天皇杯ベスト8 今年も激戦の予感

Pocket

佳境に突入し盛り上がりを見せるのは天皇杯。

今年は筑波大学らアマチュアチームの活躍などもあり、早くから各メディアで話題になりましたが、ベスト8にまで駒を進めたのはやはりj1勢になります。

特に鹿島・川崎を始めとしたリーグ優勝を争うチームらが順当に勝ち残っており、ここからは痺れるような激戦が続いていきそうな予感ですね。

果たしてベスト4に歩みを進めるのはどのクラブになるのか?

日本最高峰のカップ戦の舞台。天皇杯2017ベスト8の各試合の行方を、ブックメーカーのオッズを交えながら予想していきましょう。

 

 

鹿島は神戸と ポドルスキが王者に意地を見せれるか?

リーグ序盤戦は苦しい戦いが続くも、監督交代に光明を見出したのは鹿島アントラーズ。

5月での早すぎる石井監督退任は賛否両論ありましたが、結果的にはそれが功を奏しました。

大岩新監督は今までの戦い方を基盤に置きつつ、攻撃面ではよりシンプルさを心がけシュートの意識を植え付けることで、チームの決定力UPの底上げを図ります。

また今年の鹿島は勝者のメンタリティが薄れていた部分もあり(ホームでの成績が悪く、下位相手の取りこぼしも目立った)、石井監督に比べチームとのコミュニケーションに優れている大岩監督は、メンタル的な弱さを克服するにはもってこいの監督だったのも事実でしょうか?

とにもかくにもチームは見事に復調し、現在も首位を走ります。

天皇杯・リーグ共に連覇を目論む常勝軍団は、ここからも負けられない戦いが続いていきますが、安定感抜群の守備で鹿島らしさを最期まで見せて欲しいですね。

出典 http://shooty.jp/4364



それでは、注目の試合をブックメーカーのオッズでも確認していきましょう。

ウィリアムヒル 神戸勝利 3.75 引分け 3.30 鹿島勝利 1.85


bet365 神戸勝利 3.75 引分け 3.60 鹿島勝利 1.90


オッズ有利はやはり鹿島。

対戦相手は今期苦しんでいるヴィッセルですし、この差になるのは仕方ないでしょうか?

ただ、今期のリーグ・対戦成績を見ると1勝1敗の互角。

また鹿島は直近の横浜戦に2-3と破れてるなど、ここ最近は1勝2敗と調子を落としているのも事実でしょう。

神戸のストライカー・ポドルスキの調子も上がってきていますし、油断すると足元をすくわれるかもしれません。

ポドルスキを昌子らが抑え込めれば勝利は固いですが、少しでも隙を見せて彼にシュートコースを与えてしまえば、ワールドクラスの左足が火を噴くことになりそうです。

 

 

上位同士のぶつかり合い 川崎vsレイソル

鹿島戦以外にも注目のゲームといえば、川崎vsレイソルの一戦でしょうか?

両クラブ共に好成績をキープしており、この試合でも間違いなく激戦が期待できます。

特に川崎は昨年の天皇杯で悔しい思いをしており、今大会に賭ける意気込みは強いはず。

リーグでは鹿島に3差に詰め寄り、リーグ杯でも決勝まで勝ち進むなど、終盤に入ってから更にギアを上げてきた彼らは3冠に向けても気合十分でしょう。

出典 http://joy-spo.com



それではこの試合の予想も、ブックメーカーのオッズを見ながら確認していきます。

ウィリアムヒル 川崎勝利 1.85 引分け 3.50 柏勝利 3.50


bet365 川崎勝利 1.90 引分け 3.60 柏勝利 3.75


有利は川崎。

2位vs5位の直接対決になりますが、意外なほどオッズの差に開きがあります。

やはり柏はここ最近の不調(リーグ戦3試合未勝利・内2敗)が深刻と見られているのでしょうね。

今期はまだ一度の対戦ですが、その時は2-1で破れているという事実も見逃せません。

ただ柏の縦に早いカウンターは、パスワークを主体とする川崎には有効に働くはず。

特に中盤で積極的にボールを奪えれば試合の主導権は握れます。

もちろん剥がされてしまえば一転数的振りに陥るため、諸刃の剣といえますが、そういった意味でも両クラブの中盤のデュエルが試合の鍵を握ることになるでしょうか?

早い段階で中盤のイニシアチブを握れたクラブが、試合をものにしそうな予感です。(つまり前半の出来が大事。)

 

 

名波率いる磐田が横浜と 大宮はリーグでの鬱憤を!!

鹿島・川崎戦ほど注目度は高くありませんが、横浜・磐田戦。大宮・セレッソ戦も見逃せません。

特に今シーズン力を付けてきた磐田と、現在3位につける横浜のゲームは、ベスト8の中で一番の接戦が予想されています。

それは有名ブックメーカーを見ても明らかでしょう。

ウィリアムヒル 横浜勝利 2.30 引分け 3.10 磐田勝利 2.80


bet365 横浜勝利 2.37 引分け 3.20 磐田勝利 3.00


ウィリアムヒル・bet365共に若干横浜有利なオッズではありますが、他ゲームに比べで差が拮抗しているのは事実。

また中村俊輔は古巣との一戦となるので、そういった意味でも激戦は間違い無いでしょう。

一方セレッソvs大宮のオッズはご覧の通り。

ウィリアムヒル セレッソ勝利 1.60 引分け 1.50 大宮勝利 5.00


bet365 セレッソ勝利 1.61 引分け 3.75  大宮勝利 5.50


約3倍近くオッズに差がありますね。

やはり順位も順位ですし、他3試合と比べても有利不利は明らかでしょう。

大宮は8月15日以来勝利から遠ざかっていますし、余程の事がなければセレッソ勝利と見るべきです。

ただ今年の天皇杯は、筑波大の快進撃に始まりジャイアントキリングが続いたのも事実。

大宮はリーグで残留争いを繰り広げており、カップ戦にまで手を回す余裕があるかは疑問ですが、今年は何が起こっても不思議ではありません。

仮に早い内にセレッソが失点するようなことがあれば、試合が白熱しそうな予感です。

 

 

総括

天皇杯ベスト8の4試合が、25日にキックオフ。

鹿島・川崎らはもちろん、大宮ら残留争いに巻き込まれているチームもここまで勝ち残っているのは面白いですよね。

今年は筑波大の大進撃などもありましたし、ファンが驚くような展開がこの先も待ち構えているかもしれません。

果たして勝利で4強進出を決めるのはどのクラブになるのか?

jリーグファンなら見逃せませんよ。

 

アイキャッチ画像 出典   http://niwaniwafootball.blog.fc2.com

 

 

ピックアップ記事

  1. 2018-10-12

    日本でブックメーカーに参加することは違法!?弁護士の見解は・・・!!

    日本では、法律で定められた胴元以外から公営競技の投票券等を購入することは、いわゆるノミ行為として全て…
  2. 2018-10-12

    totoを買うのは馬鹿らしくなってしまう驚くべきブックメーカーの還元率の高さとは!?

    スポーツ振興くじtoto(トト)を買ったことがある方も多いかと思います。 でもなかなか当たらな…
  3. 2018-10-12

    知らないと損をする!?ブックメーカーのオッズの差

    ブックメーカーのオッズとは倍率のことです。 倍率2.1倍と表示されていれば例えば仮に1000円…
  4. 2016-4-19

    ブックメーカーを日本で行うと違法となるのか?

    ブックメーカーを日本で行うと違法になるのか? このことについては弁護士ドットコムから記事を少し…
ページ上部へ戻る