BCカップジュベナイルフィリーズターフ開幕 気になる注目馬は?

Pocket

アメリカのG1レース「ブリーダーズカップジュベナイルフィリーズターフ」が、11月3日にカリフォルニア州のデルマー競馬場にて開催となります。

ブリーダーズカップジュベナイルフィリーズターフはアメリカ競馬の祭典ブリーダーズカップ1日目に開催される2歳牝馬チャンピオンを決める芝1600mで争われるレースとなります。

今年も世界各国の女王候補が参戦を予定しておりその数は16頭にも登ります。

では有力馬のご紹介の前に、まずはブックメーカーにてオッズを確認していきましょう。

ブックメーカーウィリアムヒル

ラッシングフォール 4.33倍、ハッピリー 4.50倍、セプテンバー 5.50倍、ジュリエットキャピュレット 10.00倍、シグニフィカントフォーム 11.00倍、


ブックメーカーbet365

ハッピリー 3.75倍、ラッシングフォール 4.00倍、セプテンバー 6.00倍、ジュリエットキャピュレット 9.00倍、シグニフィカントフォーム 9.00倍、


現在のオッズを見るとラッシングフォールとハッピリーが人気を分け合っていますね。

ではラッシングフォールから順にご紹介していきましょう。

ラッシングフォールは地元アメリカの馬で戦績は2戦2勝、前走のG3ジェサミンステークスで勝利し初重賞勝ちを決めています。

今年9月にデビューしたばかりの馬ですが、新馬戦、G3ジェサミンステークスと1600m以上の距離で実績を挙げているのが好感が持てます。

今回走る1600mの距離に不安は全くない馬なので、その点は評価できますね。

勝ち方も瞬発力を活かした鮮やかな差し切り勝ちで2着馬に付け入る隙を全く見せていません。

今回は相手が数段強くなりますが無敗でG1奪取となるか注目が集まります。

続いて2番人気のハッピリーです。

ハッピリーはアイルランドの名門オブライエン厩舎の馬で、戦績は6戦4勝、G3シルバーフラッシュステークス、G1ジャン・リュック・ラガルデール賞を勝利した実績を持つG1馬です。

出典 https://ja.wikipedia.org



キャリアと実績はメンバー中、随一の馬なので、あと初参戦となるアメリカ競馬との相性だけです。

あっさり勝つ可能性もありますが、馬場の違いや環境の違いからコケる可能性も考えられる人気馬です。

最後に3番人気のセプテンバーをご紹介します。

セプテンバーはハッピリーと同じく名門オブライエン厩舎の馬で戦績は5戦2勝、重賞勝ちはありませんが、前走のG1フィリーズマイルで大接戦の末、2着になった実績を持つ馬です。

実績とすればまずまずの馬なのですが、セプテンバーには多くの日本の競馬関係者も注目している事でしょう。

理由はセプテンバーが日本の大種牡馬ディープインパクト産駒だからです。

軽い馬場を得意とするディープインパクト産駒が重いヨーロッパの馬場で活躍している事は競馬関係者にとって嬉しい誤算でしょうね。

とすれば今回のレースはヨーロッパよりも固い馬場と言われるアメリカで行われますからラッシングフォールとハッピリーの上位人気2頭にセプテンバーが迫れるチャンスかもしれませんね。

アイキャッチ画像 出典 http://blog.goo.ne.jp

ピックアップ記事

  1. 2018-10-12

    日本でブックメーカーに参加することは違法!?弁護士の見解は・・・!!

    日本では、法律で定められた胴元以外から公営競技の投票券等を購入することは、いわゆるノミ行為として全て…
  2. 2018-10-12

    totoを買うのは馬鹿らしくなってしまう驚くべきブックメーカーの還元率の高さとは!?

    スポーツ振興くじtoto(トト)を買ったことがある方も多いかと思います。 でもなかなか当たらな…
  3. 2018-10-12

    知らないと損をする!?ブックメーカーのオッズの差

    ブックメーカーのオッズとは倍率のことです。 倍率2.1倍と表示されていれば例えば仮に1000円…
  4. 2016-4-19

    ブックメーカーを日本で行うと違法となるのか?

    ブックメーカーを日本で行うと違法になるのか? このことについては弁護士ドットコムから記事を少し…
ページ上部へ戻る