カナディアンインターナショナル開幕 優勝はどの馬?

Pocket

カナダのウッドバイン競馬場にてG1カナディアンインターナショナルが10月15日に開催となります。

芝2400mで争われる同レースは、1着賞金が1,200,000カナダドルと日本円にして約1億円となる高額レースで、カナダにおける最高賞金レースとなっています。

カナディアンインターナショナルは距離と賞金額、国際レースとあって日本におけるジャパンカップの位置づけに近いレースと言えるでしょう。

今年も地元カナダの馬だけではなくフランスやアイルランド、ドイツからも参戦し国際レースらしく盛り上がりを見せています。

ただ、2週間後にブリーダーズカップターフが開催されることからもステップレースにカナディアンインターナショナルを使う馬ではなく、ブリーダーズカップターフに使うには実力的に足りない馬達がカナディアンインターナショナルに参戦してくることからも実績的に一流とは呼べない馬同士の戦いとなっているのが現状です。

では有力馬のご紹介の前に、まずはブックメーカーにて人気を確認していきましょう。

ブックメーカーbet365

イラプト 3.50倍、アイダホ 4.00倍、ケミカルチャージ 7.50倍、ジョニーベアー 9.00倍、メッシ 9.00倍、


1番人気のイラプト、2番人気のアイダホが人気を分けていますね。

では1番人気のイラプトからご紹介していきましょう。

5歳牡馬のイラプトは昨年の勝ち馬となります。

日本のファンも聞き覚えのある馬だと思いますが、ジャパンカップにも2015年、2016年と2年連続で出走して、いずれも6着、14着と敗れています。

出典 http://bonham928.blog.fc2.com



今年はアメリカへ移籍した影響もありジャパンカップには来ないと思われますが動向に注目したいですね。

続いて2番人気のアイダホは、4歳牡馬で全兄弟のハイランドリールの弟になります。

キングジョージや、ブリーダーズカップターフの勝ち馬であるハイランドリール同様に期待されている馬ですが、G2、G3勝ちはあるものの、G1では掲示板がやっとの状態が続いています。

お兄さんのハイランドリールも活躍しだしたのが4歳になってからなので、アイダホにも期待が掛かります。

このメンバーなら十分勝ち負けする実力を持っている馬です。

最後は3番人気の5歳牡馬ケミカルチャージです。

前走イギリスで行われたG3セプテンバーステークスで初重賞勝利を挙げました。

年齢は5歳ですが大事に使われて、まだ13戦しか走っていません。

伸びしろはまだ多いとは思いますが、いきなりのG1で勝ち負けできるかどうか疑問ですね。

以上人気馬3頭をご紹介しました。

個人的には実績、実力的に見てもイラプト、アイダホのマッチレースとなるような気がします。

特にアイダホには血統的にも世界の一流馬となる資質を持ち合わせているので、このレースを勝利しG1馬の仲間入りを果たして欲しいものです。


アイキャッチ画像 出典 http://2chkeiba2chkeiba.blog.fc2.com


ピックアップ記事

  1. 2018-10-12

    日本でブックメーカーに参加することは違法!?弁護士の見解は・・・!!

    日本では、法律で定められた胴元以外から公営競技の投票券等を購入することは、いわゆるノミ行為として全て…
  2. 2018-10-12

    totoを買うのは馬鹿らしくなってしまう驚くべきブックメーカーの還元率の高さとは!?

    スポーツ振興くじtoto(トト)を買ったことがある方も多いかと思います。 でもなかなか当たらな…
  3. 2018-10-12

    知らないと損をする!?ブックメーカーのオッズの差

    ブックメーカーのオッズとは倍率のことです。 倍率2.1倍と表示されていれば例えば仮に1000円…
  4. 2016-4-19

    ブックメーカーを日本で行うと違法となるのか?

    ブックメーカーを日本で行うと違法になるのか? このことについては弁護士ドットコムから記事を少し…
ページ上部へ戻る