デビスカップをオッズで予想 日本はイタリアと激突

Pocket

デビスカップ初戦がいよいよ2日から開幕。日本はホームで強敵イタリアを迎えることが決まっています。

活躍目覚ましい杉田を始め全豪ダブルスで4強に入ったマクラクランなど、年々日本テニスのレベルも上がってきていますが、流石にイタリアが相手とあっては簡単にいきそうもありません。

フォニーニ・セッピらベストメンバーで望んで来るので、間違いなく日本劣勢のゲーム展開が予想されますね。

果たして日本代表は厳しい厳しい初戦を勝ち抜き、2回戦進出を決めることができるのか?

ブックメーカーのオッズを交えながら注目の一戦の行方を予想していきます。

 

 

日本代表メンバーを確認 全豪でブレイクのマクラクラン勉も召集

全豪で活躍が目立っていた日本選手陣。今や日本テニス界をリードする杉田を始め、西岡や大阪なおみらが次々と強豪を撃破して、ファンを楽しませてくれました。

皆自己ベストと言っても良いプレーを見せてくれましたが、その中でも一番の成績を残したのは新鋭のマクラクラン勉でしょうね。

序盤でシードダウンを見せるとそのまま勢いでベスト4に進出。大健闘の末やぶれましたが、大きなインパクトを残すことに成功します。

出典 https://tennis-gakko.info



また彼は元々昨年のデ杯でも実力の片鱗を見せており、マルセロメロ・ブルノソアレスペア相手と激戦を演じています。(内山と組んで出場)

そこでも勝ち星は譲りましたが、ダブルスで世界ランク1位を記録したことのある敵を前に全く遜色ないプレーを繰り広げるなど、日本代表にとってかかせない選手であることをアピールしました。

錦織出場時はダブルスが弱点と目されていた日本ですが、彼の出現によって状況が大きく変わる可能性もあるのではないでしょうか?

今後ベストメンバーが揃った時には、なくてはならないピースとして機能することは間違いないでしょうね。

 

 

今年のデ杯はシングルスが肝 強敵相手にどう立ち向かうか?

上述で日本はダブルスが弱点と言いましたが、錦織不在となると事情は変わってきます。

グループリーグに残留する各国は大体ランク10代・20代の選手を揃えていますが、日本でその域に到達した選手は錦織だけ。

杉田・西岡らも力をつけている印象ですが、まだまだ海外選手には及びません。

出典 http://sportours2008.blog120.fc2.com



今回対戦するイタリア側のシングルスプレーヤーも両者ともに実績があり格が上の選手。

フォニーニ(現世界ランク22位)はダブルスで4大大会優勝の経験があり、シングルスでもベスト8の成績を残しています。

今年の全豪では4回戦に進出するなど調子自体も良好で、今大会日本代表の大きな壁となって立ちはだかることでしょう。

そんなフォニーニを初日迎えうつのはダニエル太郎ですが、彼ではやや分が悪いでしょうか?

オッズを確認してもご覧の通りとなっており…

ブックメーカー1xbet ダニエル勝利 4.32 フォニーニ勝利 1.27


3〜4倍に近いオッズの差が付いており、苦戦を強いられる事はまず間違いありません。

ただ日本ホームということもあってダニエルの奮闘には期待したいですね。

全豪は1回戦で敗れましたが、ソックなど強豪相手に金星を挙げた実績もありますし、粘り強くプレーしてフォニーニに体力を使わせたいところです。

フォニーニは3日目のシングルス戦出場も予定されているので、勝利はならずともフィジカル面でプレッシャーをかけておくことは大きなアドバンテージになるでしょう。

出典 http://mysportsbookmaker.blog.fc2.com



また同初日には杉田・セッピのカードも組まれており、こちらにも当選注目が集まっています。

セッピは現在87位のランクですが、かつては世界ランク16位にまで上り詰めた実力者で、今年の全豪も4回戦まで勝ち上がりました。

杉田とは16年度に1度対戦経験がありますが、その時も6-3・6-0で勝ち越しており、本来の実力は杉田より上であることは間違いありません。

両者のオッズを確認するとこの通りとなっており、

ブックメーカー1xbet 杉田勝利 2.064 セッピ勝利 1.87


僅かですがセッピが有利と見られているのがお分かりかと思います。

杉田の見違えるような成長や日本ホームということを考慮しても実力は五分と五分といえ、接戦となりそうな予感もしますね。

ダニエル戦の後ということもあり難しいテンションでの入りも予想されるので、やはりオッズ通り杉田がやや不利な気もします。

 

 

ブックメーカーのオッズで勝敗を予想しよう

それではデビス杯入替え戦の行方を、ブックメーカーのオッズを交えながら予想していきましょう。

ブックメーカー1xbet 日本勝利 2.475 イタリア勝利 1.544


有利はイタリアと見られているようですね。

シングルスにしてもダブルスにしても日本より格上の選手を揃えてきた印象で、ともすれば3連敗もありえるかもしれません。

日本としては初日の杉田・セッピ戦を何とか物にして勢いを付けたい所でしょうか?

ただセッピは今期に入って好調を維持しており、いくら杉田といえども苦しいゲーム展開になることは想像に難くありません。

全豪でソックを倒した時のあのパフォーマンスを披露できれば勝利も不可能ではありませんが、勝率はよくても5割。

当然ダニエルも苦戦が予想されるので、やはり初日のシングルス2戦で粘れなければ敗退濃厚となってしまうでしょう。

 

 

総括

デビスカップ1回戦がいよいよ各地で開幕。

日本はホームで強豪イタリアを迎えうつことが決まっており、杉田ら中心選手な奮闘に期待がかかります。

また今後に期待するという意味では、2日目初日のダブルスにも注目すべきかもしれません。(マクラクラン勉が登場)

果たして日本代表は、2回戦進出をホームで決めることが出来るのか?

特に勝負の肝になるであろう初日の2ゲームは見逃せませんよ。(ダニエル・杉田が登場)

 

 


アイキャッチ画像 出典 http://inarijuku.com



 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2016-4-22

    バルセロナオープン2016 ブックメーカーbet365で錦織圭選手の試合に賭ける

    bet365のライブストリーミング映像が見れたら次は実際にベッティングします! bet365に…
  2. 2016-4-22

    錦織圭選手の試合をライブ映像でみながらベッティングする方法

    こちらのページでは、ブックメーカーをよりエキサイティングに楽しむ方法をお伝えします。 それは、…
  3. 2016-4-21

    あまり知られていないブックメーカーを使い海外の競馬に投票する方法

    日本の競馬をブックメーカーで購入することができます。 そのブックメーカーは…
ページ上部へ戻る