W杯予選 サッカーの国ブラジルが、強豪ウルグアイと対戦

Pocket

世界ランク3位・強豪ブラジル。

ペレ・ジーコら往年のスターをはじめ、ロナウド・カカ・ロナウジーニョなど、2000年代に差し掛かった今でさえ毎年のようにスターが発掘される夢のようなサッカー大国ですが、ここ数年は思うように結果が残せていません。

特に前回のブラジルw杯。ドイツ相手に1-7の敗戦は、全世界に衝撃を与えることになりました。

地元での斬撃の借りを返すべく、ロシアに向けて歩みを進めるブラジル代表。

混戦の南米予選だけに、1試合も気を抜くことは許されません。

3/24日は、アウェーでウルグアイとの一戦。

強豪同士の屈指の名カードですが、激戦になることは間違いないでしょう。

そんな注目の一戦を、オッズを交えながら予想していきます。

 

 

過去の対戦成績

ブラジル・ウルグアイともにw杯に縁のあるチーム。

ウルグアイは第1回大会の優勝者であり、ブラジルは最多優勝を誇る国。

2国とも開設当初から強豪と評されてきた国々になります。

最近は各大会で優勝から遠のいている両者ですが、南米予選ではここまで好調をキープ。

ブラジルが1位で、2位ウルグアイが4pt差で追いかける展開となっています。

1位と2位の上位対決は今後に向けても重要な意味を持つ一戦。

対戦成績は、33勝20分け19敗でややブラジルに分がありますが、一戦目はウルグアイが敵地で貴重な勝ち点1を持ち帰っての引き分けとなっています。

2戦目はウルグアイのホームスタジアムで開催されますが、果たして勝利を手にするのはどちらの国になるのか?

90分間通して、激戦が予想されます。

 

 

南米予選の厳しさ

強豪がひしめき合う南米予選。

ブラジル・アルゼンチン・ウルグアイらをはじめ、最近ではチリ・エクアドルらも力をつけてきました。

W杯自動出場を決めることが出来るのは上位4チームのみ。

比較的国が少ない南米予選ですが、それだけ密度の濃い試合が展開されることになります。

厳しい試合がこれからも予想されるだけに、両者これ以上勝ち点を落とすわけにはいきません。

終盤に向けて、他国と少しでも勝ち点差を広げたいのが本音でしょうか?

 

 

試合展開・キーポイント

チッチ監督が就任してからというもの、7戦負けなしを記録し勢いを取り戻したブラジル。

ネイマール・コウチーニョら攻撃陣に加え、カゼミロ・フェルナンジーニョらDMFの成長もチームとしては大きな収穫となったはずです。

試合展開によって臨機応変にフォーメーションを変えてくるチッチですが、基本的に好調のネイマール主体のサッカーとなることは間違いないはず。

出典 http://favorite11.exblog.jp/18003764/



彼のドリブル力は、現在のブラジルには必要不可欠です。

ゴディンを中心とした固い守備陣形を上手く引き付けることができれば試合は間違いなくブラジルペースで進むでしょう。

また、ネイマールの強みはドリブルもさることながらそのパスセンスにあります。

コウチーニョら他FW陣のオフザボールの動きにもしっかりとチェックしながら、ネイマールからのパスコースを塞ぐことも常に頭に置いておかなければいけません

そのうえでドリブルにも対処しなくてはいけませんから、マッチアップが予想されるウルグアイDFはかなりの集中力が必要になるはずです。

守備面では、カゼミロ・・フェルナンジーニョ・パウリーニョらが先発を予想されますが、果たして誰がスタメンを勝ち取るのか?

皆、守備面で魅力あふれる選手だけに、彼らのハードワーク・運動量は試合を通して重要な要素になります。

中盤がしっかりと、ウルグアイのMF・FWにプレスにいくことで、ウルグアイのカウンターの芽を摘み取ることが、勝利への近道です。

対するウルグアイは、スアレスが出場停止。

出典 wikipedia https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/e5/PSG-Shakhter15_%288%29.jpg



そのため対をなすカバーニがこれまで以上の得点力が求められます。

幸いなことに現在の彼は絶好調。フランスリーグで27得点と記録的なペースで得点を積み重ねています。

スアレス出場停止は痛いですが、今試合は、カバーニに望みが託されたといっても過言ではないはずです。

強豪相手にカウンター気味の守備的戦術を強いてくる可能性もあるウルグアイ・

今節はホームですので、ブラジルが相手とはいえ、勝ち点1でも落とすわけにはいきません。

粘り強いプレーで勝ち点3を奪いたいところでしょうか?

個の力があるブラジル相手に、まずはしっかりとブロックを作って先制点を奪われることは避けなければいけないでしょう。

 

 

オッズで試合を予想しよう

それではブックメーカーのオッズで試合を予想してみましょう。

ブックメーカーウィリアムヒル ウルグアイ勝利3.10 引き分け5.50 ブラジル勝利2.30


ブックメーカーbet365 ウルグアイ勝利3.25 引き分け3.30 ブラジル2.30


ホームウルグアイが多少有利との見方が強いようです。

ただ、正直にいってスアレスの累積警告による出場停止は、ウルグアイにとって相当なディスアドバンテージ。

ホームと言えどかなりの劣勢に立たされる場面もあるでしょう。

強豪同士の首位決定戦は、激しい試合が予想されますが、やはりブラジル有利と見て間違いないはず。

それでも何が起きるかわからに南米予選は、最後まで目が離せません。

 

 

総括

ロシアへの切符をかけてしのぎを削りあう南米予選。

3/24日は、1位と2位の直接対決が予定されています。

両者負けることは許されない今試合。

スアレス出場停止により苦戦が予想されるウルグアイが、7戦負けなし絶好調ブラジル相手にどれほど食らいつくことができるでしょうか?

注目の試合は、日本時間朝8.00キックオフ。

眠気を吹き飛ばす、熱い試合を期待しましょう。

 

アイキャッチ画像出典 http://football-uniform.seesaa.net/article/19364664.html

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2016-4-22

    バルセロナオープン2016 ブックメーカーbet365で錦織圭選手の試合に賭ける

    bet365のライブストリーミング映像が見れたら次は実際にベッティングします! bet365に…
  2. 2016-4-22

    錦織圭選手の試合をライブ映像でみながらベッティングする方法

    こちらのページでは、ブックメーカーをよりエキサイティングに楽しむ方法をお伝えします。 それは、…
  3. 2016-4-21

    あまり知られていないブックメーカーを使い海外の競馬に投票する方法

    日本の競馬をブックメーカーで購入することができます。 そのブックメーカーは…
ページ上部へ戻る