jリーグ開幕戦をオッズで予想 今期の栄光を勝ち取るのは!?

Pocket

23日から一斉に開幕するjリーグ。

昨年は最終節まで優勝争いがもつれ込む中、川崎が逆転でクラブの悲願を達成しました。

果たして今年はどの様なドラマが待っているのでしょうか?

名古屋を始め移籍市場にも大きな動きが出ており、見所満載の一年になりそうな予感がします。

注目のjリーグの開幕戦カードを、ブックメーカーのオッズを交えながら予想していきましょう。

 

 

移籍情報をおさらい 名古屋は大型補強 鹿島には内田が復帰

今季は大型補強が相次いだjリーグ。中でも筆頭に挙げられるのは今季j1昇格してきた名古屋グランパスです。

海外選手から元ブラジル代表でもあるジョー獲得に成功しました。

出典 http://football2channel.blog.fc2.com



セレソンでスタメンfwとして活躍した実績のあるジョーは、昨季ブラジルリーグでも得点王に輝き、公式戦でも25得点の結果を残しました。

チームにフィット出来ればjでも得点を量産できるでしょうし、田口らの抜けた穴も彼一人で埋めれるはず。

ただやはり地域によっては適応できずに苦しんだ印象も強いので、どこまで日本サッカーに適応できるか注目ですね。

出典 http://footballstadium.blog.fc2.com



また鹿島には日本のアイドル内田が戻ってきました。

コンディション面はまだまだ心配ですが、攻守の安定感はjリーグの中でもずば抜けています。

彼も鹿島が誇るdf陣の一員として、開幕から堅守に貢献するのではないでしょうか?

aclでは既に実戦復帰を果たしていますし、これからの活躍に期待しましょう。

 

 

ペドロヴィッチは札幌で再挑戦 ポステコグルーは横浜就任も、戦力はやや不安?

昨季浦和を辞任したペドロヴィッチ監督は、今シーズンから札幌の指揮をとることが決定しました。

元々戦術には定評があり、広島・浦和らを常勝軍団へと成長させた名将と呼ぶに相応しい監督です。

ただ札幌は昨季リーグ11位に終わっている下位クラブで、広島・浦和らと比べ戦力的にも見劣りします。

ペドロヴィッチの思う様な仕上がりに至らない可能性もありますし、そもそも適任がどうか懐疑的な声が上がっているのも事実。

彼のアタッキングサッカーはどれだけ強豪にも通用するのか?

ある意味挑戦とも取れる一年になりそうな予感がします。

出典 http://muddlenews.blog.fc2.com/



また昨季惜しくも5位に終わった横浜は、アジア予選でオーストラリアを指揮した名将ポステコグルーを招聘しました。

w杯予選では苦戦している印象を受けましたが、かつてはクラブでメルボンビクトリーをacl優勝に導くなど、その手腕は誰もが認めるところです。

彼の指導するサッカーはオーストラリア人というよりは、やはり日本人にハマる気がしますし、驚くような躍進を見せてくれるかもしれません。

ただ横浜はオフに移籍したマルティノス・斎藤の穴を埋める様な補強は出来ませんでした。

柏からは五輪で活躍した大津も加入しましたが、彼も結局怪我で離脱となってしまいます。

j1年目のポステコグルーは厳しい船出が予想されており、序盤を落とせばズルズルと成績が悪化してしまうかもしれません。

 

 

ブックメーカーのオッズで注目カードを一挙予想

それではブックメーカーのオッズを確認しながら今季jリーグの行方を予想していきましょう。

まずは昨季覇者川崎がジュビロ磐田に挑む一戦。

川崎は今季積極的な補強策でリーグ2連覇を目論んでいますが、スーパーカップ・aclで3連敗と苦しい船出となってしまいました。

勝負処に弱いといった印象で、このままではリーグ連覇は難しいでしょうか?

