデイは世界ランク1位を記録するなど抜群のゴルフセンスを持ち合わせた選手で、マキロイ・スピースと合わせてビック3とも呼ばれていました。

昨年は怪我などもあり結果を残せず、世界ランクも10位にまで落ちてしまいましたが、その実力を疑う選手はいないでしょう。

18年度はマスターズ・4大大会制覇などに期待がかかっています。

出典http://na2ka4.blog.fc2.com



一方のタイガーウッズですが、長くゴルフ界を引っ張ってきたスーパスターであることは周知の通りで、日本でもその名を知らない人はいないでしょう。

cmなどにも盛んに起用され、いまだに海外ゴルフと言えば彼が真っ先に思い浮かぶ方も多いはずです。

最近では急激な成績の劣化や逮捕報道(誤認だった)など、すっかり過去の人となってしまった印象も強いですが、それでも昨季終盤辺りからは復活の兆しを見せ始めていました。

特に現在は非常に好調(直近バルスパー選手権では2位の好記録)で、米メディアも優勝候補筆頭に彼の名を上げるほど。

元々アーノルドパーマー招待とは相性が良く、8度の優勝記録するなど抜群の実績を誇っています。

2013年以来長い間優勝から遠ざかっているかつてのスーパスターは、18年度復活の狼煙を上げることが出来るでしょうか?

松山もそうですが、今大会タイガーウッズの動向には目が離せません。

 

 

 

小平智・池田勇太にも注目 松山と肩を並べる予選通過を

海外では松山の奮闘ばかりに注目が集まっていますが、同じく日本人の小平・池田も何とか食らいついていきたいですね。

特に小平智は現在世界ランク40位代をキープしており、このまま行けば夢であったマスターズ参加資格にも手が届きます。

本人は余り気にしてはいないと語りましたが、マスターズ参加は全ゴルフプロの夢でもありますし、ここまで来たら出場する他ありません。

残り2戦気負うことなく自分のゴルフを貫いて、念願のマスターズ出場を決定付けて欲しいですね。

出典 http://moterugolfwear.blog.fc2.com



他方池田勇太は、今年度初戦でまさかの予選落ちを喫すると、その後も一向に成績が上がらないまま。

最高でもレオパレスミャンマーオープンの35位止まりと、かなりの不調に陥っているようですね。

世界ランクもマスターズギリギリの49位で、このままでは出場が危ぶまれてしまいます。

今大会を何とか復調の足掛かりにしたいと頃ですが、やはり彼もまだ海外ツアーを主戦場にするには実力が足りていないということなのかもしれません。

石川遼のような大不調に陥ってしまわないことを祈るばかりです。

 

 

ブックメーカーのオッズで優勝者を予想

それではブックメーカーのオッズで、パーマー の優勝予想を確認していきましょう。

ブックメーカーウィリアムヒル Tウッズ7.00 Jデイ13.00 Rマキロイ13.00 ~~ 松山秀樹 29.00


 

ブックメーカー10bet ウッズ6.25 Jデイ13.00 Jローズ15.00 ~~ 松山 25.50


 

優勝候補筆頭となっているのはタイガーウッズ。

直近で好成績を残しているのもさる事ながら、今大会過去8度も優勝経験があるという相性の良さがこのオッズとなった一因と言えます。

そんなウッズを追うのはjデイで、彼もアーノルドでは過去優勝を経験してきました。

復帰開けでコンディションに不安は残りますが、今季出場した大会全てで好成績を残しているので、優勝候補と見られていることにも納得が行きます。

一方日本の松山は、両オッズ共に20倍越えの低評価。

昨年も45位と奮いませんでしたし、怪我明けという状況を考えれば、妥当と言わざるを得ません。

優勝を狙うのは少し難しくなっているのかもしれませんね。

ただ彼はオッズ1.2番手に付けているデイ・ウッズと同組で予選を回ることが出来るので、トップ選手の良い影響を受けながら、ベストなコンディションを取り戻せればチャンスはあります。

4月にはマスターズも迫っていますし、少しでも復調のきっかけを作れれば、次戦の好成績にも繋がっていくはずです。

 

 

総括

ゴルフアーノルドパーマー招待が、15日の日本時間8時頃から一斉にスタート。

今年は松山を筆頭とした日本勢や、かつてのスーパスター・Tウッズのプレーにも注目が集まっています。

果たして今年度王者に輝くのはどの選手になるのでしょうか?

ゴルフファンなら松山復帰戦でもあるアーノルドパーマー招待は見逃せませんよ。

 

アイキャッチ画像 出典 http://ckinmokusei.blog77.fc2.com

ピックアップ記事

  1. 2018-10-12

    日本でブックメーカーに参加することは違法!?弁護士の見解は・・・!!

    日本では、法律で定められた胴元以外から公営競技の投票券等を購入することは、いわゆるノミ行為として全て…
  2. 2018-10-12

    totoを買うのは馬鹿らしくなってしまう驚くべきブックメーカーの還元率の高さとは!?

    スポーツ振興くじtoto(トト)を買ったことがある方も多いかと思います。 でもなかなか当たらな…
  3. 2018-10-12

    知らないと損をする!?ブックメーカーのオッズの差

    ブックメーカーのオッズとは倍率のことです。 倍率2.1倍と表示されていれば例えば仮に1000円…
  4. 2016-4-19

    ブックメーカーを日本で行うと違法となるのか?

    ブックメーカーを日本で行うと違法になるのか? このことについては弁護士ドットコムから記事を少し…
ページ上部へ戻る