苦戦続きのアルゼンチンが因縁の相手に挑む w杯南米予選


巨大戦力を要し、現在世界ランク一位の強豪アルゼンチン。

4年前のブラジルw杯で、ドイツに敗れ惜しくも準優勝と悔しい思いをしているだけに、今大会はリベンジに燃える選手も多いことでしょう。

ただ、W杯準優勝と言えど、予選が免除されることはあり得ません。

まずは、予選を勝ち抜かなければ、決戦の舞台に立つことも許されないのです。

例年厳しい試合が続く南米予選は、世界ランク一位といえど、簡単にはいかないもの。

特に今季ここまで5位とプレーオフ出場圏内ギリギリにとどまっているアルゼンチンは早くもW杯に向け正念場を迎えることになりました。

注目の一戦は3/24キックオフ。

ホームで強豪チリを迎える好カードを、オッズを交えながら予想していきます。

 

 

苦戦の原因?空中分解の噂

アルゼンチン代表は例年勝負弱いと話題にされてきました。

W杯から、コパ・アメリカ2大会。併せて3大会連続で決勝の舞台で涙を呑んでいる強豪の姿は、国民にとっては耐えられないもの。

メッシを常にマラドーナと比較して語る国民は、代表タイトル獲得経験のない彼を批判の的にして、誹謗中傷を繰り返す事態に発展します。

出典 http://www.cartaoamarelo.com



また、各メディアらもこぞってメッシについてのゴシップを取り上げ、アルゼンチン代表はピッチ外で追い詰められていきます。

そのため、一時期メッシはアルゼンチン代表を表明。それに付随して、スター選手たちにも引退が噂されるほどの事態に陥ってしまいました。

メッシ抜きで戦った最下位ベネズエラ戦では大苦戦。終盤のゴールで何とか勝ち点1を奪いましたが、不満が残る結果となったのは事実でしょう。

幸いなことに、現在メッシは代表に復帰。チーム内の空中分解は避けることが出来ましたが、以前メディアとの軋轢は続いています。

豊富なタレント陣を要するアルゼンチン代表ですが、ロシアW杯に向けて、結束力が試されることになるのは明白。

メンタル面の改善が早急に必要となるでしょう。

 

 

チリは因縁の相手 雪辱を果たせるか?

メッシに国民の批判が集まる原因は、バルセロナとアルゼンチン代表でのプレーの質の差。

代表の舞台では、彼の強みを中々発揮できずにいるのが現状です。

国民の期待を一身に背負うが故気負ってしまうことが多く、得意のドリブルも影を潜めることも多いメッシ。

また代表では、バルセロナが得意とするポゼッションとは違う、縦に早いサッカーを要求されることも多くなるため様々な面においてプレイしづらい状況に追い込まれていることは事実でしょう。


ただ、メッシが直接引退にまで追い込まれる原因となったのは、他ならないチリ代表です。

アルトゥーロ・ビダルや、アレクシス・サンチェスなど力のある選手を擁する強豪ですが、まだまだ地力はアルゼンチンに及ばないはずの世界4位

出典 http://www.kuwashisugi-soccerplayers.com/vidal.html



しかし、コパ・アメリカという南米一を決める大会において、アルゼンチンを2度も破るという勝負強さを見せています。

第1戦・第2戦共に延長まで突入し、PK戦の激闘を制したチリ

メッシはその2戦目の第一キッカーを務め、失敗。結局アルゼンチンは優勝を逃す結果となりました。

怒りが頂点に達したアルゼンチン国民は、一斉にメッシを批判。結果的にこれが彼の一次時代表引退につながったといわれています。

過去の対戦成績は55勝6敗23分けと分があるはずのアルゼンチンですが、大事な試合に限って、チリ相手に苦汁を飲まされ続けているのが現実。

今節はアルゼンチンホームで迎える一戦。W杯出場に向けて、どちらも負けは許されません。

因縁同士の対決は、間違いなく激戦が予想されます。

メッシにも批判を吹き飛ばすようなプレーを期待しましょう

 

 

試合のキーポイント

南米代表のチームは、個人技に加え、カウンター気味の縦に早いサッカーを得意とするチームが多い印象です。

守備の陣形は比較的甘いことが多いですが、積極的に前からハイプレスをかけ運動量を生かしたプレーで相手を追い詰めボールを奪います。

この試合も中盤から前線にかけて激しい攻防が予想されますが、注目はチリの潰しやビダル。

彼が、メッシ・イグアイン・ディマリアらをはじめとする強力FW陣をマークしつつ、パスの供給源となるMF相手に積極的にプレスを仕掛けることで、アルゼンチンのホットラインを断ち切ることが大事です。

対するアルゼンチンは、チリのハイプレスを上回るハイプレス。終盤までスタミナを維持し続けることが勝利への近道です。

メッシ・イグアインら守備・スタミナに難がある選手をカバーするためには、ディ・マリアの活躍が大事。

豊富なスタミナでチリDFをかき回すプレーは、アルゼンチンの活力剤となることでしょう。

 

 

オッズで試合を予想しよう

世界ランク1位vs世界ランク4位の上位決戦。

南米屈指の強豪同士の対戦も、オッズでも予想していきましょう。

ブックメーカーウィリアムヒル  アルゼンチン勝利 1.55 引き分け 4.00 チリ勝利 6.00


ブックメーカーbet365 アルゼンチン勝利 1.53 引き分け 4.00 チリ勝利 7.00


因縁の対戦カードではありますが、オッズでは相当開きが見られます。

苦戦を強いられているアルゼンチンですが、今回はホームでの一戦。さすがに勝利する確率は高いものと見られているでしょうか?

確かに最近になって苦手意識が植え付けられたアルゼンチンではありますが、対戦成績では圧倒。

分があるのはアルゼンチンで間違いないでしょう。

スター選手を数多く要する世界ランク一位相手に、ホームで白星を挙げるのは至難の業。

まとまりのなさなど、弱点はありますがチリは劣勢が予想されるでしょう。

 

 

総括

強豪ひしめき合う南米予選

ここまで5位と調子が上がらないアルゼンチンですが、チリ相手に勝利してW杯出場を手繰り寄せることができるでしょうか?

団結力・結束力が試されるであろう今ゲーム。

世界が注目する試合は日本時間24日朝8時キックオフ。

大注目の試合は、見逃すことが出来ませんよ。

 



アイキャッチ画像 出典 http://takoage.seesaa.net/article/439467805.html


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2016-4-22

    バルセロナオープン2016 ブックメーカーbet365で錦織圭選手の試合に賭ける

    bet365のライブストリーミング映像が見れたら次は実際にベッティングします! bet365に…
  2. 2016-4-22

    錦織圭選手の試合をライブ映像でみながらベッティングする方法

    こちらのページでは、ブックメーカーをよりエキサイティングに楽しむ方法をお伝えします。 それは、…
  3. 2016-4-21

    あまり知られていないブックメーカーを使い海外の競馬に投票する方法

    日本の競馬をブックメーカーで購入することができます。 そのブックメーカーは…
ページ上部へ戻る