絶不調の浦和は勝利なるか Jリーグ19節

Pocket

で崖っぷちに追い込まれた浦和レッズ。

順位も8位どまりでいよいよ監督の進退問題も危うくなってきました。

今節は下位との一戦。ここでも勝ち点を落とすようなら、フロントが動き出すかもしれませんね。

対するは 位コンサドーレ札幌。

ここ2試合負けはありませんが、まだまだ降格圏と1pt差の状況ですので油断はできません。

ホームでの一戦になりますから、強豪相手でも勝ち点1は手にしたいところです。

Jリーグ19節。札幌がホームで浦和を迎え入れる一戦。

注目のゲームをブックメーカーのオッズでも確認していきましょう。

 

 

両チームの近況

浦和レッズは6月からここまで苦戦続き。

特に前節セレッソ大阪との対戦では、前半の内に4点リードされるなど、守備は崩壊気味でした。

毎試合平均で1.5失点で。これでは上位進出は望めないでしょうか?

首位12pt離されている現在の状況下において、これ以上の敗戦は許されません。

ここから札幌・大宮・甲府と下位の勝負が待ち構えています。

しっかりと結果を残さなければ、ペドロヴィッチ監督の退任はま逃れないでしょう。

対する札幌は6月は3連敗でしたが、7月は一転負けがありません。

順位も何とか15位に建て直し降格圏脱出に成功しました。

ただまだリーグ戦は15説残っています。

この好調を維持していくためにも、今節浦和戦ではなんとしてでも勝ち点1はキープしなければいけないでしょうか?

4勝2分け2敗と得意のホームゲームで強豪相手にも善戦したいところです。

 

 

札幌はFWジェイを補強 J屈指の3トップで浮上を狙う

ここまで15位と苦戦気味の札幌ですが、遂にフロントは手を打って出ました。

FWジェイの加入。磐田でも活躍した長身FWはフィジカルにも強く期待が出来る選手の一人です。

ここまで既5ゴールを挙げている都倉と、同じ外国選手ヘイスと合わさっての3トップは超強力。

出典 http://yukiharuwalk.blog.fc2.com



恐らく強豪クラブでも手を焼くのではないでしょうか?

特に空中戦ではかなりの強さを見せることは間違いありません。

つい先日の加入のため、チームにフィットするのはまだまだ時間がかかりそうですが、浦和戦では

 

 

試合展開

札幌はホームで迎えるゲームとなりますが、まずは5バックで守備を徹底してくるであろうことが予想されます。

そして機を見てカウンター攻撃。現在の浦和の守備はかなり脆く、余り攻撃が得意ではない札幌ですが十分チャンスは作れるでしょう。

特に新加入ジェイを起点とした高さを生かしたロングカウンターで浦和のDFラインを下げていきたいところです。

ただ、カウンターを行う上で音大点があるとすれば。前線と中盤のスペースに溝が出来てしまうということ。

この間めがけて浦和選手は積極的に走りこんでくることが予想されます。

中盤で隙にボールを回されては、いくら5バックといえど失点はま逃れません。かといって、3バックが下がってきては得点は期待できなくなります。

監督としても難しい采配が続きそうですが、今ゲームに限って言えば11人全員が自陣に引いて守る時間帯があってもいいのではないでしょうか?

得点のチャンスは減りますが、浦和はここ数試合は自滅といった試合展開も多く、前半を0でしのぎ切れば焦りを見せるはずです。

しびれを切らして攻勢にだた時がカウンターの絶好のチャンスとなります。

対する浦和は、守備陣形を整えることが第一。

出典 http://niwaniwafootball.blog.fc2.com



前節セレッソ戦ではプレスが甘くなりバイタルエリアで敵を自由にさせてしまいました。

札幌はハイボールを積極的に上げ、そこからこぼれた2ndボールを狙ってくるスタイル。

そのため今節こそはしっかりとわきのないプレスで敵の動きを牽制しなければいけないでしょう。

またラファエルシルバが出場停止とあって、興梠の得点力が重要になってくるでしょうか?

メンタル的にも厳しいゲームになるでしょうがしっかり勝ち点3で上位浮上の足掛かりとしたいところです。

 

 

オッズで試合を予想しよう

それではブックメーカーのオッズで注目の一戦の行方を予想していきましょう。

ブックメーカーウィリアムヒル 札幌勝利5.00 引分け 4.29 浦和勝利 1.85


ブックメーカーbet365 札幌勝利 6.00 引分け 4.75 浦和勝利 1.45


やはりホーム札幌が不利との見方が強いですね。

浦和が不調なのは否定できませんが、やはり順位の差はありますし、チーム力的にも札幌は厳しい戦いを強いられるでしょうか?

鍵となりそうなのはやはり新戦力ジェイの出来。

彼のプレー次第では大金星という可能性もありえます。

浦和としても決して油断できる試合というわけにはいかなそうですね。

 

 

総括

Jリーグもいよいよ19節。

ここまで不調の浦和は、首位セレッソに迫るためにももうこれ以上負けることは許されません。

対する札幌も再び降格圏内に逆戻りしないためにも、しっかりと勝ち点を手にしたいところです。

注目の一戦は土曜日2時キックオフ。

土曜日はJリーグから目が離せません。

 


出典 http://jubilowin7.blog.fc2.com


ピックアップ記事

  1. 2018-10-12

    日本でブックメーカーに参加することは違法!?弁護士の見解は・・・!!

    日本では、法律で定められた胴元以外から公営競技の投票券等を購入することは、いわゆるノミ行為として全て…
  2. 2018-10-12

    totoを買うのは馬鹿らしくなってしまう驚くべきブックメーカーの還元率の高さとは!?

    スポーツ振興くじtoto(トト)を買ったことがある方も多いかと思います。 でもなかなか当たらな…
  3. 2018-10-12

    知らないと損をする!?ブックメーカーのオッズの差

    ブックメーカーのオッズとは倍率のことです。 倍率2.1倍と表示されていれば例えば仮に1000円…
  4. 2016-4-19

    ブックメーカーを日本で行うと違法となるのか?

    ブックメーカーを日本で行うと違法になるのか? このことについては弁護士ドットコムから記事を少し…
ページ上部へ戻る