BCカップジュベナイルターフ開幕 今年の注目はマーサーとメルテゾーン

Pocket

ブリーダーズカップジュベナイルターフが11月3日にカリフォルニア州のデルマー競馬場にて開催となります。

ブリーダーズカップジュベナイルターフはアメリカ競馬の祭典ブリーダーズカップの1日目に行われる2歳牡馬、セン馬限定の芝1600mで争われるG1レースになります。

今年は世界各地から将来有望な2歳馬16頭が出走予定となっています。

では有力馬のご紹介の前に、まずはブックメーカーにてオッズを確認していきましょう。

ブックメーカーウィリアムヒル

マーサー 5.50倍、メンデルスゾーン 5.50倍、ジェームズガーフィールド 7.00倍、ベックフォード 11.00倍、カトリックボーイ 11.00倍、


ブックメーカーbet365

マーサー 5.50倍、メンデルスゾーン 5.50倍、ジェームズガーフィールド 6.00倍、ヴォーティングコントロール 10.00倍、アンテームドドメイン 11.00倍、


マーサーとメンデルスゾーンが人気を分け合っていますね。

ではマーサーから順にご紹介して行きましょう。

マーサーは2歳牡馬、青い勝負服でお馴染みのゴドルフィン期待の若馬です。

ゴドルフィン専属のチャーリー・アップルビー調教師の下、1400mのG3ソラリオステークス勝ちの実績を持っています。

前走のフランス2歳G1ジャン・リュック・ラガルデール賞で距離を1600mに伸ばして3着に敗れているのが気掛かりですが、1,2着馬は当レースには出走していない事が唯一の救いですね。

続いて2番人気のメンデルスゾーンをご紹介します。

メンデルスゾーンはアイルランドの名門厩舎オブライエン期待の2歳馬となります。

4戦して1勝しかしていませんが、前走の?イギリス2歳G1デューハーストステークスで、ブリーダーズカップジュベナイルの有力馬ユーエスネイビーフラッグの2着に入り評価を高めています。

同馬にとって距離1600mは現在のベストと呼べる距離ですし、オブライエン期待の馬だけに1勝馬ですが注目せずにはいられませんね。

出典 http://blog.goo.ne.jp



最後は3番人気のジェームズガーフィールドになります。

前走のイギリス2歳G2ミルリーフステークスで初重賞制覇している馬です。

血統的に見ても距離が1600mに伸びることはプラス要因にならないでしょうが、第20代アメリカ合衆国大統領の名を付けた同馬だけにアメリカの地で激走するかもしれません。

あとは百戦錬磨のデットーリ騎手の手綱さばきに期待しましょう。

以上、人気馬3頭をご紹介してきました。

まだ出走経験の少ない2歳馬だけに対戦経験も少なく力関係が把握できない為、波乱も十分考えられるレースとなるでしょう。

なので、ブリーダーズカップジュベナイルターフは人気薄まで手広く購入されることをお勧め致します。


アイキャッチ画像 出典 http://2chkeiba2chkeiba.blog.fc2.com


ピックアップ記事

  1. 2018-10-12

    日本でブックメーカーに参加することは違法!?弁護士の見解は・・・!!

    日本では、法律で定められた胴元以外から公営競技の投票券等を購入することは、いわゆるノミ行為として全て…
  2. 2018-10-12

    totoを買うのは馬鹿らしくなってしまう驚くべきブックメーカーの還元率の高さとは!?

    スポーツ振興くじtoto(トト)を買ったことがある方も多いかと思います。 でもなかなか当たらな…
  3. 2018-10-12

    知らないと損をする!?ブックメーカーのオッズの差

    ブックメーカーのオッズとは倍率のことです。 倍率2.1倍と表示されていれば例えば仮に1000円…
  4. 2016-4-19

    ブックメーカーを日本で行うと違法となるのか?

    ブックメーカーを日本で行うと違法になるのか? このことについては弁護士ドットコムから記事を少し…
ページ上部へ戻る