そんな不安定な王者をホームに迎え入れる磐田は、昨シーズン終盤に力を発揮し、ギリギリまでacl出場権を争った強豪クラブになります。

昨季加入した中村俊輔がチームに上手くフィットし、名波監督のやりたいサッカーも実体化してきました。

ブックメーカーウィリアムヒル ジュビロ磐田勝利 3.40 引き分け 3.50 川崎勝利 2.00


ブックメーカー1xbet ジュビロ磐田勝利 3.64 引き分け 3.6 川崎勝利 2.13


オッズ上ではホーム磐田が不利となっていますが、現在の川崎の調子を考えれば互角の試合展開となる可能性もあります。

川崎4連敗のまさかの結果も、現実的と言えるかもしれません。

出典http://samuraisoccer.doorblog.jp



また昨季2冠を達成したセレッソはスーパーカップを制し、シーズンに向け弾みをつけました。

ただやはり清武の離脱は大きく、今後に影響を与えることは間違いありません。

一方横浜もオフに柏から獲得した大津祐樹が離脱し出鼻を挫かれた形に。

ポステコグルー指導のもとアタッキングサッカーに力を入れているようですが、練習試合ではプレスに苦しむなどまだまだポゼッションの精度が上がってきていない様にも思います。

ブックメーカーのオッズで試合を確認してみると…

ブックメーカーウィリアムヒル セレッソ勝利2.15 引き分けけ 3.20 横浜勝利 3.30


ブックメーカー1xbet セレッソ勝利 2.2 引き分け 3.38 横浜勝利 3.66


セレッソ大阪が有利となっています。

試合的には横浜がポゼッションを行い、セレッソがカウンターを仕掛ける展開となるでしょうが、そうなると横浜側のクオリティが試合結果を直接左右するでしょう。

ポステコグルーが指揮するアタッキングサッカーがどれだけチームに根付いているのか?開幕節はその指標となる一戦といえるかもしれません。

そして最後に紹介するのは昨季無冠に終わっている柏アントラーズvsシーズンを通して残留を彷徨っていた清水エスパルス。

例年シーズンの入りはスロースタートの傾向もある鹿島ですが、acl第2節(アウェー水原戦)では貴重な勝ち点3を手にし、安定感を見せました。

シーズン初戦は格下と見られている清水が相手だけに、勝利は絶対条件と言えるでしょうか?

ブックメーカーウィリアムヒル 清水勝利 4.20 引き分け 3.50 鹿島勝利 1.80


ブックメーカー1xbet 清水勝利 4.54 引き分け 3.78 鹿島勝利 1.86


オッズ上ではご覧の様な差がついています。昨季開幕黒星に終わっている鹿島ですが、アゥェーゲームでは抜群の安定感も残していました。

大岩監督就任後はチームのメンタリティも底上げされた印象で、格下相手に不覚を取るイメージがありません。

状況的に見ても鹿島の開幕白星は固いのではないでしょうか?

 

 

総括

Jリーグが23日からいよいよ開幕します。

昨年は最終節に逆転のドラマが待っていましたが、果たして今年はどのような戦いが繰り広げられるのでしょうか?

大幅補強を行なった名古屋や内田が復帰した鹿島・昨季覇者川崎など強豪クラブが群雄割拠で、昨季以上に見応えのある一年間になりそうですよ。

サッカーファンならjリーグが見逃せません。

 

アイキャッチ画像 出典 出典 http://fundamentalism.blog54.fc2.com

ピックアップ記事

  1. 2018-10-12

    日本でブックメーカーに参加することは違法!?弁護士の見解は・・・!!

    日本では、法律で定められた胴元以外から公営競技の投票券等を購入することは、いわゆるノミ行為として全て…
  2. 2018-10-12

    totoを買うのは馬鹿らしくなってしまう驚くべきブックメーカーの還元率の高さとは!?

    スポーツ振興くじtoto(トト)を買ったことがある方も多いかと思います。 でもなかなか当たらな…
  3. 2018-10-12

    知らないと損をする!?ブックメーカーのオッズの差

    ブックメーカーのオッズとは倍率のことです。 倍率2.1倍と表示されていれば例えば仮に1000円…
  4. 2016-4-19

    ブックメーカーを日本で行うと違法となるのか?

    ブックメーカーを日本で行うと違法になるのか? このことについては弁護士ドットコムから記事を少し…
ページ上部へ戻る