三井住友visa太平洋マスターズ開幕 残り4戦見逃せない!!

Pocket

いよいよ9日から開幕する三井住友visa太平洋マスターズ。

主要大会も残り少なくなり、賞金王争いも混沌としてきた今年の国内男子ですが、果たして今大会を制し年間優勝に近づくのは誰になるのでしょうか?

終盤スコアを伸ばしてきた池田はもちろんのこと、小平・宮里といった選手陣にもまだ十分チャンスがあり、最後まで見逃せない展開が続いていきそうですよね。

昨年覇者松山が不参加なのは残念ですが、賞金王争いの行方を大きく左右する今大会は、ファンなら見逃せません。

間違いなく今年も激戦が見られるはず。

そんな注目の大会の行方を、ブックメーカーのオッズを交えながら予想していきます。

 

 

池田勇太は惜敗 世界基準で安定感を!!

日本オープン優勝で一気に賞金ランク上位に躍り出た池田勇太。

序盤は海外ツアーとの兼ね合いもあり苦戦が続いていましたが、終盤の勝負所では流石の強さを見せつけてくれますね。

出典 http://moterugolfwear.blog.fc2.com



ただ前週のHEIWA・PGMで、c・キムに一打差及ばずの準優勝は今後に大きく響いてきそうな予感です。

事実この大会の結果によりc・キムが賞金ランク首位に立ち、池田は約2000万の差をつけられてしまいました。

本人も試合後、話にならないとのコメントを残し、厳しい表情で会場を後にします。

特に強風吹き荒れた2日目は思うように成績を伸ばすことができず、対応力の無さが露呈した形となったでしょうか?

こういったコンディションがよくない場面でもアンダーパーを叩けなければ世界で戦うことなど到底無理な話ですし、松山らトップランカーと互角に渡り合うためにも、環境面に左右されない安定感あるショットは絶対条件といえます。

パワー・精度共に高度なレベルを保っている彼ですが、まだまだそれは日本レベル。決して世界では通用しません。

HEIWA・PGMで優勝したc・キムは、国内を海外進出の足がかりと位置付けているという話も耳にしました。

池田も世界基準に思考を切り替え、目先の賞金王に囚われず一つずつ弱点を克服して欲しいですね。

 

 

池田はやや苦手な大会!? 他選手はここでリードしたい

現在賞金ランクで1億を超える選手は4人。上項で触れたC・キムと池田に加え、選手会長を務める宮里と小平といった錚々たる顔ぶれとなっています。

少し下には、今平・片山らもつけており、今年の賞金王はこの当たりの選手陣で争われることになるでしょう。

中でもHEIWA・PGM優勝で勢いに乗るc・キムは、現在他に2000万差をつけての首位を走っていますので、今大会でも優勝となれば大きなアドバンテージになりそうです。

一方キムを追いかける池田ですが、今大会をやや苦手としており、10位入りしたのすら2013年度の1度という散々たる状況。

ですが彼はこの後残っている3大会では圧倒的な強さを誇ることでも知られています。(昨年はカシオ優勝を始め、他2大会も2位と好成績)

仮に今大会で池田が5位以内に入ることがあれば、賞金王は射程圏内と見て良いかもしれません。

というよりc・キム、宮里・小平らの選手は今大会で好成績を残すことが絶対条件。

出典 http://moterugolfwear.blog.fc2.com



池田が残り3戦で ブーストをかけてくることも予想できますので、少しでもリードを広げておく必要があるでしょう。

実際昨年の池田はダンロップ・カシオ・日本オープンの3戦だけで8000万を荒稼ぎしました。

今シーズンも簡単に同じような成績を残せる訳ではないでしょうが、苦手とする今大会でも池田に頑張られては、他3選手としてもかなり厳しくなってしまいます。

特にダンロップは松山・ケプカを始め海外からも多数有力選手が参加を表明しており、8位に入るのすら難しくなるかもしれません。

このようなデータもありますので、c・キムを始めとした上位勢は是が非でも今大会で好成績を残すこと。

何度も言いますが、池田が今大会でも好成績を残すようならば、他選手は賞金差以上に苦しくなってしまいます。

 

 

オッズで試合を予想

それでは三井住友visa太平洋マスターズの優勝予想を、ブックメーカーのオッズで確認していきましょう。

ブックメーカーbet365

優勝予想一番手は池田となっていますが、オッズは約8倍。

これを見てもわかる通り今大会は誰が優勝してもおかしくないといえるでしょう。

他の日本選手のオッズを見てみると、小平聡・宮里らが賞金ランク通り高い評価を下されているようですね。

ただ池田は今大会を苦手としていますし、好調のC・キムも気になります。

彼らを中心に大会が進んでいくことは間違いありませんが、驚くようなサプライズが待っている可能性も否定できません。

 

 

総括

三井住友visa太平洋マスターズが、9日の早朝から開幕。

今大会は賞金王争う上でも肝となる一戦ですので、ファンならずとも見逃せないでしょう。

果たして賞金4000万を獲得し、賞金王に名乗りを上げるのはどの選手になるのか?

注目の一戦はブックメーカーのオッズでも発表されています。是非予想を楽しみながら御覧になって下さい。

 

 

アイキャッチ画像 出典 http://maroantenna.blog.fc2.com

ピックアップ記事

  1. 2018-10-12

    日本でブックメーカーに参加することは違法!?弁護士の見解は・・・!!

    日本では、法律で定められた胴元以外から公営競技の投票券等を購入することは、いわゆるノミ行為として全て…
  2. 2018-10-12

    totoを買うのは馬鹿らしくなってしまう驚くべきブックメーカーの還元率の高さとは!?

    スポーツ振興くじtoto(トト)を買ったことがある方も多いかと思います。 でもなかなか当たらな…
  3. 2018-10-12

    知らないと損をする!?ブックメーカーのオッズの差

    ブックメーカーのオッズとは倍率のことです。 倍率2.1倍と表示されていれば例えば仮に1000円…
  4. 2016-4-19

    ブックメーカーを日本で行うと違法となるのか?

    ブックメーカーを日本で行うと違法になるのか? このことについては弁護士ドットコムから記事を少し…
ページ上部へ戻る