長友インテルがローマと激突 激戦必至のセリエA

Pocket

最近不調のインテルはナポリ・ユベントスに差を広げられるばかり。

それどころか、4位クラブが目前にまで迫ってきています。

スパレッティ監督は状況を打破できるか?選手起用も含め注目ですね。

そんなインテルに対するは、こちらも不調のローマ。

clではベスト16進出を果たしたものの、リーグではel圏内のに止まっています。

上位対決を制し差を縮めたい所ですが、最近では勝負弱さも目立ちますし、ファンは不安かもしれません。

セリエA第21節。長友インテルがホームでローマを迎える一戦の行方を、ブックメーカーのオッズを交えながら予想していきましょう。

 

 

インテルは初黒星後に急失速 ローマも格下相手に不覚

17節に初黒星を喫してからは、未だ勝ちがないインテル。順位も3位に転落しナポリとの差も9にまで広がってしまいました。

やはり気になるのは得点力不足。17節以降の得点はわずか3に止まっており、イカルディらも中々点を奪えません。

得意のクロス攻撃に対してはしっかりと対策を練ってくるチームも多く、攻め手を欠きつつあるのも事実でしょう。

ここ数試合では勝負弱い場面も見られますし、メンタルの建て直しも必要と言えます。

出典 http://trend-basket.blog.so-net.ne.jp



対するローマですが、こちらはインテルより深刻かも知れません。格下相手に不覚を取ったこともそうですが、それ以上に厳しいのはエース・ジェコの移籍話。

ここにきての戦力ダウンは大きすぎる痛手と言えます。clとのやり繰りも必要となる中、急にエースが離脱となれば、苦戦も間逃れないでしょう。

またsbエメルソンにもチェルシー移籍話が浮上しており、仮に実現すれば、 2人スタメン選手を入れ替える必要が出てきます。

まだ移籍が決まった訳ではありませんが、監督含め選手のメンタル管理が今後重要になるでしょう。

 

 

ライバルクラブの日程を確認 インテル・ローマ共に今節は重要なゲーム?

現在21節を終え、首位を走るのはナポリ。その後ろをユベントスが1pt差で追いかけ、少し離された所にインテル・ラツィオ・ローマが位置しています。

優勝争いという意味ではナポリ・ユベントスが抜けていますが、白熱しているのはcl出場圏内争い。3位インテルと5位ローマの差はわずかに3で、今節次第では勝ち点が並ぶ可能性もあります。

またラツィオも3位浮上のチャンスが巡ってきており、格下相手との22節に負けてはいられません。得点ランキング首位を走るインモービレは、昨節脅威の4ゴールを決めて見せるなど、現在絶好調。

キエーヴォも当然警戒しているはずですが、現在の彼を止められるクラブは欧州にもそう多くはないでしょう。

ちなみにブックメーカーのオッズで試合を確認するとご覧の通り。

ブックメーカーウィリアムヒル ラツィオ勝利 1.25 引き分け 5.50 キエーボ勝利 13.00


ブックメーカー1xbet ラツィオ勝利 1.28 引き分け 6.6 キエーボ勝利 12.5


やはりラツィオに相当有利なオッズとなっており、ジャイアントキリングが起こる可能性は低そうです。

また、ユベントス・ナポリのオッズを確認してみると・・・

ブックメーカーウィリアムヒル ユヴェントス勝利 1.18 引き分け 6.50 ジェノア勝利 17.00


アタランタ勝利 3.50 引き分け 3.30 ナポリ勝利 2.10


ブックメーカー1xbet  ユヴェントス勝利 1.21 引き分け 7.6 ジェノア勝利 19


アタランタ勝利 3.72 引き分け 3.6 ナポリ勝利 2.15


ナポリ以外の強豪は勝ち点3を積み上げる可能性が高いと言えます。(ナポリはアタランタを苦手にしており、直近5試合では2勝3敗と負け越し。3日のカップ戦でも敗れているため、このオッズ数値になったと予想される)

特にローマは負ければラツィオとの差が5に広がる可能性もあり、アウェーと言えど必勝を誓っているはず。逆にインテルも首位と差を詰め、5位以下を引き離すチャンスでもあります。

つまりどちらも今節は負けられない一戦といえ、必然的にインテンシティの高いゲームとなりそうな予感がしますね。

 

 

ブックメーカーのオッズで勝敗を予想しよう

それでは注目の一戦を、ブックメーカーのオッズを見ながら予想していきます。

ブックメーカーウィリアムヒル インテル勝利 2.30 引き分け 3.60 ローマ勝利 2.87


ブックメーカー1xbet インテル勝利 2.48 引き分け 3.54 ローマ勝利 3.05


やはり強豪同士の一戦。殆ど互角のオッズ数値になっています。

直近5戦の対戦成績で見ても、全くの5分で(2勝1分2敗)どちらに勝利が転んでもおかしくないと言えるでしょう。

ただローマとしてはジェコ移籍話浮上が痛すぎますね。

この話自体がどこまでチームに影響を与えるかは分かりませんが(同時に信憑性も)、より一層厳しいシーズンとなることは、想像に難くありません。

今節もローマやや劣性と見るのが、妥当な予想のようにも思えますね。

 

 

総括

セリエA22節。インテルがローマを迎える一戦。

両クラブ不調を引きずる中での激突となりますが、休養期間が何かを変えたかもしれません。

またローマ・ジェコ離脱がどの程度試合に影響を与えるか?

長友先発にも注目が集まりますし、日本人でも見逃せそうにありませんね。

予想が難しい一戦ではありますが、

 

アイキャッチ画像 出典 http://nofootynolife.blog.fc2.com

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2016-4-22

    バルセロナオープン2016 ブックメーカーbet365で錦織圭選手の試合に賭ける

    bet365のライブストリーミング映像が見れたら次は実際にベッティングします! bet365に…
  2. 2016-4-22

    錦織圭選手の試合をライブ映像でみながらベッティングする方法

    こちらのページでは、ブックメーカーをよりエキサイティングに楽しむ方法をお伝えします。 それは、…
  3. 2016-4-21

    あまり知られていないブックメーカーを使い海外の競馬に投票する方法

    日本の競馬をブックメーカーで購入することができます。 そのブックメーカーは…
ページ上部へ戻る