小平奈緒が金メダル獲得!? スピードスケート1000mをオッズで予想


平昌五輪もいよいよ6日目に突入します。

現在日本選手団は3つのメダル獲得に成功しましたが、未だ金メダルには手が届いていません。

果たして今大会では待望の金メダル獲得者は生まれるのでしょうか?

そんな日本人の期待を一身に背負うのは、世界記録保持者でもあるスピードスケート代表小平奈緒。

二種目での金メダルも期待されている彼女は、まず1000mの決勝で表彰台の頂点を目指し戦います。

16日19時開始予定のスピードスケート女子1000m決勝。

日本人なら見逃せない一戦の行方を、ブックメーカーのオッズを交えながら予想していきましょう。

 

 

小平は1000mでは世界新記録樹立

現在31歳と高齢の小平ですが、昨年頃から急激に成績を伸ばしてきました。

500mでは15連勝を記録し他選手を一切寄せ付けず、1000mでは何と1分12秒09の世界新記録を樹立。(w杯第4戦ソルトレイクでの記録)

個人種目での世界記録樹立は、彼女が初めての快挙であり、当然平昌でも金色のメダルが期待されています。

出典 http://erokawaas.blog69.fc2.com



そんな小平ですが、実は1500mにも高木らと共に出場しており、見事6位入賞を果たしました。

自己ベストも2秒近く更新し、本命の500・1000に向けては良い調整となったのではないでしょうか?

今大会に入ってからも好調をキープしていると見られ、本命競技での2冠もありえるかもしれません。

まずは1000mでも世界記録更新に迫る勢いの、圧巻の滑りを見せて欲しいですね。

 

 

ライバルの動向を確認

そんな小平のライバルとして立ちはだかるのは、ベルグズマ・モースといった海外スケーター達。

ベルグズマは三種目を跨いで活躍しているユーティリティプレーヤーで、1500orの世界記録を保持している実力者です。

ただこと五輪に関しては目立った成績が残せておらず、メダル獲得が期待されたソチでも7位入賞が最高成績でした。

今年の平昌1500mでもメダルが期待されたものの、結局8位止まり。

実績・実力共に十分なだけに、あっと驚く成績を残す可能性もありますが、好調小平の対抗馬としてはやや物足りないのかもしれませんね。

出典 http://nben.biz/3570.html



となると注目したいのはオランダ出身のヨリンテルモース。

ソチ五輪で1500mの頂点に輝いた彼女は、今期1000mでの出場となります。

16年度世界距離別スピード選手権で同種目金メダルを獲得するなど、1000でも十分な実績を誇っており、小平のライバルとして立ちはだかることは間違いないでしょうか?

特に前日開催された1500mでのオランダ選手陣のコンディションの良さは際立っており、五輪だけに照準を合わせてきた感じも見受けられました。

五輪本大会に強いといった印象ですので、小平を脅かす一番のライバルはモースと言えるのかもしれません。

また忘れてはいけないのは1500mで銀メダルを獲得したばかりの高木になります。

彼女は1000mも得意種目の一つとしており、実際今季w杯では何度も表彰台に登りました。

小平とのw表彰台も期待されるので、1000でもベストに迫る滑りを見せて欲しいですよね。

 

 

 

ブックメーカーのオッズで優勝を予想

ブックメーカー10bet 小平1.50 ベルグスマ5.50 モーズ7.00 高木 8.00


ブックメーカー1xbet 小平1.5 リチャードソン5.5 モーズ7 ベルグスマ7.5 高木8


オッズ上ではやはり小平が圧倒的有利との評価を受けています。

現世界記録保持者でもあり、最近の好調ぶりを見ても死角は見当たりません。

ただスピードスケートは本場1回勝負になるので、転倒などのミスには気をつけたいところ。

実際に今期w杯3戦目では途中転倒してしまい、最下位に終わったという事例もあります。

不測の事態さえ起こらなければ金メダル獲得は硬いだけに、本当にミスだけには気をつけて欲しいですね。

一方オッズ上では2番手に位置づけられているベルグズマですが、小平が欠場したw杯5戦目で優勝を手にしています。

五輪では実力が発揮できない傾向もある彼女ですが、本来の滑りを見せれば間違いなく表彰台争いに絡んでくるでしょう。

また3番手のモースにもやはり目が離せません。

女子1500mを見ている限り、オランダ陣営はw杯ではなく五輪に照準を合わせていると見られ、それだけに決勝では驚くような滑りを見せてくる可能性もあります。

他にも1500mで銀を獲得した高木ら日本勢も、メダル獲得の期待が高まっており、最初から最後まで見逃せないレースとなるのではないでしょうか?

 

 

総括

メダルラッシュで沸いた4日目とは打って変わり、獲得数0に終わった5日目の日本勢。

ただ6日目にはスピードスケートを始め男子ハーフパイプなど、メダル頭角と見られる選手も多く登場してきます。

特にスピードスケートの小平には、今大会初となる金メダル獲得も期待されており、日本人なら目が離せません。

果たして下馬評通りの滑りを見せて、表彰台の頂点に立てるのか?

14日19時開始予定のスピードスケート1000mに、注目して見てください。

 

 

アイキャッチ画像 出典 http://nm1946.blog79.fc2.com

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2016-4-22

    バルセロナオープン2016 ブックメーカーbet365で錦織圭選手の試合に賭ける

    bet365のライブストリーミング映像が見れたら次は実際にベッティングします! bet365に…
  2. 2016-4-22

    錦織圭選手の試合をライブ映像でみながらベッティングする方法

    こちらのページでは、ブックメーカーをよりエキサイティングに楽しむ方法をお伝えします。 それは、…
  3. 2016-4-21

    あまり知られていないブックメーカーを使い海外の競馬に投票する方法

    日本の競馬をブックメーカーで購入することができます。 そのブックメーカーは…
ページ上部へ戻る