大相撲5月場所開幕 稀勢の里の3連続優勝はあるか?

Pocket

大相撲の5月場所が14日に両国国技館にて初日を迎えます。

千秋楽が28日となりますが、最終日に新横綱の稀勢の里が優勝杯を掲げている姿を拝めるのか?3連続優勝を成し遂げるのか注目が集まる場所となっています。

出典 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp



3月の大阪場所では新横綱の稀勢の里が、一時は土俵に上がる事さえ困難な状況陥りましたが、優勝決定戦で照ノ富士を破り劇的な2場所連続優勝を成し遂げました。

長い間横綱候補と言われ続けなかなか横綱に昇進することが出来なかった稀勢の里でしたが、横綱に昇進した途端に連続優勝を成し遂げるあたり晩成型の力士なのかと思えてきます。

稀勢の里は30歳での横綱昇進と力士としては遅咲きの横綱の部類に入りますが、遅咲き横綱は年齢からくる体力の衰えもあり短命に終わる力士が多いのも事実です。

久し振りの日本人横綱誕生で相撲人気が復調しているので稀勢の里には出来るだけ長く横綱を務めて相撲人気復活の旗振りとなって欲しいものです。

では5月場所の優勝力士予想オッズをブックメーカーにて見ていきましょう。

ブックメーカーマラソンベット

白鳳 2.25倍、稀勢の里 2.50倍、日馬富士 5倍、鶴竜 6倍、照ノ富士 6倍、


優勝候補筆頭には安定して強さを発揮する白鳳を推す方が多いようです。

今回の5月場所では新横綱の稀勢の里に2連続優勝を許し、白鳳以下の力士たちは稀勢の里の3連覇阻止に燃えている事でしょう。

そしてオッズの人気を見ると稀勢の里VSモンゴル勢力士の構図がハッキリと浮き彫りになっています。

稀勢の里には日本人力士の代表として、日本の国技である相撲の日本人横綱の意地を取り組みで見せて欲しいです。

ただ、稀勢の里は3月の大阪場所で負った左腕の怪我が治っておらず土俵に上がる事さえままならぬ状態です。

仮に5月場所を無理に出ても稽古不足で普段の実力が出せるのか疑問です。

遅咲き横綱は短命に終わるジンクスもあるので、稀勢の里には無理に出場せずじっくり怪我の回復に努めてもらいたいものです。

アイキャッチ画像 出典 http://jamsoku.com

ピックアップ記事

  1. 2018-10-12

    日本でブックメーカーに参加することは違法!?弁護士の見解は・・・!!

    日本では、法律で定められた胴元以外から公営競技の投票券等を購入することは、いわゆるノミ行為として全て…
  2. 2018-10-12

    totoを買うのは馬鹿らしくなってしまう驚くべきブックメーカーの還元率の高さとは!?

    スポーツ振興くじtoto(トト)を買ったことがある方も多いかと思います。 でもなかなか当たらな…
  3. 2018-10-12

    知らないと損をする!?ブックメーカーのオッズの差

    ブックメーカーのオッズとは倍率のことです。 倍率2.1倍と表示されていれば例えば仮に1000円…
  4. 2016-4-19

    ブックメーカーを日本で行うと違法となるのか?

    ブックメーカーを日本で行うと違法になるのか? このことについては弁護士ドットコムから記事を少し…
ページ上部へ戻る