ブリズベン国際 ディミトロフvsキリオスが熱い

Pocket

錦織不出場の影響か、日本では関心の低いブリズベン国際。

しかしトップシードの相次ぐ早期敗退や、ランキング下位の躍進など、序盤から見逃せない展開が続きました。

全豪前哨戦の意味合いも兼ねられた重要な大会ですし、テニスファンなら見逃すわけにはいきません。

中でも昨季覇者ディミトロフと悪童キリオスの戦いは大注目。

テニス界の明日を担うスター候補の対決は、大会を多いに盛り上げてくれることでしょう。

果たしてブリズベン国際準決勝を制し、決勝に歩みを進めるのはどの選手になるのか?

ブックメーカーのオッズを交えながら勝敗を予想していきましょう。

 

 

地元オーストラリア出身18歳が躍進 世界ランク208位から準決勝まで上り詰める

今季序盤から波乱が続くブリズベン国際。ここまでトップシードで残ったのはキリオスとディミトロフだけで、他は皆早期に姿を消しました。

中でも一番の大番狂わせは、ランキング208位・デミノールのラオニッチ撃破でしょう。

出典 http://bookmaker-info.com



怪我明けのラオニッチが得意のサービスで精彩をかいたことも事実ですが、それにしても彼のリターンは素晴らしく、粘り強いプレーでポイントを拾えていました。

身長は170cm台と小柄ですが今後大化けするかもしれない選手の1人といえます。

準々決勝でも同世代対決を制したデミノールは、今大会の台風の目となるかもしれませんね。

仮に準決勝を制すれば、ディミトロフ・キリオスのどちらかが決勝で待ち構えている訳ですが、ラオニッチを破った勢いもありますし、若干18歳にしてのツアー制覇も現実味を帯びてきて言るでしょうか?

そんなゴールデンルーキーに対するはrハリソン(米)

25歳と錦織世代の彼は、シングルスではそれ程目立った成績を残していませんが、17年度全仏ダブルスを制するなど、確かな実績を残しています。

昨年ではシングルスでもツアー優勝を達成していますし、勢いに勝るルーキーを止めるには、十分すぎる実力・経験を携えていると言えそうですね。

ちなみに両者の勝敗予想をブックメーカーのオッズで確認するとご覧の通り。

ブックメーカー1xbet ハリソン勝利 1.86 デミノール勝利 2.032


ブックメーカーウィリアムヒル デミノール勝利 2.00 ハリソン勝利 1.80


どちらのブックメーカーでもややハリソン優勢となっているようです。

やはり大舞台では経験が勝るとの見方が強いのでしょうか?

ただルーキーの勢いも相当なものですし、実際オッズにもそれほど差は現れていません。

デミノール決勝進出の可能性もかなり高いと言えるでしょうね。

 

 

昨季覇者ディミトロフは大苦戦 キリオスとは好相性も苦戦必至か

ルーキーとは対照的に苦戦傾向にあるトップシード。ここまで勝ち残ったディミトロフも、その類に漏れず苦しい戦いが続いています。

出典 http://alphatennis.blog40.fc2.com



初戦は地元オーストラリア・ミルマン相手に、あわや敗戦かといった状況にまで追い込まれ、準々決勝でも本調子とは程遠いプレーに終始しました。

勝ち残ったはいいもののプレーに安定感が見られず、世界ランク3位の貫禄は感じられなかったというのが、正直な感想です。

ただそれでも勝ち残っていることに、大きな意味がある筈。

一昨年まではこういった形で下位相手に破れ、ランキングが上がって来ませんでしたが、最近では苦しい試合でも勝ち切るしぶとさが身について来ました。

シーズンを戦う上で不調の波は付き物ですが、そこを上手く乗り切ることがトップ8を長く維持する秘訣です。

対する準決勝進出者キリオスは、ドルゴポロフ相手にやや苦戦したものの、全体的に見てディミトロよりは調子が良さそうでしょうか?

自慢のサービスにもキレがあり、叩きつけるようなフォアハンドも相変わらず強力です。

昨年のw・sオープン(マスターズ1000)でディミトロフに敗れるなど、対戦成績は1勝2敗と負が悪いですが、地元のアドバンテーもあり、そう易々と勝利を明け渡すとも思えませんね。

 

 

ブックメーカーのオッズで勝敗を予想しよう。

それではディミトロ・キリオス戦のオッズを、ブックメーカーで確認していきましょう。

ブックメーカー1xbet ディミトロフ勝利 1.8 キリオス勝利 2.15


ブックメーカーウィリアムヒル ディミトロフ勝利 1.80 キリオス勝利 2.00


ややディミトロフが優勢となってはいますが、ほとんど互角と言って差し支えありません。

データ的に有利なディミトロフに対し(対戦成績など・・・現在2連勝中)、今大会での調子で勝っているキリオス。

ゲームの鍵を握るのは両者のサービスということになりそうですが、それ以外にもディミトロフのバックのスライスのキレも重要なポイントとなりそうな予感です。

深いスライスがコートに決まれば、大雑把なプレーも多いキリオスですから、必然的にミスも増えてくるでしょう。またスライスには試合の流れを止める・あるいは落ち着かせるといった働きがあり、短気なキリオスがこういったプレーを嫌がる事は間違いありません。(我慢比べなら、ディミトロフに分がある)

ただ、逆にスライスの回転が甘くなれば、フォアで強烈な一打を食らいかねないので、ディミトロフの現在のコンディションでは余り多用できないかもしれませんね。

1セットでどれだけ両選手が良さを出せるかがポイント。両者のストロングポイントの出来栄えが、この試合の勝敗を分けるのではないでしょうか?

 

 

総括

波乱が続いたブリズベン国際もいよいよ準決勝。

果たしてどの選手が決勝に勝ち上がるのか、目が離せない展開が続きます。

キリオス・ディミトロフを始め、期待のルーキーデミノールまで注目選手が目白押しの今大会。

準決勝各ゲームは日本時間11.30分試合開始ですので、是非御覧になってみて下さい。

 

 

 

アイキャッチ画像 出典 http://phoenixtower.blog.fc2.com

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2016-4-22

    バルセロナオープン2016 ブックメーカーbet365で錦織圭選手の試合に賭ける

    bet365のライブストリーミング映像が見れたら次は実際にベッティングします! bet365に…
  2. 2016-4-22

    錦織圭選手の試合をライブ映像でみながらベッティングする方法

    こちらのページでは、ブックメーカーをよりエキサイティングに楽しむ方法をお伝えします。 それは、…
  3. 2016-4-21

    あまり知られていないブックメーカーを使い海外の競馬に投票する方法

    日本の競馬をブックメーカーで購入することができます。 そのブックメーカーは…
ページ上部へ戻る