大混戦のセリエA 24節は上位の直接対決も

Pocket

長友がガラタサライに移籍したことにより、中田以来続いたセリエA日本人所属記録が途絶えてしまいました。

そうなると必然的にセリエAの注目度も下がっていくことも予想できます。

日本人が活躍するブンデスやインテンシティ高いプレミアに関心を向けるファンも多くなっていくでしょうね。

ただ今年のセリエAは稀に見る接戦となっており、優勝争いの面白さで言えば4大リーグ1番です。

果たして今年のセリエを制するのはどのクラブになるのか?

ブックメーカーのオッズを交えながら、優勝予想を確認していきましょう。

 

 

史上稀に見る大混戦? ユヴェントス・ナポリの一騎打ち

冒頭でも触れましたが、今年セリエは一番4大リーグの中で成績争いが白熱しています。

中でもナポリ・ユヴェントスはここまで共に勝ち点を譲らずに、差はわずかに1pt。

2位であるユヴェントスが、現時点で昨年の勝ち点を上回っているというデータからも、例年以上にレベルの高い戦いが繰り広げられているのは明らかです。

そんな中首位のナポリが今節迎えるのは3位のラツィオ。果たして貴重な勝ち点3を手にするのはどちらのクラブになるのでしょうか?

オッズで勝敗予想を確認してみると御覧の通りとなっており・・・

ブックメーカーウィリアムヒル ナポリ勝利 1.67 引き分け 4.00 ラツィオ勝利 4.75


ブックメーカー1xbet ナポリ勝利 1.7 引き分け 4.14 ラツィオ勝利 5.5


順位の割にはかなり差の開いたオッズとなっているようです。

現在ラツィオは3位には浮上していますが、ここ3試合で勝利がありません。5位ローマも勝ち点2差で迫ってきており、ともすれば今節で5位転落もあり得てしまいます。

またそもそも最近はナポリを苦手としている傾向も見られ、最後に勝利を挙げたのは2015年。

これらのデータを総合すれば、このオッズ差となってしまうのも当然というべきでしょう。

ナポリもナポリで新年早々格下に不覚を取りましたが、それでも立直し4連勝で気ています。

相性や現在の調子を考えても、ナポリ優勢は揺るぎそうにもありませんね。

出典 http://muddlenews.blog.fc2.com



一方2位のユヴェントスも、24節はアウェーで難敵フィオレンティーナに挑みます。

フィオレンティーナは現順位は11位と振るいませんが、昨年までは4年連続でELに出場し09-10シーズンにはCLで決勝Tにも進出していました。

今年は選手の移籍が相次ぎ苦しいシーズンとなっていますが、昨年のホームゲームではユヴェントス相手に勝利を挙げており、決して力がないクラブというわけではありません。

ただオッズを確認するとやはり大きく差が開いており・・・

ブックメーカーウィリアムヒル フィオレンティーナ勝利 4.50 引き分け 3.30 ユヴェントス勝利 1.85


ブックメーカー1xbet フィオレンティーナ勝利 4.72 引き分け 3.64 ユヴェントス勝利 1.9


約3倍に近い差が今シーズンの差を如実に表しています。

ユヴェントスが絶好調だということもそうですが(前節は7-0の大勝)、フィオレンティーナ側がホームで4戦連続未勝利というデータもオッズに影響を与えているのでしょう。

フィオレンティーナからしてみれば、今節は勝ち点1でも奪えたら御の字と言ったところかもしれません。

強敵相手にどういう風に立ち向かうのか?ゲームプランも含めて注目です。

 

 

インテルは絶不調 今節で泥沼から脱却できるか

ユヴェントス・ナポリと共に首位争いを繰り広げていたインテル。

12月までは無敗をキープしておりスクテッドの期待も高まっていましたが、始めて敗戦を喫してから今節にいたるまで9戦未勝利の大ブレーキで、順位も4位に転落してしまいます。

出典 http://trend-basket.blog.so-net.ne.jp



スパレッティ監督もこの状況にはうんざりしているようで、前節後はフロントに疑問を呈する言葉を投げかけたとも各所で報道されていました。(補強策についてなど)

今節は2連敗中の12位ボローニャが相手ですが、泥沼から抜け出す勝ち点3挙げることが出来るでしょうか?

オッズを確認してみると、下記の通り差があるようにも思えますが・・・

ブックメーカーウィリアムヒル インテル勝利 1.50 引き分け 4.20 ボローニャ勝利 6.50


ブックメーカー1xbet インテル勝利 1.51 引き分け 4.6 ボローニャ勝利 7.5


それでも現状のインテルを見ているととても安心できません。

ボローニャは今季アウェーの方が好成績を残していますし、インテルが精彩を欠くようならば金星献上もあり得るのではないでしょうか?

例年冬頃から調子を落としている印象もあり、オッズ程簡単に勝利できるとは予想できませんね。

 

 

オッズで優勝予想を確認

それでは現時点でのセリエA優勝予想を確認していきましょう。

ブックメーカーウィリアムヒル


オッズでは2位ユヴェントスがナポリをやや上回っています。

現在は2位に甘んじていますが、セリエ初となる6連覇を達成している強豪軍団の評価は揺るいではいないようですね。

勝ち点差的にも十分逆転は可能ですし、ナポリとの直接対決では勝利も収めているので、有利と見ているファンも多いのでしょう。

ただユヴェントスはこれからコッパ・イタリアに加えてCLも待ち構えており、リーグばかりに集中してもいられません。

逆にナポリは照準をほとんどリーグのみに注げるとあって、日程面で大きなアドバンテージがあります。

果たしてこの差が今後どのように影響していくのか?下馬評ではユヴェントス6割・ナポリ4割程度との見方も強いですが、後はどれだけナポリがこの好調をキープできるかにかかっています。

 

 

総括

日本人不在で少し寂しくなってしまったセリエAですが、優勝争いは4大リーグ1白熱しています。

またインテル・ラツィオ・ローマらによるCL出場権争いも見逃せません。

サッカーファンの方は是非セリエAに注目してみて下さい。

特にユヴェントス・ナポリの動向には毎節目が離せませんよ。

アイキャッチ画像 出典 http://strongestjuve.blog.fc2.com

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2016-4-22

    バルセロナオープン2016 ブックメーカーbet365で錦織圭選手の試合に賭ける

    bet365のライブストリーミング映像が見れたら次は実際にベッティングします! bet365に…
  2. 2016-4-22

    錦織圭選手の試合をライブ映像でみながらベッティングする方法

    こちらのページでは、ブックメーカーをよりエキサイティングに楽しむ方法をお伝えします。 それは、…
  3. 2016-4-21

    あまり知られていないブックメーカーを使い海外の競馬に投票する方法

    日本の競馬をブックメーカーで購入することができます。 そのブックメーカーは…
ページ上部へ戻る