石川遼今季第2戦 海外では松山も始動

Pocket

第2戦目を迎えるゴルフ日本ツアー。

開幕戦は下馬評通りガルシアが制しましたが、日本勢も大健闘を見せました。

小平はガルシアに次ぐ2位でフィニッシュし、選手会長石川も一時は首位に並ぶなど好調をキープ。

これは2戦目からも日本選手の活躍に期待がかかりますね。

また海外では松山が今季2戦目ファーマーズインシュランスに挑みます。

元々得意としていたセンチュリーは4位の好成績を残し、絶好の滑り出しを見せた彼ですが、果たして今回も優勝争いに加われるでしょうか?

tウッズら有名選手の参戦も決まっており、こちらも見逃せない戦いになりそうな予感です。

石川・松山に注目が集まる今週末。

ゴルフファンなら見逃せない日米両ツアーの行方を、ブックメーカーのオッズを交えながら予想していきましょう。

 

 

石川遼の調子は右肩上がり 小平・宮崎やシノットにも注目

今季6年振りに日本ツアー復帰を果たした石川遼は、新しく選手会長を兼任。

プレー以外にも会長としての責任などが求められ、気苦労の多い一年となるかもしれません。

出典 http://mysportsbookmaker.blog.fc2.com



ただシンガポールオープンでは随所に光るプレーを見せ、ファンを沸かせました。

2日目では首位に立つなど、復帰初戦にしてみれば上出来の結果と言えるのでしょう。(昨年の悪い時期とは雲泥の差。)

調子も右肩上がりですし、今大会優勝争いに絡んで来たとしても不思議ではありません。

最終的に順位は16位で、これから更に上げて行く必要がありますが、一歩ずつステップを踏んでいって欲しいですね。

そんな石川遼と並んで好調だったのは小平。

シンガポールでは終盤まで優勝争いを繰り広げ、2位の好成績を残しました。

世界ランクも42位にランクアップし、マスターズ出場に向けてもまた一歩前進です。

マスターズ出場は彼の悲願でもありますが、このまま出場圏内に止まるためには、とにかくポイントを稼ぐこと。(マスターズは3月)

出だし好調の内に少しでも多く積み重ねて、出場を安泰に出来れば、今季は賞金王争いにも本腰を入れることが出来るでしょう。

出典 http://moterugolfwear.blog.fc2.com



また今大会にはミャンマーオープン昨年覇者トッドシノットも、連覇を狙い参戦してきます。

昨年は鮮やかな逆転劇で、宮里を交わしその名をしらしめた彼ですが、その後は尻すぼみでツアーを終えました。

今季は成績を安定させ更なる飛躍を誓っているはず。そういった意味では、相性の良い今大会で好成績を残し、今後に弾みをつけていきたいですね。

ちなみに今大会の優勝オッズを確認してみると、ご覧の通り。

ブックメーカー10bet スンス・ハン 10.50 小平 11.50 石川 29.00 シノット  68.00etc



小平はハンに次ぐ2位にランクしているのに対し、昨年覇者トッドは68倍の評価に留まっています。

トッドはこのところ目立った成績を残せておらず、今季初戦でもあえなく予選落ちに終わりました。

それどころか、昨年同大会優勝以降は10位台フィニッシュが一度もなく、精彩を欠くプレーも続いています。

不調と言うべきか?昨年がマグレと言うべきか?

実力自体未知数な選手でもあるので予想を立てにくいのが正直なところです。(最近の成績などを見ると、苦戦が予想される)

また彼以外で注目すべきは石川・宮里ら日本勢。石川は前述したようにシンガポールで好調振りをアピールしましたし、宮里も昨年同大会では終盤まで優勝争いを繰り広げた一人です。

特に宮里は昨年の経験を生かし、試合を優位に進めたいですね。

 

 

松山は海外ツアー参戦 ウッズ・ファウラー・デイらと激突

昨年目覚ましい躍進を遂げた松山英樹は、今年も好調をキープ。

セントリートーナメントでは4位の好成績を残し、 今年度中のメジャー制覇に期待を抱かせてくれました。

出典 http://ckinmokusei.blog77.fc2.com



ただ松山は今週開催のファーマーズをやや苦手としているようで、昨年はスコアを伸ばせず33位に終わり(石川遼は20位タイ)、16年には予選落ちも経験しています。

そのため今大会は苦しいゴルフとなるかもしれません。

ちなみに今大会の優勝予想をオッズで確認してみると…

ブックメーカーウィリアムヒル ラーム勝利 9.00 ファウラー勝利 13.00 ローズ勝利 17.00 松山勝利 17.00 ウッズ勝利 21.00・・・


優勝予想一番手はj・ラームとなっています。

昨年同大会を制した彼は現在絶好調で、前週のキャリアビルダーを制したばかり。

4日のセントリーでも2位の好成績を残すなど、他を寄せ付けないゴルフで18年度スタートダッシュに成功しました。(昨年も含めると3大会連続で2位以上:内優勝2度)

このままの調子を維持していれば、今大会も優勝争いに絡んでくることは間違いありません。

また松山の一つ下に付けているウッズにも注目が集まります。

17年同様に、復帰戦の舞台として今大会に挑む彼ですが、どこまで成績を残せるでしょうか?(13年以来長く優勝経験なし)

昨年は予選落ちに終わりましたが、今年はすくなくとも決勝ラウンドには進みたいと考えているはず。

復帰明けですしそれ程成績にこだわる必要もありませんが、今後のツアーに向け、何か一つでも好感触を残して大会を後にしたいですね。

 

 

総括

25日にはまずミャンマーオープン、続く26日にはファーマーズインシュランスオープンが開幕。

石川遼・松山英樹ら日本のスター勢に加え、復帰となるtウッズらの活躍にも注目が集まっています。

特に日本ツアー復帰となった石川が表彰台に上がる姿を待ち望んでいるファンは、多いことでしょう。

シンガポールでは首位に立つ場面もありましたが、最終的に16位止まりに終わり、本人的にも悔しさが残ったはず。

今大会で雪辱を晴らすようなプレーを期待しましょう。

 

アイキャッチ画像 出典 http://mysportsbookmaker.blog.fc2.com

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2016-4-22

    バルセロナオープン2016 ブックメーカーbet365で錦織圭選手の試合に賭ける

    bet365のライブストリーミング映像が見れたら次は実際にベッティングします! bet365に…
  2. 2016-4-22

    錦織圭選手の試合をライブ映像でみながらベッティングする方法

    こちらのページでは、ブックメーカーをよりエキサイティングに楽しむ方法をお伝えします。 それは、…
  3. 2016-4-21

    あまり知られていないブックメーカーを使い海外の競馬に投票する方法

    日本の競馬をブックメーカーで購入することができます。 そのブックメーカーは…
ページ上部へ戻る