杉田ベスト8進出 ドバイopの行方をオッズで予想

Pocket

錦織も復帰し全体的に活気付いてきた日本男子テニス界。

現在世界ランク150位以内には3選手がランクインしており、かつてない程の選手層の厚さになっています。

中でも錦織不在時に一人で男子テニス界を引っ張ってきた杉田には、やはり注目してしまいますよね。

今シーズンに入ってからも好調をキープしている彼は、今週開催のドバイオープンでも見事ベスト8進出を決めました。

果たして杉田はドバイの地で自身二度目のatp制覇を達成できるでしょうか?

ブックメーカーのオッズを交えながら、ドバイopの行方を予想していきます。

 

 

杉田は今季も好調をキープ 全豪では格上に勝利も

昨年は自身初となるatp250ツアーを制した杉田。(グラスコートでの優勝は日本男子初の快挙でもあった)

既に29歳とベテランの域に入っている選手ですが、昨年のクレーシーズン頃から急速に力を付け、今や錦織と並ぶ日本男子が誇るテニス選手へと成長しました。

出典 http://inarijuku.com



そんな彼は今シーズンに入ってからも好調をキープしており、全豪初戦では世界ランク8位のソックを破ります。

デビス杯でも22位のフォニーニと激戦を演じるなど、ランク上位との対戦でも全くひるまずに立ち向かう事が出来ていますね。

現在自身のランクは40位台にとどまっていますが、今年は30位台や20位台の高位置も期待できるかもしれません。

またマスターズやグランドスラムでも錦織と共に上位進出の期待がかかっています。

 

 

上位勢が相次ぐ早期敗退 杉田にもチャンスが出てきたか?

ドバイopには今年も多くのトップ選手が参加していましたが、早々と姿を消す選手も目立った印象です。

世界ランク4位で第1シードとして臨んだディミトロフはまさかの初戦敗退。

第4シード.ガスケ・第5シード.ジュムールらも早期で姿を消し、結局ベスト8に残った顔触れの内、シード選手は4人に止まっています。

出典 http://phoenixtower.blog.fc2.com



杉田を始め各選手には大きなチャンスが巡って来ていると言えるでしょうか?

特に優勝候補筆頭だったディミトロフが破れたことは大きく、混戦模様になりそうな予感もします。

杉田としても2度目の制覇を狙っていきたい所。絶好のチャンスをものにして、再びランク30位台に返り咲ければ、今後のツアーに向けても弾みになります。

ただ準決勝の相手は強敵プイユに決まってしまいました。

せっかく巡って来たチャンスですし、杉田には是非物にしてもらいたいですが、第2シードを倒すのは容易ではないことは明らか。

優勝に向けての最大の難所は、このベスト8という事になるでしょうね。

 

 

ベスト8で対戦するのは代表2シードのプイユ 乗り切れれば優勝も見えてくる

先ほどトップシードの早期敗退が続いていることに触れましたが、その中にあって気を吐いているのが、世界ランク15位のプイユ(24歳)になります。

2月には自身4度目となるatpツアーを達成し勢いに乗る彼は、今大会でももちろん優勝を狙っているでしょう。

そんなプイユがベスト8の対戦相手となってしまった杉田ですから、ドロー運にはやや恵まれなかったと言えるのかもしれませんね。

ちなみに両者は今回が初対戦であり、過去データなどで試合を予想することは出来ません。

そのため指標となるのは、以下に示すオッズなどになるんですが…

ブックメーカーウィリアムヒル 杉田勝利 2.75 プイユ勝利 1.44


ブックメーカー1xbet プイユ勝利 1.47 杉田勝利 2.92


ランク通りプイユが有利と見らていることがお分かりになるかと思います。

プイユ自身は2月に入ってから成績が好調で(優勝・準優勝1回ずつ)、それがこのオッズ差となった要因かもしれません。

ただプイユは2回戦でカチャノフとフルセットにまでもつれる試合を演じており、若干不安が残る状況でもあります。

オープン13の決勝を25日に終えたばかりですし、コンディション的にみて杉田有利は間違いないでしょう。

杉田にはオッズを覆すような善戦を期待します。

 

 

現時点での優勝予想を確認

それでは現時点でのドバイopの優勝予想を、ブックメーカーのオッズで確認していきましょう。

ブックメーカーウィリアムヒル プイユ3.50 バウディスタ・アグート3.50 ゴリチュ6.00 キャジノビック7.50 杉田 10.00


優勝予想一番手は杉田とベスト8でぶつかるプイユと、世界ランク23位で第3シードのバウディスタアグト。

どちらもツアーでの実績が豊富な選手ですし、上位勢の敗退が相次いだ中、この差となるのも当然と言えます。

一方日本の杉田は現時点で10倍の6位にランクイン。

オッズだけを見ると優勝は難しそうに思えますが、仮にベスト8でプイユに勝利した場合、一気に優勝候補に躍り出る可能性もあるでしょうか?

ともかくベスト8の壁を越えなければ何も始まりませんが、ランク上位の相手から金星を上げた経験はある杉田ですし、プイユ戦勝利もないとは言えません。

ここを乗り切れば優勝にもかなり近くので、何とか粘り強く勝利をもぎ取って欲しいですね。

 

 

総括

ドバイopでベスト8にまで進出している日本の杉田。

オッズ的にはやや苦しい状況となっていますが、粘り強いテニスで優勝を狙います。

そのためにもまずは、ベスト8プイユ戦の壁を越えなければ始まりません。

果たして第2シード相手にどのように対抗していくのか?

日本時間3/2日0時キックオフの試合は、テニスファンなら見逃せませんよ。

 

アイキャッチ画像 出典 http://sportours2008.blog120.fc2.com

 

ピックアップ記事

  1. 2018-10-12

    日本でブックメーカーに参加することは違法!?弁護士の見解は・・・!!

    日本では、法律で定められた胴元以外から公営競技の投票券等を購入することは、いわゆるノミ行為として全て…
  2. 2018-10-12

    totoを買うのは馬鹿らしくなってしまう驚くべきブックメーカーの還元率の高さとは!?

    スポーツ振興くじtoto(トト)を買ったことがある方も多いかと思います。 でもなかなか当たらな…
  3. 2018-10-12

    知らないと損をする!?ブックメーカーのオッズの差

    ブックメーカーのオッズとは倍率のことです。 倍率2.1倍と表示されていれば例えば仮に1000円…
  4. 2016-4-19

    ブックメーカーを日本で行うと違法となるのか?

    ブックメーカーを日本で行うと違法になるのか? このことについては弁護士ドットコムから記事を少し…
ページ上部へ戻る