ブリーダーズカップスプリント開幕 今年の注目馬は?

Pocket

アメリカのG1ブリーダーズカップスプリントが11月4日にカリフォルニア州のデルマー競馬場にて開催となります。

ブリーダーズカップスプリントは言わずと知れたアメリカ競馬の祭典「ブリーダーズカップ」の2日目に施工されるレースで、3歳以上の古馬で争うダート1200mのスプリント戦になります。

今年もアメリカ全土からスピード自慢の馬達が揃っていますのでレース本番が楽しみになってきました。

では有力馬のご紹介の前に、まずはブックメーカーにてオッズを確認していきましょう。

ブックメーカーウィリアムヒル

ドレフォング 2.37倍、ロイアッシュ 5.50倍、マインドユアビスケッツ 6.50倍、タカフル 7.50倍、インペリアルヒント 9.00倍、


ブックメーカーbet365

ドレフォング 2.20倍、ロイアッシュ 6.00倍、マインドユアビスケッツ 7.50倍、タカフル 9.00倍、インペリアルヒント 10.00倍、


現在のオッズを見るとドレフォングが抜けて1番人気の支持を得ているのが分かります。

ではドレフォングから順にご紹介していきましょう。

ドレフォングは地元アメリカの4歳牡馬で、戦績は8戦6勝、G1は昨年のブリーダーズカップスプリント勝ちを含む3勝している実績馬です。

今シーズン初戦の7月に行われたG1ビングクロスビーステークスでは、スタート直後の落馬でまさかの競争中止となるハプニングを起こし心配させましたが、続く2戦目のG1フォアゴーステークスで危なげない勝利を見せ健在ぶりをアピールしました。

最後の直線では楽勝過ぎて騎手が追うのを止めていましたから、G1で圧倒的なパフォーマンスを披露するドレフォングの強さは計り知れないものがありますね。

ブリーダーズカップスプリント連覇達成のパーセンテージはかなり高いと思われます。

続いて2番人気のロイアッシュですね。

ロイアッシュはアメリカの5歳セン馬で、前走のサンタアニタスプリントチャンピオンシップで初G1制覇を成し遂げた馬です。

スタートして道中は3.4番手につけてゴール前でキッチリ先行馬をまとめて差し切る、いわゆる王道の競馬をする馬ですね。

強い馬の勝ち方ではありますが、ドレフォングと比べればインパクトが薄い馬ですし、実力差は大きいと思いますね。

G1勝ちのある実績馬ですがドレフォングには勝てないと思います。

出典http://2chkeiba2chkeiba.blog.fc2.com



 

最後はマインドユアビスケッツですね。

マインドユアビスケッツはアメリカの4歳牡馬で、昨年のブリーダーズカップスプリント2着の馬です。

G1もマリブステークス、ドバイゴールデンシャヒーンを制している実績馬ですが、前走のG1フォアゴーステークスで6着に敗れており人気を落としています。

前走はよく分からない敗戦となりましたがサラトガ競馬場とは相性が良くないようですし、今回はデルマー競馬場に変わることがプラス要因になればいいですね。

以上人気馬3頭をご紹介しました。

今年のブリーダーズカップスプリントは出走メンバーの実績を見比べて分かるようにドレフォングで固いレースになると思いますね。

アイキャッチ画像 出典 http://2chkeiba2chkeiba.blog.fc2.com

ピックアップ記事

  1. 2018-10-12

    日本でブックメーカーに参加することは違法!?弁護士の見解は・・・!!

    日本では、法律で定められた胴元以外から公営競技の投票券等を購入することは、いわゆるノミ行為として全て…
  2. 2018-10-12

    totoを買うのは馬鹿らしくなってしまう驚くべきブックメーカーの還元率の高さとは!?

    スポーツ振興くじtoto(トト)を買ったことがある方も多いかと思います。 でもなかなか当たらな…
  3. 2018-10-12

    知らないと損をする!?ブックメーカーのオッズの差

    ブックメーカーのオッズとは倍率のことです。 倍率2.1倍と表示されていれば例えば仮に1000円…
  4. 2016-4-19

    ブックメーカーを日本で行うと違法となるのか?

    ブックメーカーを日本で行うと違法になるのか? このことについては弁護士ドットコムから記事を少し…
ページ上部へ戻る