アフリカネイションズチャンピオンシップ開幕!!

Pocket

アフリカネイションズカップの下位大会に位置付けられる、ネイションズチャンピオンシップが、14日モロッコで開幕します。

元々各国リーグの強化を目的として2006年に創設された大会ですが、その一番の特徴は出場資格が自国でプレーしている選手に限られるということ。

普段4大リーグで活躍しているような選手はもちろん、他のアフリカ国でプレーしている選手達も今大会の出場権は与えられません。

正真正銘国内選手だけで争われる珍しい大会といえ、普段の代表戦とは一味も二味も違った熱い戦いが繰り広げられます。

果たして第5回大会の栄冠を勝ち取るのはどの国になるのか?

サッカーファン必見の今大会を、ブックメーカーのオッズを交えながら予想していきましょう。

 

 

前回大会優勝コンゴは予選敗退 チュニジアも出場せず激戦必至か?

冒頭でも述べましたが、今大会に参加する選手は自国でプレーする者のみ。

強豪選手の多くが海外でプレーする中これは面白い取り組みといえ、普段の代表戦とは一味違った力関係が展開されます。

出典 http://nofootynolife.blog.fc2.com



例えば歴代の優勝国を見ましてもそれは明らか。

最多2回の優勝を誇るコンゴ民主共和国は、1974年を境にw杯に出場しておらず、14年度優勝のリビアもW杯出場経験がありません。

ガーナ・ナイジェリアらは相変わらず好成績を残していますが、それでも優勝した経験はなく、国際大会の実績がそのまま今大会に当てはまるという考えは大きな間違いと言えそうですね。

やはり海外組は参加できないという仕組み上、必然的に国同士の戦力差が埋まることとなり、それが過去の大会の戦績にも影響を与えているのでしょう。

また今年は歴代優勝国であるコンゴ民主共和国(前述紹介した)・リビア・チュニジアが本戦に参加しない事が決まっており、例年よりも実力が拮抗した国同士の戦いが続きます。

ガーナ・コートジポワールといった国々も決して安泰ではなく、グループリーグの時点から驚くようなジャイアントキリングが生まれるかもしれませんよ。(オッズが覆るような試合が起こる可能性も高いと言えます。)

 

 

優勝候補モロッコ リーグレベルも高いが、前回大会は予選敗退

強豪国が軒並み不参加となっている中、やはり一番期待できるのは開催国モロッコ代表といえるでしょう。

18年度ロシアw杯出場を決めたアフリカ強豪国の一角で、国内リーグも高いレベルを維持しています。(cafが発表しているリーグでは、6位にランクイン。)

2013クラブW杯で決勝に進出したラジャ・カサブランカや、17年度同大会でパチューカ(本田所属)と激戦を演じたウィダードカサブランカなどは、日本のサッカーファンの間でも名が知られているかもしれませんね。

出典 http://nofootynolife.blog.fc2.com



ただ、w杯出場メンバーの内モロッコリーグでプレーする選手は5人程度に止まっており、メンバーは殆ど一新しなければいけません。

自国リーグレベルは高いので人材には困らないでしょうが、やはり連携やコミュニケーション力には不安が残ります。

また、昨大会はグループステージ敗退となるなど、過去一度も4位以上の成績を残したことはありません。経験不足が思わぬジャイアントキリングを生む可能制も否定できないでしょうか?

特に大事になるのは初戦VSモーリタニア。慢心せずにトップコンディションで試合に臨まなければ強豪といえど足元を救われることになるでしょう。

 

 

初戦注目カードをブックメーカーのオッズで確認しよう

それではcafネイションズチャンピオンシップで注目すべき初戦のカードを、ブックメーカーのオッズを交えながら紹介していきます。

まずはモロッコ代表のゲームから。

ブックメーカー1xbet モロッコ勝利 1.58 引き分け 3.66 モーリタニア勝利 7.7


やはり相当なオッズの差となっているようですね。モーリタニアの勝率は1割にも満たないといったところでしょうか?

いくらジャイアントキリングが起こりやすいとはいえ、ホームのモロッコがそう易々と勝ちを譲るとは思えません。

リーグのレベルでもモーリタニアを圧倒していますし、オッズ通りに試合が展開していく可能性が高いといえます。

一方ナイジェリア代表の初戦を確認してみますと…

ブックメーカ-1xbet ナイジェリア勝利 1.784 引き分け 3.05 ルワンダ勝利 6.35


こちらも強豪ナイジェリアに相当有利なオッズとなっていますが、モロッコ代表とは勝手が違います。

ルワンダは昨年の同大会では決勝T進出を果たしたのに対し、ナイジェリアはグループリーグであえなく敗退。

格下と思われていたギニアに黒星を喫するなど、精彩を欠いたのも事実です。

昨大会の成績がそのまま当てはまる訳などありませんが、少なくともモロッコ・モーリタニア戦よりかはジャイアントキリングの可能性も高いと言えるでしょう。

 

 

総括

アフリカネイションズチャンピオンシップがいよいよ開幕。

実力が拮抗した国同士が一堂に会する今大会は、初戦から激戦必至でしょう。

開催国モロッコを始め、ナイジェリア・コートジポワールら強豪国も油断は許されません。

果たして今大会を制し、栄光を手にするにはどの国になるのか?

サッカーファンの方は是非今大会に注目してみて下さい。

アイキャッチ画像 出典 http://football2009.blog14.fc2.com

ピックアップ記事

  1. 2016-4-22

    バルセロナオープン2016 ブックメーカーbet365で錦織圭選手の試合に賭ける

    bet365のライブストリーミング映像が見れたら次は実際にベッティングします! bet365に…
  2. 2016-4-22

    錦織圭選手の試合をライブ映像でみながらベッティングする方法

    こちらのページでは、ブックメーカーをよりエキサイティングに楽しむ方法をお伝えします。 それは、…
  3. 2016-4-21

    あまり知られていないブックメーカーを使い海外の競馬に投票する方法

    日本の競馬をブックメーカーで購入することができます。 そのブックメーカーは…
ページ上部へ戻る