リヴァプールがシティと激突 ビッグマッチ再び!!

Pocket

未だリーグ無配を維持しているマンチェスターシティ。

圧倒的な強さで独走を続けており、国内3冠の可能性も高まって来ました。

ただ最近では怪我人が相次ぎ、カップ杯では下位相手に苦しめられてもいます。

不調という程でもありませんが、他クラブが付け入る隙があるとすれば、過密日程が続く今という事になるでしょうね。

そんなシティに対するはリヴァプール。

コウチーニョ移籍やフィルミーノ差別発言など、ピッチ外で問題が相次いでおり、選手達のメンタル面が心配です。

プレミアリーグ第23節。リヴァプールがシティを迎え入れるビッグマッチを、ブックメーカーのオッズを交えながら予想していきましょう。

 

 

シティはカップ戦苦戦 バーンリーに苦しめられる

ここまでリーグ無敗のシティではありますが、カップ戦では苦戦を強いられています。

カラバオ杯では2部相手に敗戦寸前まで追い込まれ、fa杯でもバーンリーのハイプレス相手に攻め手を欠きました。

特にバーンリー戦では、中途半端なパスミスからカウンターを受けることもしばしばで、前半はリードされたままの折り返し。

後半、一瞬の隙を突いて先制してからはリズムを取り戻しましたが、満足できる内容でなかったのは明らかです。

リヴァプールはバーンリーと同じくプレッシングに長けたチームですので、同じようなパフォーマンスでは苦戦必至でしょう。

前から前から嵌めてくる敵に焦っているだけの姿をは、まるで昨シーズンを見ているようでした。(4位に終わったシティ)

ビルドアップの精度を高める必要がありますし、リスク管理を徹底して被カウンターを減らさなければ、初黒星が生まれてしまうかもしれません。

出典 http://football2channel.blog.fc2.com



対するリヴァプールは2-1でエヴァートンに勝利。ダービー戦勝利で勢い付いてきました。

9節トッテナム戦以降は黒星がなく、悪い時に比べれば守備面も落ち着いた印象も受けますね。

またシティとの一戦では、ハイプレスの掛け合い(特にセカンドボールの争い)が予想されますが、そうなると日程に有利なリヴァプールが有利になるでしょうか?

序盤から積極的にプレスを掛け合えば、根を上げるのは敵の方かもしれません。

バーンリーのようにdfへのフォアチェックの徹底が重要になるはず。

もちろんプレスを交わされた時のリスク管理を徹底することや、押し込まれた時の守備ラインの整え・プレスのかけどころなど、チームとして守備意識を高く持つことも大事になります。

 

 

コウチーニョバルセロナ移籍の影響は? シティ相手にはサイドのスピードで応戦

最近好調のリヴァプールですがコウチーニョ移籍は相当な痛手。

出典 http://nofootynolife.blog.fc2.com



ミドルレンジからの得点能力が高く、決定的なラストパスも出せるコウチーニョはチームに必要不可欠な存在でした。

ゲーゲンプレスの魅力も、彼がいなければ半減してしまいます。(ラストパスの精度を欠いては、アタッカーの魅力も半減)

リヴァプール首脳陣は早くもマフレズをターゲットに移籍交渉を始めているようですが、完全な代役は彼に勤まりません。

積極的に仕掛けるタイプのスタイルは明らかにコウチーニョとは異質ですし、というより移籍話事態どうなるか不透明ですしね。(ライプツィヒのケイタ獲得も目指すとされているが、こちらも纏まるかどうか…)

出典 https://pbs.twimg.com



クロップ監督はこの事態をどのように捉えているかは分かりませんが、とりあえず補強が進むまでは、サラー・マネらのスピード中心のカウンター攻撃が主体となりそうな予感です。

特にシティ戦ではスピードを生かしてサイドのイニシアチブを握らなければいけません。

ボールを奪った際に素早くサイドへ蹴り出し、速さ勝負を仕掛けていけば、得点は決まらずとも敵dfラインの押し下げに繋がります。

多少大雑把なサイド攻撃だとしても、積極的に続けていけば、案外敵も嫌がるはず。

シティ側のハイプレスも相殺できますし、なおかつ自陣でのロストも減るので、これ以上ない有効な戦術と言えるでしょう。

 

 

ブックメーカーのオッズで勝敗を予想しよう

それでは注目の一戦の行方を、ブックメーカーのオッズを交えながら予想していきましょう。

ブックメーカー1xbet リヴァプール勝利 3.144 引き分け 3.74 シティ勝利 2.20


ブックメーカーウィリアムヒル リヴァプール勝利 3.10 引き分け 3.60 シティ勝利 2.20

ホームチームが若干不利との予想。今季成績だけを比べれば、このオッズとなってしまうのも不思議ではありません。

ただリヴァプールは今季ホームで未だ負けがなく(引き分けは多いが)、シティ相手でもそう簡単に白星を譲ることはないでしょう。

前回も0-5で敗れはしましたが、マネ退場まではむしろ敵より多くのチャンスを作れていました。

サラーの決定力も当時とは比べものになりませんし、ゲーゲンプレスが上手く嵌ればシティを苦しめることが出来ます。

後は肝心の守備陣さえ踏ん張れれば、互角な試合展開が見られるのではないでしょうか?

 

 

総括

プレミアリーグ23節。4位リヴァプールが首位シティを迎え入れるビッグマッチ。

cl出場権争いで一歩リードしたいリヴァプールは、ここで勝ち点1以上は積み上げなければいけません。

対するシティは最近苦戦傾向にありますが、ビッグマッチに勝利出来れば再び勢いを取り戻せるでしょう。

果たして貴重な勝ち星を手にするのはどちらのクラブになるのか?

サッカーファンならこの一戦は見逃せませんよ。

アイキャッチ画像 出典http://jubilowin7.blog.fc2.com

ピックアップ記事

  1. 2018-10-12

    日本でブックメーカーに参加することは違法!?弁護士の見解は・・・!!

    日本では、法律で定められた胴元以外から公営競技の投票券等を購入することは、いわゆるノミ行為として全て…
  2. 2018-10-12

    totoを買うのは馬鹿らしくなってしまう驚くべきブックメーカーの還元率の高さとは!?

    スポーツ振興くじtoto(トト)を買ったことがある方も多いかと思います。 でもなかなか当たらな…
  3. 2018-10-12

    知らないと損をする!?ブックメーカーのオッズの差

    ブックメーカーのオッズとは倍率のことです。 倍率2.1倍と表示されていれば例えば仮に1000円…
  4. 2016-4-19

    ブックメーカーを日本で行うと違法となるのか?

    ブックメーカーを日本で行うと違法になるのか? このことについては弁護士ドットコムから記事を少し…
ページ上部へ戻る