パリマスターズをオッズで予想 優勝はだれの手に?

Pocket

男子テニスのATPワールドツアー・マスターズ1000の年間最終戦であるパリ・マスターズが10月30日から11月5日までフランスのパリにあるアコーホテルズ・アリーナにて開催となります。

昨年は英国のアンディー・マリー選手が優勝し、自身初となる当時の世界ランキング1位を獲得した印象深いトーナメントとなりました。

今年は臀部の怪我でマリー選手は欠場するほか、ランキング上位のノバク・ジョコビッチ、スタン・ワウリンカ、ミロシュ・ラオニッチ、日本の錦織圭も怪我による欠場となります。

ただしラファエル・ナダル、ロジャー・フェデラーの世界ランキング1位と2位は参戦予定となっていますので、上海マスターズに続く両選手の決勝戦も見られる可能性が高まり盛り上がりを見せています。

ではパリ・マスターズの優勝者予想オッズをブックメーカーにて見ていきましょう。

ブックメーカーbet365

ロジャー・フェデラー 3.00倍、ラファエル・ナダル 3.00倍、マリン・チリッチ 11.00倍、アレクサンダー・ズベレフ 13.00倍、フアン・マルティン・デルポトロ 15.00倍、


ロジャー・フェデラーとラファエル・ナダルが1番人気で並んでいます。

では今シーズンのフェデラーとナダルについてご紹介していきますね。

ロジャー・フェデラーは最新の世界ランキングで2位を獲得、前週行われたATPマスターズ1000の上海マスターズでは宿敵ラファエル・ナダルを破り優勝しています。

出典 http://akogaresan.net



テニスでは高齢となる36歳になった今でも世界のトップを走り続けるフェデラーのパフォーマンスに驚愕を覚えますが、2011年以来のパリ・マスターズ優勝、世界ランキング1位の奪還を目指します。

続いて世界ランキング1位のラファエル・ナダルです。

上海マスターズでは決勝でフェデラーに敗れましたが、今シーズンのナダルは全豪オープンで準優勝、全米オープン優勝、全仏オープンでは通算10勝目を挙げるなど一時期の低迷から脱出し復活したシーズンを送っています。

クレーコートでの異常なまでの強さからハードコートでは割り引く必要が出てきますが、今シーズンは得意ではないハードコートの全米オープンでも優勝しているので相手がフェデラーでない限り安心して観ていられますね。

ドロー表を見てもフェデラーとは決勝まで顔を合わせることはありませんので、上海マスターズに続き決勝戦はナダルvsフェデラーになりそうな気がします。

ただ今シーズンのフェデラーとの対戦成績は4戦して1度もナダルは勝っていません。

出典 http://teabreak.blog3.fc2.com



しかも4度負けたサーフェスが全てパリ・マスターズと同じくハードコートでの試合なので、今回もし決勝でフェデラーと戦うことになればハードコートだけにナダルが勝つ可能性は低いと思われます。

今シーズンはベテラン二人が好調なシーズンを送っているだけに決勝はナダルvsフェデラーでまたもフェデラーに軍配が挙がりそうな気がしますね。
(フェデラー選手は欠場が発表されました。よってこの大会の優勝予想は、ナダルが筆頭となっています。また必然的に、チリッチ・ズべレフらの優勝確率が上がってくることも予想できます。)

アイキャッチ画像 出典 http://happypug89190.blog64.fc2.com

ピックアップ記事

  1. 2018-10-12

    日本でブックメーカーに参加することは違法!?弁護士の見解は・・・!!

    日本では、法律で定められた胴元以外から公営競技の投票券等を購入することは、いわゆるノミ行為として全て…
  2. 2018-10-12

    totoを買うのは馬鹿らしくなってしまう驚くべきブックメーカーの還元率の高さとは!?

    スポーツ振興くじtoto(トト)を買ったことがある方も多いかと思います。 でもなかなか当たらな…
  3. 2018-10-12

    知らないと損をする!?ブックメーカーのオッズの差

    ブックメーカーのオッズとは倍率のことです。 倍率2.1倍と表示されていれば例えば仮に1000円…
  4. 2016-4-19

    ブックメーカーを日本で行うと違法となるのか?

    ブックメーカーを日本で行うと違法になるのか? このことについては弁護士ドットコムから記事を少し…
ページ上部へ戻る