アベイ・ド・ロンシャン賞

Pocket

フランスのG1レース「アベイ・ド・ロンシャン賞」が10月1日にシャンティイ競馬場にて開催となります。

レース名にロンシャンの名が付く通り、ロンシャン競馬場にて開催されていましたが、今年はロンシャン競馬場の改築工事の為シャンティイ競馬場にて代替開催となっています。

アベイ・ド・ロンシャン賞は芝1000mの直線競馬で、過去には1999年に日本のアグネスワールドが武豊騎手を背に勝利したレースとして日本でもお馴染みです。

出典 http://blog.livedoor.jp/turfabeille



ちなみに武騎手は2001年にも地元フランス馬のインペリアルビューティを背に優勝しています。

アベイ・ド・ロンシャン賞には他のレースには無い特徴として古馬に交じって2歳馬が出走可能なレースになります。

日本では未だ新馬戦が行われている時期に古馬と混じって2歳馬が走るG1レースがあることに驚かされますが、斤量差を活かして過去には2歳馬による優勝も記録されています。

そして今年の出走馬を見ると何と1頭だけ2歳馬がエントリーしていますのでその走りに注目が集まります。

では有力馬紹介の前に、まずはブックメーカーにてオッズを見ていきましょう。

ブックメーカーウィリアムヒル

マーシャ 2.75倍、バターシュ 4.00倍、サインズオブブレシング 5.50倍、アルファベット 17.00倍、プロフィッタブル 17.00倍、


ブックメーカーbet365

マーシャ 2.87倍、バターシュ 4.00倍、サインズオブブレシング 5.50倍、フィンスバリースクエア 13.00倍、ワシントンDC 13.00倍、


両ブックメーカー共に1番人気から3番人気は同じ馬で以後は混戦となっています。

では1番人気のマーシャから順にご紹介していきましょう。

4歳牝馬のマーシャは昨年の勝ち馬で前走もG1ナンソープステークスを快勝しスプリントレースでは安定した成績を収めています。

実績的には1歩抜けた馬なので軸にするならこの馬になるでしょう。

続いて2番人気のバターシュは3歳セン馬で、G3スプリントステークス、G2キングジョージステークスの勝ち馬です。

キングジョージステークスでは1番人気のマーシャにも勝っていることから実績的にも対抗馬はこの馬になるでしょうね。

次は3番人気の6歳セン馬サインズオブブレシングです。

昨年のモールドギース賞を勝っているG1馬ですが、近2戦は8着、5着と元気がありません。

本来の実力が発揮されれば勝ち負けしてもおかしくない馬なので注意が必要です。

最後に取捨てが非常に難しい2歳馬のリミニをご紹介します。

リミニは4戦2勝の牡馬で前走のG3アレンベル賞で初重賞制覇を成し遂げていることからも2歳馬としては能力上位の馬であることに間違いありません。

ただ、過去に2歳で優勝した馬達は7頭いますが、6頭は牝馬で牡馬は1頭だけですし、1978年のシギー以降に2歳馬による勝ち馬は出ていません。

たった1頭の牡馬の勝ち馬はシルバーシャークと言いますが、後にムーランドロンシャン賞、イスパーン賞、ジャンプラ賞など短距離G1を4勝した歴史的名馬であったことを考えれば能力的に十分足りる馬であったと考えられます。

対するリミニの戦績はまだ4戦と少なくシルバーシャークと比べる事は難しいのですが、歴史的名馬になれるかどうかは現時点では全く分かりません。

なので、少なくともリミニを押さえておくことは必要だと考えます。

そして2歳馬の勇気ある参戦に結果抜きでリミニの走りに応援して観ましょう。



アイキャッチ画像 出典 http://iroirokeiba.blog.fc2.com


ピックアップ記事

  1. 2018-10-12

    日本でブックメーカーに参加することは違法!?弁護士の見解は・・・!!

    日本では、法律で定められた胴元以外から公営競技の投票券等を購入することは、いわゆるノミ行為として全て…
  2. 2018-10-12

    totoを買うのは馬鹿らしくなってしまう驚くべきブックメーカーの還元率の高さとは!?

    スポーツ振興くじtoto(トト)を買ったことがある方も多いかと思います。 でもなかなか当たらな…
  3. 2018-10-12

    知らないと損をする!?ブックメーカーのオッズの差

    ブックメーカーのオッズとは倍率のことです。 倍率2.1倍と表示されていれば例えば仮に1000円…
  4. 2016-4-19

    ブックメーカーを日本で行うと違法となるのか?

    ブックメーカーを日本で行うと違法になるのか? このことについては弁護士ドットコムから記事を少し…
ページ上部へ戻る