本田パチューカは初の3位を狙いアルジャジーラと激戦へ

Pocket

惜しくもグレミオに敗れたパチューカ。

レアル戦まで辿りつけなかったことは残念でなりませんが、選手達は非常にインテンシティ高いぶつかり合いを見せてくれました。

本田も久しぶりの大活躍。w杯本選メンバー入りに向けて、大きなアピールに成功したのではないでしょうか?

対するアルジャジーラもレアル相手に善戦。

あわや勝利かといった場面もありましたが、終盤は維持を見せられ奇跡を起こすことは叶いませんでした。

ただ大会はまだ終わっていません。開催国王者の維持を掛けて、3位決定戦では必勝を誓います。

クラブw杯2017、3位決定戦。アルジャジーラVSパチューカの一戦。

日本人にとっても見逃せない試合の行方を、ブックメーカーのオッズで予想していきましょう。

 

 

グレミオを追い詰めたパチューカ 本田も全盛期に近いイキイキとしたプレー

下馬評では苦戦が予想されていたパチューカですが、いざ試合に入ってみると序盤から主導権を握ります。

グレミオもグレミオでインテンシティが高くシュートは打たせないという気迫は見せていましたが、特に攻撃面ではパチューカが上回っていたことは間違いありません。

なかでも別格のプレーを披露したのは日本の本田。

出典 http://ironna.jp



中盤でタメを作ったり決定的なパスを通すなど攻守の橋渡しとしてチームを牽引し、自身もビックチャンスに絡むなど絶好のパフォーマンスを見せてくれました。

ミランでは思うような結果を残せなかった彼ですが、パチューカに来てからは生まれ変わったようにイキイキとプレーする姿が印象的ですね。

やはり彼はサイドではなくトップ下のポジションがあっているように思います。

足は決して速いとは言えませんがそれをカバーする体の強さや創造性は、日本の中でもトップクラス。ブラジル・ベルギー戦では代表に招集されなかったものの、こういった強豪相手との一戦にこそ彼の力が必要になってくるでしょう。

恐らく個のパフォーマンスが続けば本選入りも当確なはず。ハリルも今大会での活躍で、彼に対する印象を再び改めたことでしょう。

 

 

アルジャジーラも善戦。しかしサイドの守備は甘く、キーパーも離脱で危機

パチューカだけでなくアルジャジーラも準決勝ではレアル相手に1-2と大健闘。

前半はリードで終え勝利を予感させるなど観客を大きく沸かせました。

ただ内容という意味ではパチューカ・グレミオ戦に劣ったでしょうか?

レアルも含めてインテンシティが低く・守備時のチェックが非常に甘かった印象です。特にサイドの守備は大名草りと言わざるを得ず、正直この守備力では3位決定戦勝利は難しいのが現実でしょう。

レアル戦ではGKハセイフが神がかり的なセーブを見せ事なきを得ましたが、打たれたシュートは35本。正直彼がゴールマウスを守っていなければ、5点取られてもおかしくない試合でした。

出典http://jipangnet.blog.fc2.com



誤診によりゴールが見逃された場面もありましたし、2点に抑えられたからと言ってアルジャジーラの守備がパチューカに通用すると見るのは大きな間違いです。

加えて負傷交代したハセイフのコンディションも気になるところで、彼が出るのと出ないのでは結果も大きく違ってくると予想できますね。

とにかくパチューカ戦に向けては守備陣形の改善やインテンシティを高めることは絶対条件。カウンターでは鋭い攻撃をみせれていたので、守備でどれだけ粘れるかが物を言うはずです。

バイタルに選手が侵入した時には激しいチェックで体をぶつけなければ、パチューカにも簡単にシュートを打たれ苦戦もま逃れません。

 

 

 

ブックメーカーのオッズで勝敗を予想しよう

それではブックメーカーのオッズを確認しながら、注目の一戦の行方を予想していきましょう。

ブックメーカー1xbet アルジャジーラ勝利 4.34 引き分け 3.92 パチューカ勝利 1.88


ブックメーカーウィリアムヒル アルジャジーラ勝利 4.50 引き分け 3.75 パチューカ勝利 1.75


やはりパチューカに有利なオッズとなっています。

準決勝の内容を見るにこの結果も当然と言えるでしょうか?

ただアルジャジーラはレアル戦で少なからず遠慮も見られたので、3決ではインテンシティ高い戦いを見せてくれるはずです。

それだけでサイドの守備を改善できるとは思えませんが、オッズより多少は善戦するとの見方も否定はできません。

ホームでもありますし、アルジャジーラの勝率は3割程度あると見るのが妥当なようにも思います。

 

 

総括

17年度も大きな盛り上がりを見せているクラブW杯。

特に今年はパチューカから本田が出場していることもあり、日本での関心も高まっています。

久々にキレ味鋭いプレーを見せている本田の活躍は最後まで見逃せませんよ。

またアルジャジーラも開催国の意地を見せるべく、3位決定戦も全力で挑んでくるはずです。

注目の一戦は16日23時キックオフ。

本田パチューカは悲願の3位なるか?激闘となることは疑いようもありません。



アイキャッチ画像 出典 http://nofootynolife.blog.fc2.com


ピックアップ記事

  1. 2016-4-22

    バルセロナオープン2016 ブックメーカーbet365で錦織圭選手の試合に賭ける

    bet365のライブストリーミング映像が見れたら次は実際にベッティングします! bet365に…
  2. 2016-4-22

    錦織圭選手の試合をライブ映像でみながらベッティングする方法

    こちらのページでは、ブックメーカーをよりエキサイティングに楽しむ方法をお伝えします。 それは、…
  3. 2016-4-21

    あまり知られていないブックメーカーを使い海外の競馬に投票する方法

    日本の競馬をブックメーカーで購入することができます。 そのブックメーカーは…
ページ上部へ戻る