アーセナルVSユナイテッド ビックマッチは見逃せない


前節難敵ハダースフィールド相手に大勝を収めたアーセナル。

シティ戦を境にチームに一体感が生まれ、順位も4位にまで持ち直して来ました。

ただ問題はこれから始まるビック6勢との対戦。

兼ねてから強豪相手に対する勝負弱さが指摘されていたアーセナルですが、一皮向けた姿を見せることが出来るか?注目が集まっています。

そんな復調気味のアーセナルに対するはマンチェスターユナイテッド。

序盤から好調を維持しており、2位という絶好の位置に付けています。

今節を終えると次節は天王山シティ戦。8pt差の背中を捉えるためにもこの一戦は落とすことが出来ません。

プレミアリーグ15節。アーセナルがホームでユナイテッドを迎え入れるビックマッチ。

果たして勝利でリーグ優勝に望みを繋げるのはどちらのクラブになるのでしょうか?

注目の一戦をブックメーカーのオッズを交えながら予想していきます。

 

 

前節を大勝で終えた両者 ビックマッチを前に好調をキープ

アーセナルは前節ハダースフィールド相手に5-0の大勝を収めます。

シティを堅守で追い詰めたハダースフィールドだけに苦戦も予想されましたが、開始早々の先制点で試合を完全に支配。

その後は攻めあぐねる時間が続いたものの、ジルー投入をきっかけに流れを呼び戻し、ゴールラッシュで一気に4点を奪いました。

出典 http://saccorinfo.blog62.fc2.com



ハダースフィールドがシティ戦のように完全なブロックを敷いてこなかったのも事実ですが、それを抜きにしてもこの勝利は誇れるものです。

例年フィジカルに勝る下位クラブに苦戦していただけに、ここでの勝ち点3奪取は大きなアドバンテージとなったことでしょう。

対するユナイテッドも難敵ワトフォード相手に4-2の大勝。

前半に3点を先行しその後1点差まで詰め寄られましたが、リンガードのスーパーゴールで再び突き放します。

序盤は怪我人が多く単調な攻撃も目立っていた印象ですが、ポグバ復帰後はゲームメイクでもビック6らしい強かさを見せることが出来ているようですね。

ただ気になるのはエースストライカールカクの調子。不調というほどではありませんが、序盤と比べると勢いに陰りも見られます。

シティに肉薄するには彼の復調は必要不可欠。イブラヒモビッチも戻ってきたことですし、強力2トップでゴールを量産できればまだまだ逆転も可能です。

 

 

ラカゼット離脱でベンゲルの出方はどうなる?

アーセナルはシティ戦以降目に見えて戦い方が変化。

それまではパス回しに美学を見出していたベンゲルでしたが、縦に早いカウンター型戦術も試合の中で取り入れるようになってきました。

出典 http://football2channel.blog.fc2.com



加えて守備面でもハイプレス(フォアチェック)を徹底。ボールを失った後もすぐにプレスをかけ、選手間のカバーリングも素早いので攻撃時からの逆襲を受ける場面も少なくなります。

ただ今節は堅守のユナイテッドが相手。次節にシティ戦が控える状況下でもあるので、敵は余り前に人数をかけてこないかもしれません。

カウンターやセットプレー中心のプランを立ててくる可能性が高いでしょう。

そうなると気になるのはベンゲルの出方。あえて引いて、ユナイテッドを前に誘い出すのか?それともパスサッカーで崩しにかかるのか?

敵は高さに勝るため単純なクロス攻撃は通用しにくく、かといって中央からの組み立てはロストが増えるので、ベンゲルとしては戦況判断も難しいはず。

粘り強い泥試合になるにつれ、ユナイテッドペース(モウリーニョペース)になることは明白ですから、攻守に緩急をつけオフザボールの動きなどでも敵DFをかく乱する必要が出てきます。

CB・SBの隙間や裏のスペースを常に狙っていたラカゼットの離脱は正直痛いですが、高さのあるジルーを積極起用したり、裏抜けが上手いサンチェスを0トップの起点にするなど様々戦術を試さなければ、勝利は難しいと言えそうですね。

 

 

 

ブックメーカーのオッズで優勝を予想しよう

それではブックメーカーのオッズを確認しながら、ビックマッチの行方を予想していきましょう。

ブックメーカーウィリアムヒル アーセナル勝利 2.50 引分け 3.20 ユナイテッド勝利 3.00


ブックメーカーbet365 アーセナル勝利 2.50 引分け 3.40 ユナイテッド勝利 3.00


ほどんど互角のオッズですが、ややホームアーセナル有利との見方が強いようですね。

両クラブ好調なだけに予想は難しくなってきますが、やはりホームチームの方がわずかながら勝率が高まるとの予想が一般的でもあります。

勝率はアーセナル6割・ユナイテッド4割予想が妥当。

ただユナイテッドが堅守を発揮すれば、スコアレス決着も十分にあり得るでしょう。

 

 

総括

プレミアリーグ第15節の舞台がいよいよキックオフ。

現在はシティの独走状態が続いており、2位以下のクラブはこれ以上離されるわけにもいきません。

ユナイテッド・アーセナル共に敗戦は許されないと言えます。

果たして勝利でシティの背中を追いかけるのはどちらのクラブになるのか?

12/3日早朝キックオフのビックマッチは、日本人でも見逃せませんよ。

 

 

アイキャッチ画像 出典 http://chimotoportugal.blog76.fc2.com

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2016-4-22

    バルセロナオープン2016 ブックメーカーbet365で錦織圭選手の試合に賭ける

    bet365のライブストリーミング映像が見れたら次は実際にベッティングします! bet365に…
  2. 2016-4-22

    錦織圭選手の試合をライブ映像でみながらベッティングする方法

    こちらのページでは、ブックメーカーをよりエキサイティングに楽しむ方法をお伝えします。 それは、…
  3. 2016-4-21

    あまり知られていないブックメーカーを使い海外の競馬に投票する方法

    日本の競馬をブックメーカーで購入することができます。 そのブックメーカーは…
ページ上部へ戻る