36BOL(36ボル)概要

Pocket

aa001019
http://www.36bol.com

36BOL はマンショングループ(2003年に設立され、ジブラルタルのライセンスを受けたンラインカジノ)のアジア向けブランドの一つとして、2007年にフィリ ピンのライセンスを受け運営を始めました。完全日本語訳化しているブックメーカーはウィリアムヒルが有名ですが、それに続いたのが36BOLです。他社 ブックメーカーに比して、野球やウィンタースポーツに力を入れていて、オッズの種類も豊富です。

36BOL(36ボル)概要

●ブックメーカー運営会社マンショングループ
●ブックメーカー設立: 2003
●ブックメーカー本社: バヌアツ
●ブックメーカーライセンス: フィリピン
●サポート対応時間: 24時間365日(メール・ライブチャット)

button_007

 

ピックアップ記事

  1. 2018-10-12

    日本でブックメーカーに参加することは違法!?弁護士の見解は・・・!!

    日本では、法律で定められた胴元以外から公営競技の投票券等を購入することは、いわゆるノミ行為として全て…
  2. 2018-10-12

    totoを買うのは馬鹿らしくなってしまう驚くべきブックメーカーの還元率の高さとは!?

    スポーツ振興くじtoto(トト)を買ったことがある方も多いかと思います。 でもなかなか当たらな…
  3. 2018-10-12

    知らないと損をする!?ブックメーカーのオッズの差

    ブックメーカーのオッズとは倍率のことです。 倍率2.1倍と表示されていれば例えば仮に1000円…
  4. 2016-4-19

    ブックメーカーを日本で行うと違法となるのか?

    ブックメーカーを日本で行うと違法になるのか? このことについては弁護士ドットコムから記事を少し…
ページ上部へ戻る