ACL決勝Tいよいよ始動 日本勢は爪痕を残せるか?

Pocket

AFCアジアチャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦が23日と24日に開催となります。

Jリーグからは4チーム中3チームが決勝トーナメント進出となり、近年のJチームのACLでの不甲斐なさを考えればまずまずの結果だと思います。

Jチームの試合日程は、23日に鹿島アントラーズが広州恒大とのアウェイマッチ、川崎フロンターレがムアントン・ユナイテッドとのアウェイマッチ、24日に浦和レッズが済州ユナイテッドとのアウェイマッチと日本勢は全て敵地に乗り込んでの初戦を迎えます。

そして今回注目したいのが、優勝候補の一角同士の対戦となる広州恒大VS鹿島アントラーズの一戦です。

広州恒大はACL制覇を過去2回も制している中国及びアジアを代表する強豪チームです。

監督には元ブラジル代表監督のルイス・フェリペ・スコラーリが指揮を執り、スタメンには現役ブラジル代表選手のパウリーニョを筆頭に、中国代表選手がズラリと揃えた布陣となっています。

出典 https://blogs.yahoo.co.jp/destiny_maze_sh2x5



昨年のACLではグループリーグ敗退の屈辱を味わっており、ルイス・フェリペ・スコラーリ監督体制3年目となる今季は巻き返しに必死となってくるでしょう。

対する鹿島アントラーズはACL制覇のタイトルこそ無いものの昨年のクラブワールドカップにて決勝まで進み、レアルマドリードを最後まで苦しめ世界にその名を知らしめました。

国内タイトルは、過去にほぼ手中に納めたことがあるので、そろそろACL制覇のビッグタイトルが欲しいところですし、実力的にもいつタイトル奪取しても不思議ありません。

事実上のACL決勝と言っても過言ではない両チームの戦いぶりに注目です。

では、広州恒大VS鹿島アントラーズの一戦をブックメーカーにてオッズを見ていきましょう。

ブックメーカーbet365


広州恒大勝利 1.66倍、引き分け 3.40倍、鹿島アントラーズ勝利 4.50倍

広州恒大のホームゲームと言うことで広州恒大勝利を予想する方が多いオッズとなっています。

中国国内リーグでも1位を快走中とチーム事情も良好で実力伯仲の鹿島アントラーズと言えども勝つのは至難の業と言えそうです。

逆に鹿島アントラーズは、国内リーグ5位といまいち波に乗れていない状態です。

優勝争いには食い込んでくるでしょうが、現在は怪我人続出でベストメンバーが組めない厳しい台所事情となっています。

現状を考えると鹿島アントラーズ的にはアウェイで引き分けなら万々歳と言ってたところでしょう。

本当の勝負はカシマスタジアムで行われるホームゲームになると思われます。

アウェイ戦は守るだけ守って一発カウンター狙いの戦術となりますが、好調の広州恒大を相手にどこまで守り通せるのか見ものです。

試合開始時間は23日21時キックオフとなります。お楽しみに!

 アイキャッチ画像 出典 http://blog.goo.ne.jp/pankman77

ピックアップ記事

  1. 2018-10-12

    日本でブックメーカーに参加することは違法!?弁護士の見解は・・・!!

    日本では、法律で定められた胴元以外から公営競技の投票券等を購入することは、いわゆるノミ行為として全て…
  2. 2018-10-12

    totoを買うのは馬鹿らしくなってしまう驚くべきブックメーカーの還元率の高さとは!?

    スポーツ振興くじtoto(トト)を買ったことがある方も多いかと思います。 でもなかなか当たらな…
  3. 2018-10-12

    知らないと損をする!?ブックメーカーのオッズの差

    ブックメーカーのオッズとは倍率のことです。 倍率2.1倍と表示されていれば例えば仮に1000円…
  4. 2016-4-19

    ブックメーカーを日本で行うと違法となるのか?

    ブックメーカーを日本で行うと違法になるのか? このことについては弁護士ドットコムから記事を少し…
ページ上部へ戻る