アメリカGP開幕 ハミルトンは優勝が決定的か!!

Pocket

前回大会鈴鹿を制し絶好調をキープしているのはハミルトン。

対照的にベッテルは3大会連続のリタイアとなり、二人のドライバーズポイントの差はは59にまで広がってしまいました。

ベッテルにとってこの差は絶望的。

はっきり言って、今シーズンの年間王者の行方はほとんど決したと言っても過言ではありません。

ただフェラーリ会長はまだ諦めていないと強気の姿勢を保ったままです。

かなり厳しいですが、今大会で1.2フィニッシュできれば首の皮一枚繋げることができるのも事実ですので、ギリギリまで食い下がって欲しいですね。

まだ解散が決まったマクラーレンホンダ勢にも期待したいところ。

果たして20日開幕のアメリカgpを制するドライバーば誰になるのか?

日本人でも見逃せない今大会の行方を、ブックメーカーのオッズを交えながら予想していきましょう。

 

 

ベッテルはまたもリタイア ライバルの失速でハミルトンの優勝は決定的に

鈴鹿の優勝でほとんど独走状態に入ったのはハミルトン。

序盤は不調の時期もありましたが、乗り越えてここまで漕ぎ着けました。

最近の成績は5戦して4度の優勝と圧倒的です。

残り4戦リスクの少ない走りを心がければ、まずドライバーズチャンピオン獲得は固いでしょう。

ただ終盤戦に入りここまでハミルトン1強となってしまった最もな原因は、フェラーリの続出したマシントラブル。

事実ハミルトンのライバル・ベッテル(フェラーリ所属)は3試合連続のリタイアとなり、イタリアgp以来1ptも加点できていません。(内2回はマシントラブル)

出典 http://f1vettel.blog.fc2.com



予選では常に表彰台に迫る走りを見せているだけに、この結果は残念で仕方がないですね。

特にフェラーリ有利と目されていたシンガポールで優勝を逃したことは、痛すぎるでしょうか?

ベッテルとしては残り4戦優勝する他ありませんが、チームのライコネンも2位を抑え表彰台を独占するのは絶対条件。

加えてレッドブル勢が3位に割り込むなどの「他力」も必要になってきますが、可能性を信じて最後まで自分のレースを続けていくことが彼が唯一今出来ることといえます。

 

 

マクラーレンはアメリカが得意? ハミルトンは4連覇がかかる

先日の鈴鹿で惜しくも入賞を逃し、日本のファンの前で有終を飾れなかったホンダ。

マクラーレンホンダとして走れるのは残り数回ですが、最後まで粘り強く闘志を見せて欲しいものです。

特に昨年のアメリカgpでは2台揃って入賞圏内に入れましたし、今大会との相性は悪くないとみて間違い無いでしょうか?

バンドーンはペナルティで10グリッド降格となってしまいましたが、好調アロンソには期待できそうですよ。

出典 wikipedia https://upload.wikimedia.org



また、現在ドライバーズランキングで首位を走るハミルトンもアメリカは大の得意。

14年から3連覇を達成するなど、ここ数年は彼の土壇場が続いて入るのも事実です。

果たしてアロンソやハミルトンは得意のコースで力を発揮できるのか?

今大会では両選手の走りに注目が集まりそうですね。

 

 

オッズで試合を予想しよう!!

それではブックメーカーのオッズでアメリカGPの油症予想を確認していきましょう。

ブックメーカーウィリアムヒル


ブックメーカーbet365


やはり優勝予想一番手はハミルトン。

フェラーリにマシントラブルが続いていることや大会4連覇がかかっているということからみても、この数字になるのは頷けます。

対抗馬のベッテルは、しっかりと走り切れれば表彰台は狙えるでしょうか?

メンタル的には厳しいですが乗り越えて次戦につなげてほしいですね。

他にも注目は日本で好調だった神童フェルスタッペン。

絶対王者ハミルトンの牙城を崩せる勢いを持っていることは間違いありませんので、アメリカでも期待できそうです。

はっきり言って、アメリカではハミルトンの絶対的有利は揺るがないですが、破れるならばベッテル・フェルスタッペンのどちらかという事になるはず。

両選手が予選で好調な走りを見せ、ハミルトンのポールポジションを阻止することができれば試合の行方は分からなくなっていきます。

 

 

総括

F1アメリカgpが21日から開幕します。

前回大会鈴鹿ではハミルトンが激闘を制しドライバーズチャンピオンに大きく近づきましたが、果たして今大会はどのような展開となるのでしょうか?

フェルスタッペンは好調ですし、ベッテルもマシントラブルさえなければ優勝争いに食い込めるはず。

加えて今シーズン限りでチーム解散が決まったマクラーレンホンダにとっても、相性の良いコースとして知られています。

これは、アメリカでも熱い戦いが繰り広げられそうな予感ですね。

そんな注目のアメリカgpですが、ブックメーカーでもオッズが発表されています。

ぜひ勝敗予想を楽しみながらご覧になってみて下さい。

 

出典 https://ja.wikipedia.org

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2016-4-22

    バルセロナオープン2016 ブックメーカーbet365で錦織圭選手の試合に賭ける

    bet365のライブストリーミング映像が見れたら次は実際にベッティングします! bet365に…
  2. 2016-4-22

    錦織圭選手の試合をライブ映像でみながらベッティングする方法

    こちらのページでは、ブックメーカーをよりエキサイティングに楽しむ方法をお伝えします。 それは、…
  3. 2016-4-21

    あまり知られていないブックメーカーを使い海外の競馬に投票する方法

    日本の競馬をブックメーカーで購入することができます。 そのブックメーカーは…
ページ上部へ戻る