チョンヒョンがフェデラーと 全豪4強に注目!!


今季全豪は波乱続き。

序盤からシードダウンが相次ぎ、4強に出揃った中には驚くべき選手もいます。

中でも21歳の韓国人チョンヒョンは、目覚ましい躍進ぶりをみせ、次代のスター候補として名乗りを上げました。

準決勝は強敵フェデラーが相手になりますが、現在の彼の勢いなら勝利も決して不可能とはいえません。

今後atpを背負って立つであろう期待の若手のプレーは、テニスファンなら見逃せませんよ。

他にも、23歳の若手はカイルエドモンドにも注目が集まっており楽しみな準決勝になりそうな予感ですね。

果たして全豪op決勝に駒を進めるのはどの選手になるのか?

ブックメーカーのオッズを交えながら、勝敗を予想していきましょう。

 

 

ナダル途中棄権 エドマンドはディミトロフを破る

昨年全米・全仏を制し、全豪でも準優勝の成績を残していたナダルですが、今回はチリッチ戦で敗れ姿を消します。

怪我でリタイアという、非常に悔やまれる結果となってしまいましたが、それほど驚くべきでもないでしょう。

負傷は大会前から噂されていた上に、相手はビッグサーバーチリッチ。球足が速い全豪でビッグサーバーが強豪を倒すのは、少なくありません。

出典 http://www.kei-tennis.xyz



それよりもエドマンドがディミトロを破った試合の方が、衝撃が大きかったはず。

ディミトロフはブリズベンから状態は上がっていませんでしたが、同大会ではエドモンドを準々決勝で破ってもいます。

加えてエドモンドは今季全豪でフルセットマッチを二度戦い抜いており、体力面も心配されました。

ツアー初タイトルもありませんし、彼がここまで勝ち残ると予想したテニスファンはどれだけいたでしょうか?試合前優勝オッズで201倍の評価だった彼が仮に優勝となれば、それはもう奇跡に他なりません。

そんなエドモンドのチリッチ戦成績は0勝1敗と負け越し。ただし上海opの2セット目はタイブレークにもつれる熱戦を演じており、チリッチ側も手強い印象が残っているかもしれませんね。

今大会は勢いもありますし、粘り強いそのプレースタイルをチリッチは苦手としています。

ちなみにオッズを確認してみるとご覧の通り

ブックメーカー1xbet チリッチ勝利 1.36 エドマンド勝利 3.66


ブックメーカーウィリアムヒル チリッチ勝利 1.33 エドモンド勝利 3.30


有利はやはりチリッチとの予想ですが、エドマンドはどこまで粘れるのか?

フルセット2回を戦っているだけに、しつこさには自信を持っているはず。また勢いがあるのもエドマンドですし、最初のセットを奪えれば大金星もあるかもしれません。

 

 

躍進のチョンヒョン ベスト4で昨年覇者フェデラーと激突

今季全豪一番のサプライズと言えば、エドマンドもそうですがやはり韓国の若手チョンヒョンの大躍進でしょう。

昨年は錦織相手にフルセットを演じ、更にはネクストジェネレーションズで優勝するなど力の程は知られていましたが、ここまでの活躍を予想したファンは少なかったはず。

実際開幕当初の優勝オッズ201倍が、それを物語っています。

ドロー運には多少恵まれたことも事実ですが、(準々決勝ではランク下位のサンドグレンと対戦)、21歳での快挙は近年のテニス界にとって1・2を争うビックニュースかもしれません。

出典 http://www.otonarisoku.com



ただ、そんなチョンヒョンに立ちはだかるは絶対王者フェデラー。

ここまで1セットも落とさない完璧な立ち上がりで、他の追随を許していません。

スタミナもそれ程消費しておらず、チョンヒョンの勢いをもってしても攻略は難しそうです。

仮にフェデラーが簡単に1セットを取るようならば、そのまま流れに飲まれる可能性も否定できず、特に初めのサービスゲームは慎重にプレーしたいですね。

オッズを確認しても御覧の通りとなっており・・・

ブックメーカー1xbet フェデラー勝利 1.2 ヒョンチョン勝利 5.75


ブックメーカーウィリアムヒル ヒョンチャン勝利 5.50 フェデラー勝利 1.14


5倍に近いオッズの差がその実力差・経験差を物語っています。やはりフェデラーが今季好調で、未だ1セットも落としていないという事実が、このようなオッズとなった一番の要因でしょうね。

果たして韓国期待の新聖はどこまで粘りを見せられるか?

ここまで進んだこと自体快挙と言えますが、次代を担うスターの躍進にはどうしても期待してしまいます。

 

 

ブックメーカーのオッズで現在の優勝予想を確認

それでは現時点での優勝予想を、ブックメーカーのオッズで確認していきましょう。

ブックメーカーウィリアムヒル


やはりフェデラー・チリッチが有利との評価が下されています。

フェデラーに至っては一人だけオッズが1倍で、ほとんど優勝当確とみなされていることがお分かりかと思います。

仮にチョンヒョンを順当に下せば、連覇の可能性も高まってくるでしょう。

最大のライバル・チリッチとの対戦成績でも8勝1敗と大きくリードしており、順当にいけばフェデラー優勝は間違いなさそうです。

後は若手がどれだけ勢いで押していけるか?チョンヒョン・エドモンドのどちらかが決勝に進むような事があれば、奇跡が起こりうるかもしれません。

 

 

総括

波乱が起きた全豪opもいよいよ4強。

フェデラー・チリッチら強豪選手に合わせて、チョンヒョン・エドモンドら若手勢も4強に名を連ねています。

果たしてどの選手が優勝を手にするのか?

フェデラーが有利と言わざるを得ませんが、若手2人の奇跡を予想してみるのも面白いかもしれませんね。

 

アイキャッチ画像 出典 http://yukisato0802.blog.fc2.com

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2016-4-22

    バルセロナオープン2016 ブックメーカーbet365で錦織圭選手の試合に賭ける

    bet365のライブストリーミング映像が見れたら次は実際にベッティングします! bet365に…
  2. 2016-4-22

    錦織圭選手の試合をライブ映像でみながらベッティングする方法

    こちらのページでは、ブックメーカーをよりエキサイティングに楽しむ方法をお伝えします。 それは、…
  3. 2016-4-21

    あまり知られていないブックメーカーを使い海外の競馬に投票する方法

    日本の競馬をブックメーカーで購入することができます。 そのブックメーカーは…
ページ上部へ戻る