カラバオ杯決勝 シティがアーセナルと激突

Pocket

カラバオ杯決勝の火蓋が遂に切って落とされます。

勝ち残ったシティ・アーセナル共にプレミアを代表するビッククラブであり、非常にインテンシティ高い戦いが予想出来ますね。

果たしてペップ就任後初タイトルをシティが獲得するのか?

それともベンゲルが未だ手にしたことのないタイトルを制し、有終の美を飾るのか?

ウェンブリースタジアムで26日キックオフ予定の、シティvsアーセナル戦を、ブックメーカーのオッズを交えながら予想していきます。

 

 

シティは3部に敗戦 タイトル奪取に向け若干の不安も残る

ここまで順調すぎるシーズンを過ごしてきたシティ。リーグでは2位以下に16pt差をつけ首位を独走し、clベスト16でも勝ち上がりをほぼ確実なものとしています。

プレミア歴代最強との呼び声も高く、チームとしての完成度はバルセロナやバイエルンにも劣りません。

出典 http://plmania.side-story.net



ただそんなシティはfa杯で3部相手にまさかの敗戦。

過密日程からカップ戦に集中できず、スターティングメンバーも大幅に入れかえていたのも事実ですが、誤算だったことも認める必要はあります。

これで前人未到の7冠は潰えたこととなり、落胆しているファンも多いでしょうか?

まあ逆にclやにリーグより集中できるとポジティブな見方もありますが、それだから3部相手の敗戦を良しとする訳にも行きません。

唯一のシュートを得点に結びつけられた訳で、勝負弱さが垣間見えたのも事実。

今回のカラバオ杯決勝でも試合を優位に進めると見られていますが、大事な場面で決められなければペップ政権後初のタイトルも水の泡となってしまいます。

 

 

アーセナルはムヒタリアン好調 オーバメヤンとのコンビネーションにも期待

アーセナルは既に勝ち点的に優勝は絶望的となっており、現実的には4位入りを目指して後半戦を戦うことになります。

ただその4位争いという意味でも一歩後退しているのが現状で、今力を一番入れたいのはelや今回のカラバオ杯といったカップ戦かもしれません。

96年度から現在に至るまでアーセナルを率いているベンゲルも、カラバオ杯のタイトルは獲得したことがなく帰する思いもあるでしょう。

出典 http://football2channel.blog.fc2.com



そんなアーセナルですがオフに大型移籍を敢行し話題となりました。

ユナイテッドからサンチェスとトレードでムヒタリアンを獲得し、ドルトムントから念願だったオーバメヤンも獲得。

サンチェスが抜けた穴を十分に補強で埋めることに成功し、総合的に見てチーム力が上がったとの見方もあるくらいです。

二人とも既にチームに溶け込み始め、コンビネーションプレイから得点も奪ったりしていますし、彼らが浮上のきっかけを作るかもしれません。

カラバオ杯決勝でも間違いなく脅威になるであろう両者。特にオーバメヤンはシティの高いdfの裏を突くようなスピードプレーで、ストロングポイントを見せてほしいですね。

 

 

ブックメーカーのオッズで優勝クラブを予想

それでは注目のカラバオ杯決勝の行方を、ブックメーカーのオッズを交えながら予想していきましょう。

ブックメーカーウィリアムヒル アーセナル勝利 5.00 引き分け 4.33 シティ勝利 1.61


ブックメーカー1xbet アーセナル勝利 5.65 引き分け 4.74 シティ勝利 1.6


有利と見られているのはやはりマンチェスターシティの様ですね。

単純に今期成績だけで見ればこれも当然といえるのかもしれません。

ただ両者の直近6戦での対戦成績で比較してみると、意外にも2勝2分け2敗でアーセナルが善戦していることが分かります。

昨年のfa杯準決勝でも勝利を上げており、一発勝負の舞台なら勝利も十分ありえるでしょうか?

これらのデータを見るとオッズ差以上にはアーセナルにチャンスがありそうな気もします。

当然厳しい試合展開となることは明白ですが、先制点を奪えればジャイアントキリングが起こるかもしれません。

 

 

 

総括

リーグでのタイトルはほぼ手中に収めたシティが狙うのは、clを始めとしたカップ戦。

しかし、fa杯では3部クラブ相手に不覚を取り前人未到の7冠の夢は潰えてしまいました。

だからこそ今節に賭ける意気込みは強いでしょう。下馬評では有利と見られていますが、気を抜くことなくタイトルを狙いに行きます。

一方のアーセナルは既にリーグ優勝は不可能といえ、それどころかcl出場圏確保すら難しい状況となっているでしょうか?

ですからシティと対極ではあるものの、カップ戦だけに集中するという意味では同じです。

果たして貴重なタイトルを手にするのはどちらのクラブになるのか?

海外サッカーファンならカラバオ杯決勝は見逃せません。

 

 

アイキャッチ画像 出典 http://football2channel.blog.fc2.com

ピックアップ記事

  1. 2018-10-12

    日本でブックメーカーに参加することは違法!?弁護士の見解は・・・!!

    日本では、法律で定められた胴元以外から公営競技の投票券等を購入することは、いわゆるノミ行為として全て…
  2. 2018-10-12

    totoを買うのは馬鹿らしくなってしまう驚くべきブックメーカーの還元率の高さとは!?

    スポーツ振興くじtoto(トト)を買ったことがある方も多いかと思います。 でもなかなか当たらな…
  3. 2018-10-12

    知らないと損をする!?ブックメーカーのオッズの差

    ブックメーカーのオッズとは倍率のことです。 倍率2.1倍と表示されていれば例えば仮に1000円…
  4. 2016-4-19

    ブックメーカーを日本で行うと違法となるのか?

    ブックメーカーを日本で行うと違法になるのか? このことについては弁護士ドットコムから記事を少し…
ページ上部へ戻る