ジ・エヴェレスト開幕 きになる優勝馬は?

Pocket

オーストラリアのスプリントG1「ジ・エヴェレスト」がロイヤルランドウィック競馬場にて10月14日に開催されます。

ジ・エヴェレストは今年創設された芝の1200mで争われる新設G1レースです。

驚くことに1着賞金は580万豪ドルで日本円に換算すると約4億9880万円にもなります。

世界最高賞金の芝レースとして今後は世界的に知名度を高めていくレースとなるでしょう。

そして出走馬16頭の馬達を調べていくと面白い事に日本で走っていたブレイブスマッシュが出走予定となっています。

出典 http://bookmaker-info.com



ブレイブスマッシュがオ^ストラリアの地でどんな走りをするのかも注目したいですね。

では有力馬のご紹介の前に、まずはブックメーカーにてオッズを見ていきましょう。

ブックメーカーウィリアムヒル

シーウィルレイン 4.50倍、ヴェガマジック 5.50倍、シャトークア 6.00倍、レドゼル 6.50倍、レドカークウォーリア 9.00倍、


1番人気はシーウィルレインの4.50倍ですが、2番人気以降とのオッズ差が少ないので混戦模様のレースと言えるでしょう。

ではシーウィルレインから順にご紹介していきます。

シーウィルレインは3歳牝馬で戦績は6戦5勝2着1回とここまでパーフェクト連対を果たしています。

前走のG1モイアステークスにて初の古馬との対戦で見事勝ち切りましたし、古馬が斤量58.5キロで出走するところシーウィルレインは斤量51キロの軽斤量で出走できるアドバンテージもあるので当然有力馬の一頭となるでしょう。

今回は1番人気で他の馬のマークがきつくなりますが、重圧を跳ね除けられるだけの資質を感じる馬です。

続いて2番人気のヴェガマジックは5歳セン馬で、戦績は14戦10勝、G1はグッドウッドハンデ、メムジーステークスの2勝を挙げています。

オープン馬となったのが4歳の暮れ時期なので古馬になってから徐々に力を付けてきた馬です。

現在4連勝中と侮れない存在ですし、重い斤量も背負い慣れているのでシーウィルレインに勝つならこの馬かも知れませんね。

次に3番人気のシャトークアは6歳セン馬で、戦績は24戦12勝、G1を7勝もしているオーストラリアを代表する名スプリンターです。

まともなら1番人気になってもおかしくない馬なのですが直近の2走の成績が良くありません。

休み明けとなる2戦が7着、6着とシャトークアにしては物足りない成績です。

ただ元々使われつつ良くなってくるタイプの馬なので叩き3戦目となる今回は人気を落としている分、狙いどころと言えるでしょう。

以上人気馬3頭をご紹介しました。

アクシデントさえなければ人気上位3頭で決まりそうな感じがします。

あと日本で活躍していたブレイブスマッシュにも注目ですね。

日本では2歳時にオープン勝ちはあるものの、その後伸び悩んでいた印象を受けます。

オーストラリア移籍後は1200mのオープン戦を3戦1勝2着2回と上々の戦績を収めています。

今回の相手はかなり強いですが日本を代表して頑張って欲しいものですね。

アイキャッチ画像
出典 http://hero830.jp

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2016-4-22

    バルセロナオープン2016 ブックメーカーbet365で錦織圭選手の試合に賭ける

    bet365のライブストリーミング映像が見れたら次は実際にベッティングします! bet365に…
  2. 2016-4-22

    錦織圭選手の試合をライブ映像でみながらベッティングする方法

    こちらのページでは、ブックメーカーをよりエキサイティングに楽しむ方法をお伝えします。 それは、…
  3. 2016-4-21

    あまり知られていないブックメーカーを使い海外の競馬に投票する方法

    日本の競馬をブックメーカーで購入することができます。 そのブックメーカーは…
ページ上部へ戻る