鹿島と浦和の因縁再び 32節も何かが起きる?

Pocket

acl決勝進出を果たした浦和レッズ。

jでは不遇の年となりましたが、 アジアでの躍進ぶりには目を見張るものがありますね。

日本勢としても8年振りの優勝がかかっていますので、 今節勝利して最高の形で敵地に乗り込みたい所でしょう。

ただそんな浦和に立ちはだかるは首位鹿島。

現在川崎との差は4にまで広がっており、今節勝利となれば大きなプレッシャーをかけることになります。

場合によっては今節で優勝が決まる可能性も…。

それだけに是が非でもここで勝ち点3を奪わなければいけません。

火花散るjリーグ32節。

鹿島アントラーズがホームで浦和を迎え入れての一戦を、ブックメーカーのオッズを交えながら予想していきましょう。

 

 

両チームの近況

鹿島は終盤やや不安定な戦いが続いているでしょうか?

9/30日の鳥栖戦で5連勝を止められると、10月も既に2敗。(カップ戦も含めて)

前節も勝利こそ納めましたが下位・札幌相手に厳しい試合展開を強いられました。

選手達に気の緩みがあったのかもしれませんが、川崎もすぐ後ろにまで迫ってきています。

ここで負けると次節は強敵柏。

仮にそこでも負けて連敗となれば、川崎に逆転を許す可能性も十分考えられるでしょう。

ただ逆に連勝となれば、最終節を待たずして文句なし完全優勝が決まる状況でもあります。

つまりここが最後の難関ともいえますので、何とか死力を振り絞って戦い抜いて欲しいものですね。

出典 http://shooty.jp/4364



一方の浦和も調子が良いとは言えません。

黒星自体は9/9以降ないのですが、いかんせん引き分けが多く勝ち点を積み上げることは叶いませんでした。

幸い昨節は長澤のj初ゴールなどで白星となっていますが、直近6戦で見てみると2勝4分け。

内クリーンシートは前節だけとなっており、守備面でも少し安定感に欠けています。

リーグ戦はともかく、acl決勝1st・敵地での一戦は無失点は絶対条件。

それだけに32節鹿島戦ではしっかりと敵の攻撃をシャットアウトしなければいけないでしょうか?

アウェー戦でもありますし、この試合を仮装acl決勝と捉えて、気迫ある守備を見せて欲しいですね。

強敵相手に勝利となればaclに向け勢いもつきますし、チームの士気を上げるためにも是非とも勝利で終えたい一戦です。

 

 

両チームのスタッツ比較 両者の対戦成績は鹿島に軍配

今シーズンの両者対戦成績を見てみると、鹿島が2勝0敗でリード。

中でもファンの印象に強いのは、10節の一戦でしょう。

あの時は森脇の差別発言などで物議を醸しピッチ外でも大きな話題となりました。

肝心の試合内容でも鹿島がよさを見せての完封。

前半好調だった浦和が崩れた要因はこの一戦ともいえ、結局その後も修正出来ず監督解任にも繋がってしまいます。

また直近天皇杯では鹿島のカウンターが炸裂。

浦和dfは4バックになって守備の精度が増しましたが、それでも縦のラインは甘く、敵fwのオフザボールの動きに惑わされ簡単にボールウォッチャーになる場面も目立ちます。

天皇杯でも中盤が剥がされた時は簡単に裏を取られていましたし、4失点大敗という結果にもそれは現れているでしょうか?

そのため今節鍵を握るのは長澤・柏木の後ろを守る青木。

出典 http://mugen1226.blog.fc2.com



彼のカウンター時のカバーリングの精度がこの試合の行方を左右しそうな予感です。

起点となる選手を積極的に潰したり、サイドバックが裏を取られればしっかりと戻りに入り数的優位を保つこと。

この辺りを徹底できれば、鹿島相手に完封勝利も十分に可能と言えます。

 

 

オッズで試合を予想しよう

それでは注目の一戦をブックメーカーのオッズでも予想していきましょう。

ブックメーカーウィリアムヒル 鹿島勝利 2.00 引分け 3.50 浦和勝利 3.30


ブックメーカーbet365 鹿島勝利委 2.00 引分け 3.40 浦和勝利 3.75


やはり有利と見られているのは鹿島アントラーズ。

特に鹿島は優勝がかかった一戦でもありますので、モチベーションの差は明らかでしょう。

また浦和は今シーズン鹿島のカウンターにやられ続けている印象で、その辺りがオッズに影響を与えているのかもしれませんね。

ただ浦和も前節クリーンシートを達成していますし、堀監督就任後は目に見えて守備力がアップしたのは事実。

加えて鹿島は現在得点力不足からくる不調にも喘いでおり、この試合でもゴール前で精彩を欠けば一転追い詰められる可能性もあります。

優勢は鹿島で揺るぎませんが、浦和にも4割近い勝率があるのではないでしょうか?

 

 

総括

Jリーグ第32節。鹿島がホームで浦和を迎え入れての一戦。

果たしてJを代表する両クラブの対決はどちらに軍配があがるのでしょうか?

今年対戦では全て鹿島勝利に終わっていますが、ACL決勝進出を果たした浦和の底力も計り知れません。

注目の試合は11/5日キックオフ。

もちろんブックメーカーでもオッズが発表されていますので、予想を楽しみながらご覧になってみて下さい。

 

アイキャッチ画像 出典 http://nofootynolife.blog.fc2.com

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2016-4-22

    バルセロナオープン2016 ブックメーカーbet365で錦織圭選手の試合に賭ける

    bet365のライブストリーミング映像が見れたら次は実際にベッティングします! bet365に…
  2. 2016-4-22

    錦織圭選手の試合をライブ映像でみながらベッティングする方法

    こちらのページでは、ブックメーカーをよりエキサイティングに楽しむ方法をお伝えします。 それは、…
  3. 2016-4-21

    あまり知られていないブックメーカーを使い海外の競馬に投票する方法

    日本の競馬をブックメーカーで購入することができます。 そのブックメーカーは…
ページ上部へ戻る