香川・武藤はゴールなるか? ブンデスリーガ20節!

Pocket

監督途中後退など色々あったバイエルンですが、結局リーグでは独創中。

これも名将ハインケスのなせる技でしょうか?

彼が就任してからは成績が大きく安定し、cl予選ではしっかりpsgにも借りを返しました。

既に6連覇は頭角と言ってよいのかもしれませんね。

そんなバイエルンに対するは、ホッフェンハイム。

期待の若手監督ナーゲルスマンが率いていることでも知られるクラブですが、現在は不調が続いています。

果たしてバイエルン戦を復調の足がかりに出来るでしょうか?

2位以下は稀に見る混戦となっているブンデスリーガは、見所が満載。

今回はバイエルン戦を筆頭に20節の注目試合をブックメーカーのオッズを交えて予想していきましょう。

 

 

両チームの近況

冒頭でも述べた通り、バイエルンは監督交代後好調をキープしています。

直近ブレーメン戦では4-2の勝利を収め、これでリーグ6連勝。

暫定2位フランクフルトとは14pt差を引き離し最早リーグ連覇も決定したようなものです。

ブンデスリーガで彼らを止めるチームは果たして現れるのでしょうか?

正直バイエルンの目線は既にcl戦に向かっており、これからのリーグ戦は調整という意味合いも強まってくるのかもしれません。

出典 http://plmania.side-story.net



対するホッフェンハイムは苦戦が続いています。

ドルトムント戦で勝ち星を落として以降勝利がなく、順位も9位にまで転落してしまいました。

特に昨節のレバク戦では1-4の完敗を喫し、不調は深刻と見るべきかもしれません。

幸い2位以下は現在混戦で、一つ勝てば簡単にcl圏内争いまで戻って来れます。

アンチェロッティ時代のバイエルンを得意としていたホッフェンハイムですが、ハインケスになってからはそれが通用するかどうか?

チームはスタイル的にもまるで別物になっており、ナーゲルスマンもまた新しい戦略を練ってきているはずです。

知将と呼ばれる彼の名采配に期待したいですね。

 

 

ブックメーカーのオッズで予想

それではブックメーカーのオッズを確認しながら、勝敗を予想していきましょう。

ブックメーカーウィリアムヒル バイエルン勝利 2.37 引き分け 7.00 ホッフェンハイム勝利 13.00


ブックメーカー1xbet バイエルン勝利 1.21 引き分け 8.4 ホッフェンハイム勝利 15


かなり差の開いたオッズとなっているようですが、これも致し方ないでしょう。

前述した通り、両チームの好不調はっきりと明暗が分かれており、加えて元々の地力の差もあります。

またホッフェンハイムは前半のリーグ戦でバイエルンに2-0の勝利を収めており、リーグ戦3試合負けがありませんが、アンチェロッティに相性が良かっただけとの見方も強いのでしょう。

そういった意味では、過去の対戦成績のデータも余りあてにならないかもしれませんね。

現在のチーム状況などを見ても、バイエルン有利は明らかでホッフェンハイム勝ち点1でも持ち帰れたら大金星と言うべきです。

 

 

2位以下は大混戦 今後の展開を予想

現在圧倒的ポイン差で首位を走るバイエルンですが、その下は団子状態。

2位レバクと10位ハノーファー差はわずかに4しかなく毎節の勝敗次第で大きく順位が変動することになります。

例えばドルトムントは昨節引き分けに終わりましたが、それだけで5にまで転落することになりました。(暫定ながら7位にまで転落)

つまりこの詰まった勝ち点差の中では、引き分けすら致命傷になりかねないということです。

出典 http://siokan5000.blog.fc2.com



それではそんな渦中のクラブの行方を、ブックメーカーのオッズを交えながら確認していきましょう。

まずは香川スタメン出演が続くドルトムント。

ブックメーカーウィリアムヒル


ブックメーカー1xbet


昨節ヘルタと引き分けに終わったドルトムントはこれでリーグ2戦未勝利。

バイエルン追走はおろかcl圏内からも弾き出されている状態で、クラブとして厳しい状況が続きます。

一時は監督交代で盛り返しましたが、オーバメヤン移籍問題など内部事情も荒れ始めており、少なくとも1月移籍市場が閉じるまでは慌ただしい期間が続くのかもしれませんね。

ただ今節は下位クラブとの一戦ですし、落としてはいけない試合と言えるでしょう。

ストライカー不足に悩む中、誰が試合のターゲットとなるのか?

香川は監督交代後結果を残し続けているので、活躍にも期待しましょう。

出典 http://nofootynolife.blog.fc2.com



続いて紹介するのは2位レヴァクが武藤マインツとぶつかる一戦。

武藤は復帰後は好調を維持し、昨節は2ゴールでmomにも選出されました。

やはりストライカーとしての嗅覚は鋭く、怪我さえなければ今後も得点を重ねていきそうな予感です。

ちなみにオッズはご覧の通り。

ブックメーカーウィリアムヒル レヴァク勝利 1.44 引き分け 4.75 マインツ勝利 6.50


ブックメーカー1xbet レヴァク勝利 1.49 引き分け 5.1 マインツ勝利 6.9


やはり好調レバクのホームに乗り込むとあって、このオッズ差となっています。

ホッフェンハイムに完勝し、バイエルン戦でも力を見せた強豪相手にマインツはどう戦うか?

昨節6試合振りの白星を収めたマインツは、降格圏から脱出するためにも勝ち点1が欲しいですね。

正直守備陣は不安定(4試合連続で複数失点中)で厳しい試合も予想されますが、武藤らが少ないチャンスをものに出来れば、金星もあり得るでしょう。

実際直近6試合の成績は3勝3敗のタイで、3節ではマインツが勝利を収めています。(3-1な逆転勝利)

また武藤はその時もゴールを奪っており、彼の活躍にはどうしても期待してしまいますね。

データを見るに勝率は2割〜3割ありそうな気もします。

 

 

総括

ブンデスリーガ20節。

圧倒的勝ち点差をつけたバイエルンは、このまま独走を続けるのでしょうか?

それともナーゲルスマン率いるホッフェンハイムが待ったをかけるのか?

他にも香川要するドルトムントや、最近好調のレヴァークーゼンらには目が離せません。

注目の一戦は27日23時キックオフ。サッカーファンならブンデスリーガに注目して見てください。

 

アイキャッチ画像 出典 出典 http://news.livedoor.com

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2016-4-22

    バルセロナオープン2016 ブックメーカーbet365で錦織圭選手の試合に賭ける

    bet365のライブストリーミング映像が見れたら次は実際にベッティングします! bet365に…
  2. 2016-4-22

    錦織圭選手の試合をライブ映像でみながらベッティングする方法

    こちらのページでは、ブックメーカーをよりエキサイティングに楽しむ方法をお伝えします。 それは、…
  3. 2016-4-21

    あまり知られていないブックメーカーを使い海外の競馬に投票する方法

    日本の競馬をブックメーカーで購入することができます。 そのブックメーカーは…
ページ上部へ戻る