1st先勝のユベントス モナコは敵地で一矢報いれるか?

Pocket

欧州クラブ最強を決定する戦い。チャンピオンズリーグ2017

今年も各試合で様々なドラマが生まれましたが、いよいよクライマックスがまじかに迫っています。

準決勝1stも終え、今回の勝負を終えるとついに決勝を残すのみ。

そんな中、5/9日はイタリア王者とリーグ1首位がぶつかり合います。

ユヴェントスがホームでモナコを迎えいれる一戦。

全世界注目の一戦を、ブックメーカーのオッズを交えながら予想していきましょう。

 

 

両チームの近況

ユヴェントスは直前のトリノダービーで1-1の引き分け。

大幅にターンオーバーを実施して挑んだ一戦でしたが、GKハートの攻守などもあり思わぬ苦戦を強いられることになりました。

後半47分のイグアインのゴールで辛くも勝利を収めましたが、ホーム連勝記録も遂に途絶える結果に。

無敗記録は未だ継続中ですが、モナコ戦を前に若干不安の残る結果となったのは事実でしょうか?
(ただ上記でも触れたようにユヴェントスは大幅なターンオーバーを実施。イグアイン・ピアニッチやGKブッフォンなどらがベンチスタートで明らかに2軍ともいえる戦力だったことは忘れてはいけません。)

対するモナコは前節下位クラブASナンシー相手に敵地で3-0で快勝。

こちらもムバッペら重要選手を温存するターンオーバーを実施しての勝利ですから、調子は良いとみて間違いないでしょう。

1stホームでの敗戦を取り戻すためにも、モナコは敵地で2点差以上での勝利が最低条件。

厳しい一戦が予想されますが、敵地で一矢報いるためには強力FW陣の奮闘が必要不可欠です。

 

 

1stの試合展開

モナコホームで行われた準決勝1st。

序盤は地の利をいかしてモナコが攻め込む場面も見られました。

特にムバッペの裏への素早いけ出しなどは、堅守を誇るユヴェントスから見ても驚異的。

ゴール前で何度も惜しいシーンを生み、得点まであと一歩というところにまで迫ります。

しかし、立ちはだかるはGKブッフォン。再三のビックセーブで試合の流れを引き戻すことに成功しました。

出典 http://strongestjuve.blog.fc2.com



すると先制したのはユヴェントス。ダニアウベスの見事なヒールのパスからイグアインがゴールを奪い、理想的な形で1点を奪取。

その後は、ユヴェントスがボールを保持しながらモナコがカウンターを狙うという展開が続きますが、ミスからまたイグアインにゴールを奪え割れ結局は2-0で試合が終了します。

ユヴェントスが敵地で勝利とともに、大きなアウェイゴール2点を持ち帰ることに成功した1st。

これでかなりユヴェントスが有利となったのは間違いありません。

決勝トーナメントでの無失点記録も継続し、気持ちの良い形で2ndに臨むことができます。

逆にモナコは厳しい状況となってしまいましたが、絶望的なスコアというわけではないでしょう。

敵地での逆転を信じて、全力で戦ってほしいですね。

 

 

試合展開

2点のリードを奪っているユヴェントス。

無敗を誇るホームでの一戦ですが、それほどリスクのない攻撃で得点を奪いにくるでしょうか?

序盤からハイライン・ハイプレスでハードワークを繰り返しモナコの強みを確実に消しに行くことが予想されますが、攻守の切り替えはハッキリとし深追いはは余りしてこないでしょう。

守備ではしっかりとブロックを作りながら、前半を0で守り切るというプランを実行するはずです。

後手を引きすぎない堅守で敵を前に引き出してのカウンターが最も望むところと言えるでしょう。

対するモナコは何としてでも前半の内に得点を奪いたいところ。

上手くいなされて前半を0で終えてしまうようなことがあれば、2nd進出の望みはかなり薄くなってしまいます。

1stでも有効だったムバッペの裏への抜け出しやファルカオのポストプレーなど多彩な攻撃で責め立てたいところです。

出典(C)http://www.calciomatome.net/article/364140193.html



ただ、難しいのはユヴェントスのカウンターにも警戒しなくてはならないということ。

仮に先制点を奪ったとしても、1点を返されれば必要な得点は3に増加してしまいます。

鉄壁を誇るユヴェントスホームで3点を奪っての勝利はかなり厳しいもの。

得点と同時に常に守備も経過しせねばならず、1stでもあった稚拙なビルドアップからの組み立てなどは、まさに命取りとなってしまいます。

ひたすら縦に早い攻撃だけを意識して、か敵地で一矢報いリベンジすることが彼らの望みのはず。

弱点である中盤の弱さ・特にピアニッチらに積極的にプレスを仕掛けて中盤を制圧できれば、勝機は見えるはずです。

 

 

オッズで試合を予想しよう

それではCL準決勝2ndleg 大注目の一戦をオッズでも予想していきましょう。

ブックメーカーウィリアムヒル ユヴェントス勝利 1.61 引分け 3.75 モナコ勝利 5.50


ブックメーカーbet365 ユヴェントス勝利 1.66 引分け 4.00 モナコ勝利 5.75


やはり1stで先勝したユヴェントスの勝利予想が大半となっています。

鉄壁の守備を誇るイタリア王者に対して、アウェーゴール2点は少し厳しすぎるでしょうか?

また、ユヴェントスはリーグ1のチームに強いことでも知られ、2試合制のゲームではまだ敗戦がありません。

かなり窮地に立たされているといってもよいモナコ。

決勝進出は情時期厳いですが、全力で試合に挑んで欲しいものです。

 

 

総括

欧州チャンピオンズリーグ準決勝2nd。

ユヴェントスがホームでモナコを迎え入れての一戦。

1st先勝のユヴェントスが勢いそのままに決勝進出を決めるのか?

それともモナコが意地を見せ敵地で逆転劇を演じるのか?

見逃せない試合は5/9(日本時間5/10)キックオフ。

欧州最強を決める戦いに、目が離せません。

 アイキャッチ画像 出典 http://wadailog.com/topic/2385

ピックアップ記事

  1. 2018-10-12

    日本でブックメーカーに参加することは違法!?弁護士の見解は・・・!!

    日本では、法律で定められた胴元以外から公営競技の投票券等を購入することは、いわゆるノミ行為として全て…
  2. 2018-10-12

    totoを買うのは馬鹿らしくなってしまう驚くべきブックメーカーの還元率の高さとは!?

    スポーツ振興くじtoto(トト)を買ったことがある方も多いかと思います。 でもなかなか当たらな…
  3. 2018-10-12

    知らないと損をする!?ブックメーカーのオッズの差

    ブックメーカーのオッズとは倍率のことです。 倍率2.1倍と表示されていれば例えば仮に1000円…
  4. 2016-4-19

    ブックメーカーを日本で行うと違法となるのか?

    ブックメーカーを日本で行うと違法になるのか? このことについては弁護士ドットコムから記事を少し…
ページ上部へ戻る