ユナイテッドvsチェルシー プレミアもいよいよ佳境へ

Pocket

プレミアリーグもいよいよ佳境にさしかかってきた中、25節も世界注目のビッグマッチが予定されています。

現在シティを追うユナイテッドに対するは、中盤にかけて失速した昨季覇者チェルシー。

共にclにも出場しており、かなりの過密日程の中でのビッグマッチとなります。

果たして貴重な勝ち点3を奪いcl出場圏獲得に向け一歩前進するのはどちらのクラブになるのでしょうか?

海外サッカーファンなら見逃せない一戦の行方を、ブックメーカーのオッズを交えながら予想していきましょう。

 

 

チェルシーはバルサと好ゲームを演じる ユナイテッドはセヴィージャ相手に防戦一方

チェルシー・ユナイテッド共に苦しい状況の中clに望みましたが、内容という意味では雲泥の差がありました。

チェルシーはリーグ無敗を続けるバルセロナ相手に徹底的な堅守速攻で立ち向かい、カウンターから多くチャンスを作ります。

ウィリアンのミドルレンジからの鋭いシュートを始め、ボール保持率自体は少ないものの決定的な場面という意味では、敵を上回っていたでしょうか?

それだけに終盤ミスからの失点は悔やまれますが、次に繋がるゲームだったことは間違いありません。

最近では下位クラブ相手に大量失点するゲームも多く、守備で自身を失いかけていた所でもあったので、この一戦はチームを立て直すきっかけとなったことでしょう。

出典 http://chimotoportugal.blog76.fc2.com



一方のユナイテッドもゲームプラン(特に守備面)という意味ではそれほどチェルシーと差はなかった様にも思いますが、クオリティではかなり劣りました。

攻撃面では無策が目立ちチャンスは殆ど作れず、守備面でも幾つか決定的な場面を作られるなど終始劣勢。

ポゼッションは最初から放棄していたとはいえ、被シュートは22本を数え、上手く護れたとはとてもいえないでしょうか?

正直gkデヘアのビッグセーブに救われた面も大きく、内容的には低クオリティだったと言わざるをえません。

試合後モウリーニョはプラン通りと強気な発言も残しましたが、正直この戦い振りでは4位脱落もありえる気がします。

 

 

前半戦勝利はチェルシー 対戦成績でも有利だが、ユナイテッドホームで最後に勝ったのは13年

前半戦の対決に勝利しているのはチェルシー。ビッグマッチらしいインテンシティ高い戦いの中、モラタがヘディングで決勝点を奪いユナイテッドを下しています。

直近6戦の対戦成績で見ると、チェルシーから見て3勝2分け1敗と有利なデータが残っており、苦手意識はそれ程感じてもいないでしょうか?

出典 http://bnjb.blog.fc2.com



ただことユナイテッドホームに限っていうならば、勝利は13年度まで遡り、実際直近ホーム戦でも0-2の完敗を喫しています。

得点を奪われたこと自体14年以降はなく、チェルシーはそれほどトラフォードを得意としていないのかもしれません。

まあ最近では引き分けも多く、ユナイテッドが圧勝している訳でもないので、極端に苦手意識を持ってはいないでしょうが、チェルシーがユナイテッドホームでの勝利から遠ざかっているのは、紛れも無い事実と言えます。

 

 

ブックメーカーのオッズで勝敗を予想

それではブックメーカーのオッズを交えながら、注目のビックゲームの行方を予想していきましょう。

ブックメーカーウィリアムヒル ユナイテッド勝利 2.30 引き分け 3.20 チェルシー勝利 3.40


ブックメーカー1xbet ユナイテッド勝利 2.35 引き分け 3.32 チェルシー勝利 3.5

ホームというだけあってややユナイテッド有利なオッズとなっています。

clでのクオリティで比べるとチェルシーに軍配が上がりますが、今期ユナイテッドはホームでわずか1敗しかしていません。

一方のチェルシーは現在アウェーゲーム2連敗中で、合計では6得点も奪われています。(また、チェルシーがユナイテッドのホームで13年以来勝利を挙げていないのは、上述した通り)

これらのデータを見ると、オッズ通りユナイテッド有利にも思えますね。

ただユナイテッドはclでスペインに遠征しているため、疲労面で大きなディスアドバンテージがあります。

加えてモウリーニョのスタイル上守備的なゲーム展開になることは間違いないので、チェルシーの出方によってはスコアが動きにくい展開となるかもしれません。

過去データなどを見ても、引き分けの可能性も十分に考えられます。

 

 

総括

プレミアリーグ第25節。ユナイテッドがホームでチェルシーを迎える一戦。

cl出場圏争いが激化する中、貴重な勝ち点3を得るのはどちらのクラブになるのでしょうか?

オッズ的にはユナイテッドが有利ですが、clなどを見れば調子が良さそうなのはチェルシーです。

守備的な展開となる可能性も高いですが、サッカーファン必見の試合であることは間違いありませんよ。

 

アイキャッチ画像 出典 http://bookmaker-info.com

ピックアップ記事

  1. 2016-4-22

    バルセロナオープン2016 ブックメーカーbet365で錦織圭選手の試合に賭ける

    bet365のライブストリーミング映像が見れたら次は実際にベッティングします! bet365に…
  2. 2016-4-22

    錦織圭選手の試合をライブ映像でみながらベッティングする方法

    こちらのページでは、ブックメーカーをよりエキサイティングに楽しむ方法をお伝えします。 それは、…
  3. 2016-4-21

    あまり知られていないブックメーカーを使い海外の競馬に投票する方法

    日本の競馬をブックメーカーで購入することができます。 そのブックメーカーは…
ページ上部へ戻る