ゴルフ開幕戦シンガポールop 石川遼の現在の実力は?

Pocket

jgtoゴルフ日本ツアーがいよいよ18日から開幕します。

今年は石川遼の日本ツアー復帰が発表され、必然的に注目度も高まっているでしょうか?

海外では目立った成績を残せませんでしたが、日本で再び花を咲かせて欲しいですよね。

また今回のシンガポールオープンには、セルヒオガルシアを始め海外トップ選手も多く詰め掛けており、初戦に相応しい激闘になりそうな予感がします。

smbcシンガポールオープン2018。

石川遼ら日本勢にも期待が掛かる今大会を、ブックメーカーのオッズを交えながら予想していきましょう。

 

 

石川遼日本ツアー復帰 選手会長で踏み出す第1歩

今年度から日本ツアー復帰が決まった石川遼。海外での苦しい経験を生かして、再び賞金王争いに加わることは出来るでしょうか?

また昨年賞金王宮里たっての希望で、今年からは選手会長就任も決まりました。

そのため今季は成績だけでなく、会長としての品格なども求められ、本人も相当のプレッシャーを感じているかもしれませんね。

男子ゴルフの人気を支えるためにも彼に期待する関係者は多いのでしょうが、過度な期待を投げてはいけません。

6年振りの復帰ですし、暖かい目で彼の活躍を見守って挙げて欲しいものです。

出典 http://mysportsbookmaker.blog.fc2.com



そんな石川が、今季初戦シンガポールオープンに参戦。

昨季同大会を6位で終えた星野と練習を共にし、調子も仕上がってきているようですね。(本人も調子は悪くないと語った)

ただ今回幸か不幸か、予選同組に入った選手はセルヒオガルシア(世界ランク10位)・ガビングリーン(昨年アジアツアー賞金王)と強敵ばかり。

世界基準の選手と予選を共にすることで、参考にすべき点など様々見つかるかもしれませんが、余り気を取られ過ぎるのも禁物です。

彼らに食らいついていくというよりは、自分のプレーを徹底して過去のゴルフを取り戻す必要があるでしょう。

長い間(16年度8月以来)優勝からも遠ざかっていますし、自分を見失っては高順位どころか予選敗退もあり得てしまいます。

 

 

海外からも有力選手が!? セルヒオ・ガルシアは昨季マスターズ覇者

今大会の目玉となっているのは、海外有名ツアー選手の参加。

特にセルヒオガルシア・ ウェストヘーゼン両選手は世界を代表するトップランカーで、成績にも文句の付けようがありません。

セルヒオガルシア(38歳)は17年度のマスターズ覇者で、松山ら並み居る強豪を抑え、スペイン人3人目となる快挙を達成したベテラン選手。

一方のウェストヘーゼンも、10年度全英オープン優勝・17年度全米プロ2位と抜群の実績を誇っています。(世界ランクは30位台ですが、実績では他を圧倒)

出典 http://bookmaker-info.com



果たして彼らは前評判通り優勝争いに食い込んでくるのでしょうか?

ちなみにガルシアは昨年同大会にも出場し、その時は-5の11位に終わっています。

初日にスコアを思うように伸ばせず、結果的にそれが10位以下の成績に繋がってしまいました。

シーズン初戦でしたしそれ程悪い成績でもないのですが、今季は少なくとも10位以内の成績を狙っているでしょう。

一流選手は適応能力が高いので、もしかすると今年は初日から好成績を残してくるかもしれません。

彼は初日石川と同組を回る予定にもなっているので、そのプレーに注目してみて下さい。

 

 

オッズで試合を予想しよう

それではシンガポールオープンの優勝予想を、ブックメーカーのオッズで確認していきましょう。

ブックメーカーウィリアムヒル セルヒオガルシア 6.00 ウースシェセン 8.00  パット・ペレス 9.00


ブックメーカー10bet セルヒオガルシア 5.60 パットペレス 7.75 ウーストハイゼン 8.00


やはりオッズでもトップを占めるのは、海外勢。ガルシア・ウーストハイゼンに加え、世界ランク16位パットペレスららは軒並み高評価を得ています。

ただガルシア自身のオッズも5倍を超えており、必ずしも優勝するとは断言できませんね。(ゴルフは他に比べると優勝予想が難しいスポーツと言える)

そうなると10倍以上の評価ですが、宋永漢らにも注目すべきかもしれません。彼は、16年度覇者で17年度は2位フィニッシュの好成績を残しています。

シンガポールオープンという得意の舞台なら、トップ選手とも互角に渡り合えるのではないでしょうか?

他にも昨年覇者Pマークセンや日本勢で高評価を受ける、今平や池田にも注目。海外勢有利は間違いありませんが、他選手にも十分チャンスがありそうです。

 

 

総括

jgto日本ゴルフツアー初戦。シンガポールオープンが開幕。

6年振り日本復帰となる石川遼のプレーや、セルヒオガルシアを始めとした海外勢の活躍には注目が集まります。

もちろん宮里・今平・池田ら日本トップ選手も参戦しますし、初戦から激戦となることは間違いないでしょう。

果たして今季初戦を制するのはどの選手になるのか?

まずは18日から始まる予選に注目してみて下さい。

 

 

アイキャッチ画像 出典 http://yoshi43.blog97.fc2.com

ピックアップ記事

  1. 2018-10-12

    日本でブックメーカーに参加することは違法!?弁護士の見解は・・・!!

    日本では、法律で定められた胴元以外から公営競技の投票券等を購入することは、いわゆるノミ行為として全て…
  2. 2018-10-12

    totoを買うのは馬鹿らしくなってしまう驚くべきブックメーカーの還元率の高さとは!?

    スポーツ振興くじtoto(トト)を買ったことがある方も多いかと思います。 でもなかなか当たらな…
  3. 2018-10-12

    知らないと損をする!?ブックメーカーのオッズの差

    ブックメーカーのオッズとは倍率のことです。 倍率2.1倍と表示されていれば例えば仮に1000円…
  4. 2016-4-19

    ブックメーカーを日本で行うと違法となるのか?

    ブックメーカーを日本で行うと違法になるのか? このことについては弁護士ドットコムから記事を少し…
ページ上部へ戻る