欧州チャンピオンズリーグ開幕 レアルは3連覇なるか?

Pocket

12日からいよいよ開幕する欧州チャンピオンズリーグ。

強豪クラブが一堂に会し頂点を目指す今大会ですが、果たしてどのようなドラマが待ち受けているのでしょうか?

昨年はジダン率いるレアルマドリードが前人未到の2連覇を達成し話題を呼びましたが、今年も見逃せない試合が続きそうな予感です。

クラブ引いては国同士がぶつかりあう一年間の激戦の行方を、ブックメーカーのオッズを交えながら予想していきましょう。

 

 

世界王者レアルはリーグで苦戦 CL初戦を勝利で飾れるか

昨年不可能ともいわれたCL2連覇を達成し、世界にその力を見せつけたのはレアルマドリード。

今季は目立った補強こそありませんでしたが選手層は非常に厚く、早くから3連覇も射程圏内と目されていました。

ただリーグではやや苦戦が続いている様子。(9月10日現在)

エースロナウドを5試合出場停止で欠いており、得点力不足が結果にダイレクトに現れてしまいます。(リーグ戦は3節・4節と引き分け)

出典 http://www.calciomatome.net/archives/20130410-1.html



幸いロナウドはCLでは出場可能ですが、相棒ベンゼマの離脱やベイルの不調もあり、思わぬ苦戦が続くかもしれません。

特に同組には天敵ドルトムントやトッテナムが所属しており、激戦は必至。

王者と言えど予選敗退も十分にあり得る、厳しい死の組で連戦が待ち受けています。

果たしてこの難しい状況下を世界王者は乗り切れるのか?

初戦はアポエルと格下が相手ですから、勝ち点3奪取は絶対条件。

復帰明けのロナウドのコンディションなど、不安要素も多いですが、今後に向けてなるべく大量得点差での勝利が望まれますね。

 

 

 

大型補強のクラブの行く末 PSGに全世界が注目

今サッカー界で話題沸騰中のクラブといえばパリ・サンジェルマン(通称psg)。

夏にバルセロナからネイマールが移籍するなど、大きな話題になりましたよね。

出典http://favorite11.exblog.jp/18003764/



またそれだけでは飽き足らず、期待の若手ムバッペもモナコから強奪し、1年を立たずしてレアルと並び立つ巨大戦力へと成長します。

ffp違反ギリギリの移籍金には賛否両論の嵐ですが、clでの戦い振りに注目が集まっているのは紛れも無い事実。

フランスの銀河系軍団は、欧州でもその力を遺憾なく発揮できるでしょうか?

ネイマール移籍後は、毎試合のように大量得点を重ねていますが、フランスは他4大リーグと比べてややレベルは劣るとされ、真価が試されるのはやはりclでの内容と結果です。

特にグループリーグ2節では、ドイツの強豪バイエルンとの試合も予定されており、この一戦には世界が注目するはず。

巨大戦力psgは、サッカー界の今後を大きく変えていく力を秘めています。

 

 

苦戦が続くプレミア勢 最多5チーム参加で今年こそ優勝なるか?

大型補強といえばやはりパリ・サンジェルマンですが、プレミア勢も負けてはいられません。

特にマンチェスター勢はオフに選手を高額移籍金で獲得し、戦力に磨きをかけてきました。

シティは穴だったサイドバックの選手を総入れ替えするなど、総額300億を超える補強。

ユナイテッドもルカクらfwを中心に多額の移籍金を投じてチームのレベルアップに成功します。

出典 http://plmania.side-story.net



最近ではclの舞台で苦戦が続いているプレミア勢ですが、今季は最多5チームが参加。

マンチェスター勢に加え、チェルシー・リヴァプールなどのビッククラブが次々に名乗りを挙げました。

目標は打倒レアル打倒スペイン。

果たして、スペイン時代が続いている現在のサッカー界に待ったをかけることは出来るのでしょうか?

今年のプレミア勢の挑戦には注目が集まりそうですね。

 

 

オッズで試合を予想しよう

それでは今年度のチャンピオンズリーグの優勝予想を、ブックメーカーのオッズで予想していきましょう。

ブックメーカーウィリアムヒル


ブックメーカーbet365


やはり一番手はレアル・マドリード。

現在はやや不調ですが選手層に抜け目がなく、順当に行けば優勝は堅そうです。

それに続くのはpsgやバイエルンやバルセロナ。

レアルと比べると若干安定感に欠けている印象ですが、勢いに乗ると手がつけられず、優勝も十分に可能なクラブといえそうですね。

また、昨年準優勝ユベントスや、シティ・ユナイテッド・チェルシーらプレミア勢にももちろん注目。

12日からグループリーグが始まりますが、各国ビッククラブの活躍に期待しましょう。

 

 

総括

欧州チャンピオンズリーグ17-18シーズン。

今年も繰り広げられる熱い激闘を思うと胸が踊ります。

世界王者レアルの戦い振りや、新銀河系軍団psgの動向など見所も満載ですし、これは1節から見逃せませんね。

大注目のチャンピオンズリーグは12日からグループリーグが始動。

日本人にとっても魅力的な欧州最高峰の舞台の行方を、ぜひブックメーカーのオッズで予想してみてください。

 

出典http://www.calciomatome.net

ピックアップ記事

  1. 2018-10-12

    日本でブックメーカーに参加することは違法!?弁護士の見解は・・・!!

    日本では、法律で定められた胴元以外から公営競技の投票券等を購入することは、いわゆるノミ行為として全て…
  2. 2018-10-12

    totoを買うのは馬鹿らしくなってしまう驚くべきブックメーカーの還元率の高さとは!?

    スポーツ振興くじtoto(トト)を買ったことがある方も多いかと思います。 でもなかなか当たらな…
  3. 2018-10-12

    知らないと損をする!?ブックメーカーのオッズの差

    ブックメーカーのオッズとは倍率のことです。 倍率2.1倍と表示されていれば例えば仮に1000円…
  4. 2016-4-19

    ブックメーカーを日本で行うと違法となるのか?

    ブックメーカーを日本で行うと違法になるのか? このことについては弁護士ドットコムから記事を少し…
ページ上部へ戻る