ダルビッシュが登板 ワールドシリーズをオッズで予想

Pocket

10月に開幕したmlbポストシーズン。

今年はダルビッシュ・前田要するドジャースがws進出を決めたこともあり、日本でも話題沸騰となっているようですね。

惜しくもヤンキースは敗れ、wsでの日本人(ダル・マー対決)は実現しませんでしたが、それでなくともメジャー最強を決める一戦の行方は見逃せないでしょう。

特に28日のゲームにはダルビッシュが登板予定。

時差の関係上朝9時にゲーム開始となっていますが、休日と重なりましたので時間のある方なら誰でも観戦できますよ。

果たして1勝1敗で迎えたワールドシリーズの3戦目を制するのは、どちらになるのでしょうか?

ブックメーカーのオッズを交えながら注目の一戦の行方を予想していきます。

 

 

ダルビッシュ登板 ストレートが冴え、今年のポストシーズンは好成績

今期は1シーズンを通して怪我なく戦い抜いているダルビッシュ。

過去最低となる10失点大敗や移籍など、決して平穏とはいえないシーズンではありましたが、それでもチームのローテを守り続けたのだから立派な者です。

最終的な防御率は3点台後半。これにも本人は納得していないでしょうが、怪我明けの意味合いも含まれていたシーズンでしたし及第点は与えられるでしょうか?

出典 http://baseballcontinent.blog.fc2.com



そんなダルビッシュですが、ポストシーズンに入ってからは周囲をうならせる快投が続いています。

2戦先発し負けがなく、防御率は1.59。カーショーに勝るとも劣らない投球を見せ、チームのWシリーズ進出の立役者となりました。

コントロールにはやや難もありますがストレートのキレは圧巻で、メジャーの強打者に対してもひるまずに投げ込むことが出来ていますね。

要所のスライダーで空振りを奪うこともできますし、今の彼はそう簡単には打ち崩されないでしょう。

また第3戦はアストロスの本拠地ミニッツメイドパークでの一戦になりますが、そこでのダルビッシュの通算成績は4勝1敗・防御率2.16。

かなり相性の良いスタジアムともいえますので、ファンとしても安心してみていることができそうです。

1勝1敗でここまで来ていますので、敵地での3戦はシリーズの行方を占う一戦になりそうな予感。

ダルビッシュの好投はチームにとっても必要不可欠といえるでしょうね。

 

 

前田は以前無失点 完璧ピッチングに賞賛の声

好調ダルビッシュに負けじと奮闘しているのは前田健太。

今シーズンは序盤から打ち込まれる場面も目立ち、遂には先発を外されるという屈辱も味わった彼ですが、中継ぎ転向後は安定感抜群のピッチングを披露しています。

ポストシーズンに入ってからもその勢いは衰えを見せることなく、以前無失点を継続中。

ストレートの球速は150KMを超えスライダーの切れも抜群に冴えています。

出典 http://takoyaki7985.blog.fc2.com



早くもポストシーズンMVP候補との声も挙がり、各メディアも手放しに彼を絶賛。特に右打者には奪三振率は40パーセントを超えているということもあり、ここぞというときにリリーバ0の切り札として前田が投入されるケースも多くなっていますね。

配置転換によって信頼を勝ち取った彼は、果たしてこのままWSを無失点で乗り切ることが出来るのでしょうか?

松井以来のMVPにみ期待がかかりますし、彼の投球にはまだまだ注目ですよ。

 

 

小さな巨人絶好調 アストロズ突破の要因は彼

ダルビッシュ・前田要するドジャース陣営に対するは、アストロズです。

地区シリーズではマー君要するヤンキース相手との激戦を制し、勢いに乗ってWSに乗り込んできました。

初戦こそカーショーに手玉に取られましたが、2戦目では見事な逆転勝利。悲願の制覇に向けて上乗のスタートを切ることに成功したでしょうか?

3戦目からは本拠地での一戦となりますので、ここで少しでも多く貯金を稼いていきたいところですね。

そんなアストロズの注目選手は、やはり小さな巨人アルテューベ。

160cm台という体格のハンデを背負いながらもメジャーにうまく適合し、4年連続で200安打を記録するなどの活躍を見せています。

加えてここ2シーズンはHR数も増加傾向にあり、小柄な体躯から生み出されるパワフルな打撃は日本人も参考にできるかもしれませんね。

WSに入ってからは成績が振るいませんが、ここまでポストシーズン最多の6ホーマーを放っており、ダルビッシュとしても警戒が必要と言えるでしょう。

両者の対決が第3戦一番の見どころともいえそうです。

 

 

オッズで試合を予想しよう。

ブックメーカーウィリアムヒル ドジャース勝利 2.15 アストロズ勝利 1.74


ブックメーカーbet365 ドジャース勝利 2.15 アストロズ勝利 1.74


注目の一戦はややアストロズ有利。

これは意外な結果といえるでしょうか?

ダルビッシュはミニッツメイドパークを得意としていますし、オッズ数値がそのまま逆でもおかしくなかったといえます。

ただアストロズは2戦目勝利で勢いがありますし、何よりドジャースの抑えジャンセン(防御率1.39)を攻略出来たことがオッズに良い影響を与えているのかもしれません。

激闘になることは間違いありませんが、終盤に試合がもつれるにつれアストロズ有利なゲームとなっていきそうな予感です。

 

 

総括

ワールドシリーズ第3戦が28日午前9時30分開始。

この試合にはダルビッシュ登板が予定されており、日本人なら見逃すことはできませんよ。

また恐らくリリーバーとして登板するであろう前田の活躍にも目が離せません。

果たして協力アストロズ打線相手に、両選手はどのようなピッチングを見せてくれるのか?

試合の勝敗はブックメーカーのオッズでも発表されていますので、ぜひ試合の結果を予想しながらご覧になってみて下さい。

 

アイキャッチ画像 出典 http://honyakualfa.blog.fc2.com

 

ピックアップ記事

  1. 2018-10-12

    日本でブックメーカーに参加することは違法!?弁護士の見解は・・・!!

    日本では、法律で定められた胴元以外から公営競技の投票券等を購入することは、いわゆるノミ行為として全て…
  2. 2018-10-12

    totoを買うのは馬鹿らしくなってしまう驚くべきブックメーカーの還元率の高さとは!?

    スポーツ振興くじtoto(トト)を買ったことがある方も多いかと思います。 でもなかなか当たらな…
  3. 2018-10-12

    知らないと損をする!?ブックメーカーのオッズの差

    ブックメーカーのオッズとは倍率のことです。 倍率2.1倍と表示されていれば例えば仮に1000円…
  4. 2016-4-19

    ブックメーカーを日本で行うと違法となるのか?

    ブックメーカーを日本で行うと違法になるのか? このことについては弁護士ドットコムから記事を少し…
ページ上部へ戻る