プレジデンツカップ

Pocket

ゴルフの国別対抗戦プレジデンツカップが9月28~10月1日にかけてアメリカのニュージャージー州にあるリバティナショナルゴルフクラブにて開催となります。

プレジデンツカップは同じ2年に1度の頻度で開催となる国別対抗戦のライダーカップが開催されない年に行われる大会です。

ライダーカップがアメリカ代表チームvs欧州代表チームの構図となるのに対し、プレジデンツカップはアメリカ代表チームvs欧州を除く世界選抜チームとなります。

世界選抜のメンバーには日本人の松山英樹選手が選ばれており、その活躍が期待されます。

ではブックメーカーにてプレジデンツカップの勝利予想オッズを見てきましょう。

ブックメーカーウィリアムヒル

アメリカ代表チーム勝利 1.28倍、引き分け 13.00倍、世界選抜チーム勝利 3.75倍、


ブックメーカーbet365

アメリカ代表チーム勝利 1.30倍、引き分け 13.00倍、世界選抜チーム勝利 4.33倍、


両ブックメーカー共にアメリカ代表チームが勝利する支持が多いようです。

ちなみに過去11回行われたプレジデンツカップの戦績は、アメリカ代表チームの9勝1敗1引き分けとなっているので、過去データだけを見れば6大会連続勝利中のアメリカ代表チームが断然有利と言えるでしょう。

それに両チーム出場選手の世界ランキングを物差しにすれば、アメリカ代表チームの方が実力的にも一枚も二枚も上手なのが分かります。

アメリカ代表チームは、世界ランク1位のダスティン・ジョンソン、2位のジョーダン・スピース、4位ジャスティン・トーマス、7位のリッキー・ファウラーらベスト10入り選手が4人入っています。

更に後に続くのが11位ブルックス・ケプカ、13位マット・クーチャー、20位パトリック・リード、23位チャーリー・ホフマン、24位ダニエル・バーガー、25位ケビン・チャペル、26位ケビン・キスナー、30位フィル・ミケルソン、と全て30位以内の選手がメンバーとなっています。

出典 http://gcctommy.blog101.fc2.com



一方の世界選抜は、世界ランキング3位の松山英樹、6位のジェイソン・デイの2人がベスト10入り選手です。

あとは15位マーク・リーシュマン、21位ルイ・ウーストヘイゼン、22位アダム・スコット、27位シャール・シュワーツェル、36位キム・シウ、37位ブランデン・グレイス、38位ジョナサン・ベガス、46位アダム・ハドウィン、59位エミリアーノ・グリージョ、68位アニルバン・ラヒリ、とアメリカ代表チームと比べて30位以下の選手が6人もメンバー入りしています。

世界ランキングだけで選手の本当の実力は図れませんが、両チームのチーム力ではアメリカが上なのは理解できると思います。

そして過去戦績で2回だけアメリカ代表チームは勝利を逃していますが、その2大会はいずれもアメリカ以外の国で行われた大会であったことです。

なので今回はアメリカで行われるプレジデンツカップですし、チーム力を比較したうえでアメリカ代表チームが勝利することは間違いないと思われます。



アイキャッチ画像 出典 http://mysportsbookmaker.blog.fc2.com


ピックアップ記事

  1. 2018-10-12

    日本でブックメーカーに参加することは違法!?弁護士の見解は・・・!!

    日本では、法律で定められた胴元以外から公営競技の投票券等を購入することは、いわゆるノミ行為として全て…
  2. 2018-10-12

    totoを買うのは馬鹿らしくなってしまう驚くべきブックメーカーの還元率の高さとは!?

    スポーツ振興くじtoto(トト)を買ったことがある方も多いかと思います。 でもなかなか当たらな…
  3. 2018-10-12

    知らないと損をする!?ブックメーカーのオッズの差

    ブックメーカーのオッズとは倍率のことです。 倍率2.1倍と表示されていれば例えば仮に1000円…
  4. 2016-4-19

    ブックメーカーを日本で行うと違法となるのか?

    ブックメーカーを日本で行うと違法になるのか? このことについては弁護士ドットコムから記事を少し…
ページ上部へ戻る