浦和はacl優勝なるか? アルヒラルとの2ndレグは見逃せない

Pocket

10年振りにACL決勝の舞台に駒を進めた浦和レッズ。

リーグでは苦戦が続いていますが、ACLになると粘り強い戦いで観客を沸かせていますよね。

決勝戦1stレグでも猛攻を最小点でしのぎ切り貴重な勝ち点1を手にしました。

対するアルヒラルは大きなディスアドバンテージを背負ったままで敵地に乗り込むという状況。

崖っ淵に追い込まれた強豪はどのような戦いを見せてくれるのでしょうか?

浦和がホームでアルヒラルを迎え入れるacl決勝2ndleg。

日本人なら見逃せない一戦の行方を、ブックメーカーのオッズを交えながら予想していきます。

 

 

1stの試合模様 西川のビッグセーブが浦和を救う

1stで敵地に乗り込んだ浦和。開始早々に敵のミスを突いて先制点を奪いますが、その後は敵に圧倒され放しでした。

ポゼッションを高められ中々ボールを奪えず、守備ではサイドチェンジで何度もピンチを作られていた印象です。

ただそんな浦和を救ったのはgk西川。

出典 http://muddlenews.blog.fc2.com



この試合mvp級の活躍を残した守護神が、チームの勝ち点1奪取に大きく貢献したという事に疑いの余地はありません。

彼がいなければ3失点・4失点もあり得たでしょう。

神がかり的なビッグセーブで相手エース を1得点に抑えた功績は、2ndでも大きな意味を持ってきます。

本拠地で敵をスコアレスで抑えることが出来れば、その時点で優勝が決定。25日の試合でも、守護神の活躍に期待しているファンは多いことでしょう。

 

 

ホームでの戦い方 トランジションを高めてアルヒラルのポゼッションに対抗

浦和が1stの結果により大きなアドバンテージを得た事は事実ですが、簡単に優勝を決めれる程甘くはないでしょう。

特に1stで徹底的に狙われたsbの裏のスペースをどう対策していくかは重要になります。

もう少しラインを下げるか、逆に上げてオフサイドを狙いに行くか?

いずれにせよdf陣にははっきりとした対応が求められます。

また試合の中で、ハイプレス・リトリートのトランジションを高めることは絶対条件。

アルヒラルは守備にそれほど重きを置いたチームではありませんので、ハイプレスは嵌れば効くはずです。

ただ逆に剥がされれば無意味にピンチを招くことにも繋がるのでもろ刃の剣とも言えるかもしれません。

チームの中で幾つかのルールを決め、(例えばグアルディオラが採用していた5秒ルールなど)それに合わせて全体の連動を保つことで、ロストのリスクを減らすと共にアルヒラル中盤の中盤全体のミスを誘うことにも繋がるでしょう。

何度もいいますがこの試合重要な事ははっきりとしたトランジションと11人の連携。

出典 http://nofootynolife.blog.fc2.com



ハイプレスをかける時にdfが恐れてラインを上げそこねると、中盤にスペースが生まれショートカウンターの思う壺となってしまいます。

攻守の切り替えを素早くすることでラインコンパクトに保ち、アルヒラルに付け入る隙を与えないプレーを、少なくとも前半は続けなければいけません。

 

 

ブックメーカーのオッズで優勝予想

ブックメーカーウィリアムヒル 浦和勝利 2.15 引分け 3.10 アル・ヒラル勝利 3.30


ブックメーカーbet365 浦和勝利 2.20 引分け 3.10 アル・ヒラル勝利 3.50


有利は浦和レッズとの予想となっています。

やはり1stで得たアドバンテージは相当なもの。試合を有利に進める事が出来るのは明白でしょうか?

ただ仮に早い時間帯に先制点を奪われることがあれば、一転追い詰められてしまうのも事実。

大会規定のルールに則ると、浦和は2ndで引き分けでも2点差以上を奪われていればその時点で敗戦が決まります。(2-2 3-3などのスコアでは、引き分けでも浦和の敗戦が決まる)

故に早い時間帯での失点は致命傷になりかねません。

仮に浦和が先制点を奪って試合を優位に進めていたとしても、1度の失点で戦況を大きく覆されてしまうでしょう。

ですので鍵を握るのは浦和のdf陣。gk西川やcbマウリシオはもちろんの事、1stで脆い部分が露呈したsbの選手にも奮起が求められます。

 

 

総括

acl決勝2ndレグ。浦和がホームでアルヒラルを迎え入れる決戦。

泣いても笑ってもこの試合で全てが決まってしまいます。

果たして浦和レッズはチーム10年振り日本勢としても9年振りのアジアチャンピオンに返り咲けるか?

それともサウジアラビアの強豪アルヒラルが、逆転で優勝を決めるのか?

注目の試合は25日19時15分試合開始予定。

日本人ならこの一戦は見逃せませんよ。

 

アイキャッチ画像 出典http://www.stmargaretsburyfc.com

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2016-4-22

    バルセロナオープン2016 ブックメーカーbet365で錦織圭選手の試合に賭ける

    bet365のライブストリーミング映像が見れたら次は実際にベッティングします! bet365に…
  2. 2016-4-22

    錦織圭選手の試合をライブ映像でみながらベッティングする方法

    こちらのページでは、ブックメーカーをよりエキサイティングに楽しむ方法をお伝えします。 それは、…
  3. 2016-4-21

    あまり知られていないブックメーカーを使い海外の競馬に投票する方法

    日本の競馬をブックメーカーで購入することができます。 そのブックメーカーは…
ページ上部へ戻る