平野歩夢に金メダルの期待がかかる 平昌五輪スノーボードをオッズで予想

Pocket

遂に日本からも待望のメダルが生まれました。

男子モーグルではノーマークだった原が初メダルを手にすると、続く高木もスピードスケートで銀。

4年前は涙をのんだ高梨も銅メダルを獲得し、早くも3人のメダリストが生まれたこととなります。

ソチ五輪の獲得メダル数8を超える可能性も、高まってきたのではないでしょうか?

そんな中13日からは、日本協会期待の男子スノーボード勢が予選に挑みます。

金メダル候補の一角として注目を集める平野を始め、戸塚ら他日本勢らにも期待が集まっており、今回もソチ同様w表彰台が見られるかもしれません。

男子スノーボードハーフパイプ。

日本人なら見逃せない一戦の行方を、ブックメーカーのオッズを交えながら確認していきましょう。

 

 

日本を背負って立つ平野   2月のxgameでは前人未到のコンビネーション技を成功させ、99点をマーク

スノーボード勢が期待されているのは冒頭でも触れたとおりですが、中でもメダル当確と見られているのは平野歩夢21歳になります。

ソチ五輪銀メダルを獲得したことでも知られる彼は、大舞台での実績も十分。

今季もW杯で好調な滑りを見せ、xgameでは16年以来2度目となる優勝を果たすなど現在進行形で勢いに乗っています。

中でも優勝したxgameでのジャンプは圧巻で、世界初となる4回転の連続技を決めて観客を沸かせました。

最近は4回転の大技にもほとんどミスは見られず、安定感で言えばショーンホワイトを既に上回っているのかもしれません。

出典 http://bookmaker-info.com/2014_snowboard_nordic



果たしてそんな安定感抜群の彼は、平昌優勝でスノーボード界の新スターになれるのでしょうか?

新たな時代を切り開くべく、今大会は宣言通りの金メダルを狙います。

 

 

15歳の若さでw杯を制した戸塚 平昌五輪でメダルなるか?

平野と同じく注目を厚真得ているのは16歳戸塚悠人。15歳の若さでw杯優勝を果たし一躍脚光を浴びた彼にも、当然メダルの期待がかかっています。

ソチでメダルを獲得した平野・平岡らと比べても遜色ない実力を秘めており、状況次第では金メダル獲得もありえるでしょう。

出典 https://www.google.co.jp/amp/s/geisposoul.com/yuto-totuka/amp/



そんな戸塚ですが平昌が近付いてからも好成績を維持しているようです。

本格的に参戦をしたW杯では優勝こそありませんが、出場した大会全て表彰台に上がってみせ、好調振りを周囲にアピール。

ショーンホワイトらと大舞台で戦えた経験も、今大会で生きてくるかもしれません。

記者会見ではメダル獲得を宣言していた戸塚ですが、果たしてソチ平野の再来となれるのか?

まずは予選の滑りでしっかり12人(決勝進出者)に残って欲しいですね。

 

 

2度目の満点を出したショーンホワイトはソチでの雪辱を誓う

そんな好調日本勢に立ちふさがるのは、XGEAMEで数々の記録を残し、スノーボード界をリードし続けてきたショーンホワイト。

ソチ五輪ではまさかの4位に終わっており、今大会に賭ける意気込みは並々ならぬものがあるのではないでしょうか?

10月に顔を縫う大怪我を負うなどコンディションが心配されましたが、1月のW杯(復帰戦)では自身2度目となる満点スコア(100点)をたたき出し、スノーボード界の話題を独占しました。

4回転の連続技には成功していませんが(平野は成功)、今大会でチャレンジする可能性もあるということで、平野との戦いが非常に楽しみでもあります。

出典 http://foreverman11.blog96.fc2.com



そんなホワイトは予選・決勝でどのような演技構成を取り入れてくるのか?

ソチ決勝では1・2本目のミスのせいで、3本目で明らかに演技構成を落としましたが、それが仇となり表彰台を逃してもいます。

今大会ではその経験を生かさなければ行けませんが、兎にも角にも1本目でしっかりトップかそれと同様のスコアを残す必要があるでしょう。

1本目は確実かつ得点を奪える構成を選択し、それが無事成功すれば、高難易度挑戦で満点に近いスコアを出せるはずです。

 

 

ブックメーカーのオッズで優勝を予想

それでは 平昌五輪 の行方をブックメーカーのオッズで確認していきましょう。

ブックメーカー10bet


ブックメーカー1xbet


どちらのオッズでも優勢と見られているのは、ショーンホワイト・平野の両者になります。

実績・演技構成共に群を抜いており、ミスなく演技できれば彼らの金メダル争いになるのでしょう。

他の日本勢では戸塚が10betで3位の高い評価を受けており、平野とのw表彰台も期待してしまいます。

ただハーフパイプはミスがあれば表彰台に上がれません。実際絶対王者ショーンホワイトは、ソチ決勝ではミスが響き4位に終わりました。

そういった意味では上位に位置している選手でも油断は禁物と言えます。

まずは13日の予選を突破することを最優先に考えて欲しいですね。

 

 

総括

平昌4日目はメダル獲得が相次ぎ、日本選手団は既に3つのメダルを手にしました。

後足りないのは金メダルだけ。平野を始めとした男子スノーボード勢には、是非金メダル獲得を期待したいですね。

ショーンホワイトらライバルも多いですが、彼らならやってくれるはずです。

13日の初戦。そして14日に行われる決勝ラウンドは、日本人なら見逃せませんよ。

 

 

アイキャッチ画像出典 http://irodori-terrace.com/athletelibrary/snowboard/3408/

ピックアップ記事

  1. 2018-10-12

    日本でブックメーカーに参加することは違法!?弁護士の見解は・・・!!

    日本では、法律で定められた胴元以外から公営競技の投票券等を購入することは、いわゆるノミ行為として全て…
  2. 2018-10-12

    totoを買うのは馬鹿らしくなってしまう驚くべきブックメーカーの還元率の高さとは!?

    スポーツ振興くじtoto(トト)を買ったことがある方も多いかと思います。 でもなかなか当たらな…
  3. 2018-10-12

    知らないと損をする!?ブックメーカーのオッズの差

    ブックメーカーのオッズとは倍率のことです。 倍率2.1倍と表示されていれば例えば仮に1000円…
  4. 2016-4-19

    ブックメーカーを日本で行うと違法となるのか?

    ブックメーカーを日本で行うと違法になるのか? このことについては弁護士ドットコムから記事を少し…
ページ上部へ戻る